【検証】povo2.0とUQ mobileの通信速度を徹底比較!同じau回線でも品質に違いはあるのか?


KDDIは、オンライン限定プランの「povo2.0」とサブブランドの「UQ mobile」を提供しています。

今回はこの2社のインターネット速度を比較します。




*Category:テクノロジー Technology|*Source:カオナシガジェット【元携帯ショップ店長】,UQ mobile,povo2.0

「povo2.0」と「UQ mobile」のインターネット速度を徹底検証


前提として「povo2.0」と「UQ mobile」はKDDIが提供している通信会社のため、自社で回線を持っていない格安SIMと比べるとインターネット速度がより出るはずです。

ただ、この2社の間には通信品質に差はないのでしょうか?そこで「9:00」「12:00」「13:00」「15:00」「21:00」のインターネットの速度を比較してみました。

※今回の検証はあくまでも一例です。場所や時間により、結果が大きく異なる場合があります。


検証環境

  • 2022年5月7(土)8(日)に検証しています。
  • povo2.0がeSIM、UQ mobileが物理SIMを使用しています。(検証時はシングルSIM運用で計測しています。)
  • 回線の種類は4G回線を使用しています。
  • 検証端末はiPhone SE 第3世代を使用しています。
  • povo2.0は24時間トッピングを使用しています。
  • 測定アプリは「Speedtest」を使用しています。
  • 検証場所は関東です。

9:00のインターネット速度

写真の左がpovo2.0で右がUQ mobileです。

povo2.0が下り「82.2」上り「11.8」、UQ mobileが下り「71.5」上り「11.3」でした。


12:00のインターネット速度

povo2.0が下り「66.7」上り「4.55」、UQ mobileが下り「29.3」上り「6.75」でした。




参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!