コスパ最強! アレと米を炊飯器で炊くだけでシーフードピラフができちゃう♪ アレンジレシピ作ってみた!

シーフードピラフって、食材を揃えるのに結構お金がかかりますよね。今回ご紹介するのは、コスパ最強のシーフードピラフ。日清カップヌードルの定番商品「シーフードヌードル」を使ってピラフを作っちゃいます!

炊飯器で超簡単♪「シーフードピラフ」


材料
・カップヌードル シーフードヌードル…1個
・お米…1合
・水…約210cc

日清食品の公式サイトで見つけたアレンジレシピ。シーフードヌードルをお米と一緒に炊飯するだけで、旨味溢れるシーフードピラフが誰でも失敗なく作れます。

今回かかった費用は、シーフードヌードルの購入費153円(税込)だけ。あとは自宅にあったお米と水道水を用意。史上最も安い(?)シーフードピラフに挑戦です!

炊飯中からめちゃくちゃいい香り! 

麺・具材・粉末スープを分け、麺を砕きます。細かいねぎが分けにくいですが、ざっくり適当でOK。


砕いた麺、粉末スープ、研いだお米をお釜に入れ、約210ccの水を加えたら、よく混ぜて炊飯スタート。


炊きあがったピラフの上に、お湯で戻した具材を盛り付けてできあがり♪炊飯中の香りをお伝えできないのが残念! 食欲をそそるシーフードの香りが部屋中に充満しちゃってます。


いい意味でカップヌードルっぽくない

魚肉練り製品、キャベツ、味付卵、いか、ねぎ。あらためて原材料を見てみると、シーフードヌードルってこんなに色々なかやくが入っているんですね。湯戻ししたものを後入れしているので、色味も綺麗なまま! 彩りの良いピラフになりました♪


味は、いい意味でシーフードヌードル感がない! 白濁スープのあの味がガツンと来る、塩味強めのピラフを想像していましたが、驚くほど上品な仕上がり。バターの風味はないので、ピラフというより炊き込みご飯に近い優しい味わいですが、どこを食べてもシーフードの旨味が感じられ、153円とは思えないほど味わい深い一品!


レシピ通りの水分量だと、お米はやや硬めに仕上がります。一方、麺はふやけてもっちり柔らか。全然違う食感なのに、一緒に口に入れても全く違和感がない。しっとりしていてめちゃくちゃ美味しい…! 


ピラフなのでこれぐらいの硬さがベストだと思いますが、柔らかめご飯が好きな方は、気持ち多めにお水を入れるか、しっかり吸水時間を確保したほうがよさそう。シーフードヌードルの新しい楽しみ方、ぜひチャレンジしてみてください♪

製造者:日清食品
製品名:カップヌードル シーフードヌードル
購入価格:153円(税込)
公式サイト:シーフードピラフ | 日清食品グループ – NISSIN FOODS GROUP

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す