上原浩治の雑談魂、大谷翔平の移籍理由を徹底解説! エンゼルスと大谷翔平のある差とは?

現役プロ野球選手との交流やレジェンド級のOBをゲストに迎えたりと、野球ファンからの支持が厚い「上原浩治の雑談魂」今回はメジャーリーグで活躍されている大谷翔平選手に注目!本人とも連絡をとっているという上原さん。

最近の大谷選手の活躍と球団に募る不安を明かしました。この記事では上原さんによる大谷選手の今後に対する見解やSNSの反応をご紹介します!ぜひ最後まで読んでください!

大谷選手あってのエンゼルス?

上原さんは大谷選手の話題になるや否や「大谷くん以外で勝てないチーム」と批評しました。現在のロサンゼルス・エンゼルスの成績は、撮影時点で39勝53敗です。ア・リーグ西地区で4位と低迷中。

チーム内で「大谷選手のトレードがあるのでは? 」と囁かれるほど心配の声が上がっているとのこと。大谷選手は打者と投手の二刀流での活躍は目覚ましく、2021年にはイチローさん以来のシーズンMVPとシルバースラッガー賞を受賞しました。

日本だけでなく現地の野球ファンからも愛されています。大谷選手自身が今どう思っているのかが気になるところでもありますよね。

大谷選手とは連絡をとるほどの関係性

「本音では語らない」と上原さんはいいます。近しい間柄のように話されているのも、大谷選手とプライベートの連絡を取り合う仲なんだとか。そんな間柄なのに、SNS上では「上原はアンチ大谷」など謂れのない言葉に憤りを覚えているようです。

上原さんに限らずとも連絡をとったりする仲の良い人だからこそ、言わなくていいことや言えないこともあるもんですよね。

大谷選手との関係性がある上で、野球解説者目線でも彼の評価は難しいと上原さんはいいます。投手と打者を両立されている大谷選手への評価の仕方が、今のところどうするべきか悩ましいとのこと。

投手、打者の両立の難しさ

二刀流への評価の仕方が難しいのは様々な要因が絡んでいるからのようです。例えば投手と打者を分けて評価した場合、投手としての成績は好調なものの打者としての評価は奮っていないと上原さんはいいます。

しかし大谷選手を打者として評価された時には、基準がホームランの有無になっているとのこと。基準を比較するのが大谷選手の通算成績などではなく、ベーブルースといった偉人との成績が比較対象になっているのも評価の難しさを後押ししているようです。

投手としての評価は絶大で、7月終盤時点で9勝5敗で防御率2.80と好調で上原さんも「投手全体を見ても上位に入る」といいます。

大谷選手とチームメイトのモチベーションの差

投手の成績が良い大谷選手のモチベーションとチームメイトのモチベーションが明らかに違うと上原さんはいいます。「チーム全体から優勝する雰囲気がなく、どこを目標にしているかがわからない」とのこと。

一方で常に向上していく大谷選手には個人の確固たる目標があり、その差がはっきりと出ているようです。大谷選手はプロ以前から自己分析を徹底されていて、世界に名前が知れ渡った今でも常に向上する気概を持っています。

そんな大谷選手だからこそ、他球団も欲している中で内部のみならずファンの間でもトレードの噂が流れ始めているようです。

トレードされるならメッツかア・リーグ東地区?

上原さんもボストン・レッドソックス時代にトレード経験があります。当時の経験を踏まえて、FAになった時次第だそうです。チームに残したい意向があれば出さないし、残さないのであれば今年か来年あたりにトレードがあるという見解を示しました。

大谷選手には高いモチベーションで戦ってほしいこともあり、上原さんはモチベーションが高いチームにトレードされて欲しいといいます。

そうなった時に指導力と情熱を兼ね備えたバック・ショーウォルター監督率いる「ニューヨーク・メッツ」と、最下位でさえ勝率5割の激戦を繰り広げるア・リーグ東地区が面白いとのこと。ショーウォルター監督の真面目さと大谷選手のストイックさは気が合うと推察されました。

SNSの反応は?

動画のコメントでは「上原さんはいつも真摯に野球と向き合ったコメントをされていると思います!」「元プロ野球選手は日本のことばかりで、こういう大谷選手を扱う動画をずっと待っていました。」といったコメントが寄せられました。

メジャーで活躍する日本人にも目を向けられる上原さん。実直な意見は視聴者が言いたかったことを言語化されることが多く、動画も好評のようです!

歯に衣着せないスパッとした物言いが視聴者から好評を得ています!

大谷さんの活躍とファンが思う不安要素について、上原さんの意見がようやく聞ける動画となったようです。

今後のエンゼルスの動向にも注目!

最後まで読んでいただきありがとうございます。大谷選手と同じ境遇を辿ったことのある上原さんは、連絡をとるほどの関係性なこともあってか心配されるような表情をしていたのが印象的でした。

大谷選手がより良い形で野球をして欲しいですし、上原さんが予想されたような拠点で活躍される姿に期待が高まってしまいますね!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!