素潜り魚師マサルが350万円の船を購入! 購入した感想は?

世界でも人気YouTuberの素潜り漁師マサルさんが自身のYouTubeチャンネルを更新。「24歳漁師。遂に350万円の船を購入しました」とのタイトルで公開され多くの反響を集めています。動画は素潜り漁師マサルが350万円の船を購入したことを報告する内容となっていますよ。

そこで今回はYouTubeの急上昇入りも果たして注目を集めているの動画紹介とその動画を見た視聴者の反応や関連情報についてご紹介。ぜひ最後までご覧下さいね!


素潜り漁師マサルとは

1998年生まれ。2017年に特技を活かした「魚突き&魚捌き」のYouTubeチャンネルを開設。メインチャンネルの「【素潜り漁師】マサル Masaru.」のチャンネル登録者は146万人を誇ります。(2022年8月時点)

離島で素潜り漁師として生活しながら活動するYouTuberのマサルさんは、現在は沖永良部島に移住して素潜り漁を営んでいますよ。海に潜ってモリで魚を突く素潜り漁をなりわいとするかたわら、ちょっと変わった海の生き物を捌いて調理して食べる話題のYouTuber。

何もないところから始まった離島生活は今では100万人が見ている場所です。お金がなくて一から作り上げたキッチン、命懸けでしたサバイバル生活、そしてついに船を購入し、新たなステージへ向かいますよ。

サブチャンネルの「【離島移住生活】マサル」も

東京海洋大学卒業を控えた2019年末には東京を離れて鹿児島の離島に移住し、就職する代わりに「素潜り漁師」として活動を始めたマサルさん。

2020年3月から島の大きな古民家を借りて住み、DIYの知識がほぼゼロの状態から古民家を大胆にリノベーションする様子は、サブチャンネルの「【離島移住生活】マサル」で配信されています。

17年間憧れたよゐこ・濱口と対面動画はこちら

保育園時代、『いきなり黄金伝説』(テレビ朝日系)のサバイバル企画での濱口さんの姿に衝撃を受け、親に海に魚突きに連れて行ってもらったのが活動の原点だそう。

「マサル」という活動名も濱口さんにあやかったものです。今回はそんな濱口さんとのコラボ企画。しかも濱口さんはYouTuberとのコラボが初ということで、マサルさんは「緊張する」と連呼していました。

海辺のキャンピングカーの中で濱口と対面したマサルさんは、声を上げ満面の笑みを見せました。黄金伝説で、濱口がおもちゃのようなモリでサメを突いていたことに触れ、マサルが「イカれてるな」「ヤバいことしてる」と伝えると、濱口も「分かってくれる人が現れた」と、魚突きトークで2人は盛り上がる動画となっています。

350万円の船を購入!

人生最大の買い物をしたというマサルさん。レジャー船でありながらも150馬力のエンジンを搭載しており用途は無限大です。購入後の沖永良部島での様々な事務手続きは1ヶ月弱ぐらいかかったようですよ。

購入した船は、以前はダイビング船として使用されていたとのことで、33フィートあって8人乗り。ちなみにマサルさんは、潜水器漁免許(ボンベを背負って漁をする資格)を取得済で船も運転できるそうですよ。

購入した感想は?

船を購入した感想を語るマサルさんは、漁師になるのには金がかかるといいます。漁業の担い手問題の一つには初期費用の高さが原因ではと推察。

親が漁師か、誰かの元で修行して引退後に船を譲り受けたりしないと漁業を始めるのは難しいと感じたようです。また離島は船大工がいないので、GPSは自分で取り付けたり、購入後も色々と勉強する必要があるようですよ。

何百万もする船や網、何十万のGPSを自己資金で用意して人生と命をかけて海に出ている漁師は改めてすごいとマサルさんは語りました。

気になる視聴者の反応は?

この動画を受け視聴者の反応はどうだったのでしょうか。コメント欄から抜粋して紹介していきますね。

「見る人が増えれば増えるほど、色んな海の生き物を獲って食べる動画が見れるようになるのいいね」
「マサルくんが釣りまで覚えたら無敵すぎる」
「釣りも増えるなんてますます楽しみですね」
「潜水士資格凄いですね。海猿を見てたので凄いことだなぁと思いました。船も黒はシャープさがあってかっこいいですね」

など多くの反響が寄せられました。

今後の活躍にますます期待!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。中古の船とはいえ普通車くらいの値段なんですね。良い買い物されました。素潜り漁、動画編集も自分でやりながら資格を取得してどんどんやれることを増やしていくバイタリティが凄いです。魚釣りしてから捌いてくれる動画も最高ですね。

気になる方はぜひ素潜り漁師マサルさんさんのYouTubeチャンネルの登録、その他SNSのフォローをよろしくおねがいします。素潜り漁師マサルさんさんのこれからの活動もますます目が離せません。みなさんで一緒に、応援していきましょう!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!