【遊戯王マスターデュエル】神判が制限に緩和!? 魔導ストラク登場。禁止カードの生成も可能に

PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、XBOX ONE、XBOX SERIES X/S、Steam、スマートフォン対応ソフト『遊戯王マスターデュエル』にて、2022年9月20日(火)より新ストラクチャーデッキが追加! さらに今後、一部禁止カードのクラフトが可能になります。

魔導書のストラクチャーデッキが登場


KONAMIのマルチプラットフォーム向けゲーム『遊戯王マスターデュエル』。

2022年9月20日(火)より、新たなストラクチャーデッキ「スペルブック・オブ・プロフェシー」の実装が告知されました。

今回のストラクチャーデッキは、魔法使い族と魔法カードを軸にしたテーマ「魔導」が中心になっているとのこと。

優秀な「魔導書」魔法を含む「魔導」関連カードはもちろん、「フォーチュンレディー・エヴァリー」などのカードも収録されるようです。

【追加日時】
2022年9月20日(火)

【ピックアップカード】

  • UR 魔導原典 クロウリー
  • SR 魔導皇聖 トリス
  • UR グリモの魔導書
  • SR ルドラの魔導書
  • UR フォーチュンレディー・エヴァリー

「魔導書の神判」が制限に緩和

今回のストラクチャーデッキの実装に伴い、これまで禁止カードだった魔法カード「魔導書の神判」が、制限カードとして実装されます。

これにより、2022年9月16日(金)にリミットレギュレーション(制限改訂)が実施となります。

ただし、現時点では「魔導書の神判」を入手する方法はなく、「スペルブック・オブ・プロフェシー」での実装をもって初めて使用可能となります。

【リミットレギュレーション変更の適用日時】
2022年9月16日(金)

禁止カードの生成が可能に

2022年9月30日(金)より、「強欲な壺」をはじめとする一部の禁止カードのクラフト(生成)が可能になります。

なお、今回は生成可能にならないカードも、今後のアップデートで生成可能になっていくとのこと。

詳しい内容は、9月30日(金)に改めて告知されるようです。

【関連リンク】

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_MD_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!