いますぐデキる! Amazon「ブラックフライデー」セール開始前に〝お得をフライングゲットする〟方法5選

Amazonがブラックフライデーセールを11月25日(金)〜12月1日(木)23時59分まで開催。7日間にわたる〝今年最大のセール〟が間も無くスタートします。

» Amazon ブラックフライデー|トップページ

そして、いま注目するべきは、このブラックフライデー開催前、つまり今日からやっておくべきことがあるということ。セールの本開催に差着替えて「フライング・ゲット」的に得するほうほうがあるので、それをこの記事を読んでいる読者の皆さんだけにこっそりお伝えしますね。


*Category:テクノロジー technology

2022年「Amazonブラックフライデー」本開催前にやるべきこと

1:ポイントアップ・キャンペーンに参加する


参加条件は「Amazon ブラックフライデー」の開催期間中に「ポイントアップキャンペーン」に登録して、合計10,000円以上買い物をすること。これだけでAmazonポイントの還元率が最大11%までアップし、最大10,000ポイントが獲得できます。

1万円以上ショッピングをする予定がある人は11%還元を確定できる超絶お得なテクなので、忘れずに参加しておくようにしましょう。

2:チャージでのポイント二重取りをする


Amazonギフトカード」は贈り物としてだけでなく自分で使用可能で、クレジットカードを使用した場合は購入時に0.5%のポイント還元があります。同時にクレカを使用したぶんのポイントも貯まり“二重取り”ができるので見逃せません。なお、ギフト券の有効期限は約10年と長いので、今回のセールで使いきれなくてもまったく問題ありません。

ちりも積もれば山となる系のお得さですが、逃さず抑えておきましょう。

3:スタンプラリーに参加する


プライムスタンプラリー」は12月16日(金)までの期間中キャンペーン登録して、Amazonプライムの「対象サービス」を利用することでスタンプを獲得すると「10人に1人、抽選でAmazonポイントを最大50,000ポイントが当たる」という内容です。

運の要素が強い企画ですが、「当たれば、すごくお得」という一攫千金感があるので、こちらも忘れずにエントリーしましょう。

4:当たり前すぎるけど……これも必須!

なお、Amazon「ブラックフライデー」期間中に送料を無料にしたり、お得な先行セールに参加するには「プライム会員」になっている必要があります。Amazonユーザーの「基本中の基本」ですが、もしまだプライム会員になっていない場合は、いますぐ申し込むようにしましょう。

5:サブスク系のセールを狙う

『Kindle Unlimited』は「30日無料」というキャンペーンを行なうこともありますが、今回のキャンペーンは「3カ月99円」。30日の3倍という期間の長さから言えば、まちがいなく一番お得です。しかも、対象の作品を読むのに、専用の電子書籍リーダーは必要なく、Phone・Android・Windows向けの無料アプリを使えばOK。

このセールは「Amazonプライム会員」向けなので、会員でない人は対象外です(先にプライム会員に登録をログインをしておく必要がありますが、それだけで準備はOK!

ログインをした状態でセールページにアクセスすると「3か月 お得なプラン」が表示されているので、そちらを選択して「上記プランで登録する」をタップすれば申し込み完了です。


なお、このキャンペーンは1年に1度の「ブラックフライデー」にあわせて行われている“先行セール”で、めったにない大幅な割引になっています。月額980円のサービスなので、3カ月分なら2980円もお得というわけ。いま申し込んでおけば、年末年始の休みの間も読み放題が使えるというタイミングでもあるのでおすすめです。


» Kindle Unlimitedの“99円3カ月”キャンペーンの詳細|Amazon co.jp


以上が2022年のAmazonブラックフライデーでお得を「フライングゲットする方法」5選でした。しっかりと事前準備をして、お得にショッピングをお楽しみください!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す