【ポケモンSV】アレ、使いこなせてる? 高難度「テラレイドバトル」を攻略する重要ポイント

「ポケットモンスター」シリーズ最新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(ポケモンSV)』にて、「テラレイドバトル」が難しいと話題になっています。この記事では攻略のポイントを紹介します。

とにかく倒されないことを意識!


本作の目玉要素「テラレイドバトル」の難易度は★1から★6まであり、特に★5以上からは単純に攻撃し続けているだけではクリアは厳しいです。

また自身を含む味方ポケモンが倒される度に制限時間が減っていくので、いかに倒されないように立ち回るかが重要となります。

そこで鍵となるのが本作からのシステム「おうえん」です。

「いやしのエール」を使用すると味方全員のHPを回復することが出来るため、ピンチの場合は積極的に活用していきたいところ。

倒されない立ち回りをするだけで制限時間に余裕が生まれるので、クリアの確率がグッと上がるでしょう。

ただし「おうえん」は1人3回までしか使用できないのでご注意を。

【「おうえん」と効果】
・いけいけどんどん:味方全員の攻撃と特攻が上昇
・がっちりぼうぎょ:味方全員の防御と特防が上昇
・いやしのエール:味方全員のHPが回復

初手は殴らない方が得策?


現状では開幕からいきなり攻撃を仕掛けるのではなく、最初に相手の能力を下げることが重要とされています。

本作の伝説枠であるコライドンは「いやなおと」(相手の防御ランクを2段階下げる)を、ミライドンは「きんぞくおん」(相手の特防ランクを2段階下げる)をレベルアップで習得します。

このようなデバフ効果のある技を最初に使用するだけでも、ダメージの通りやすさが大きく変わってきます。

また2手目には「おうえん」の「いけいけどんどん」を使用することも重要とのこと。

相手にデバフ、味方にバフをかけた状態から攻めるのが定石のようです。

この方法で全てのテラレイドバトルが攻略できる訳ではないので、相手ポケモンの特性等にも注目して臨機応変に立ち回りましょう。

テラスタルは積極的に使用する!


技を3回繰り出すと、自身のポケモンをテラスタルすることが可能になります。

例外もありますが、基本はすぐテラスタルさせましょう。

相手ポケモンは途中でバリアを貼ってきますが、テラスタルした状態でないとダメージがほとんど出ません。

そのまま削りきれずに制限時間に達すると失敗になってしまいます。

関連サイト

ポケモンSV公式サイト
・ポケモン公式Twitter(@Pokemon_cojp)
・【公式】ポケモン情報局(@poke_times)

(C)2022 Pokémon. (C)1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!