【旨っ!】モス「黒毛和牛バーガー」は100万食限定なので今すぐ発売日をメモるべし!!【実食レポ】

モスバーガーが、黒毛和牛の各部位をパティに使用した「一頭買い 黒毛和牛バーガー 〜特製テリヤキソース〜」を100万食限定で販売すると発表! 黒毛和牛をまるまる一頭買い取り、さまざまな部位のおいしさを“良いとこどり”したハンバーガーは年末年始の贅沢にぴったり!

来週の発売を前に行われた試食会でいただいてきました!

モス「一頭買い 黒毛和牛バーガー 〜特製テリヤキソース〜」12/28発売


モスバーガーが、2022年12月28日(水)から全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、一頭買いした黒毛和牛の各部位をパティに使用した「一頭買い 黒毛和牛バーガー 〜特製テリヤキソース〜」を発売します。

一頭買いとは、部位ごとではなく余分な部分を除いた「枝肉」の状態で一頭丸ごと買い付けること。仕入れコストを抑えつつも、通常はサーロインやヒレといった高級な部位も使える利点もあり、各部位の長所を“良いとこどり”したハンバーガーに仕上がっているとのこと。

実際、今回の「一頭買い 黒毛和牛バーガー 〜特製テリヤキソース〜」には、サーロイン、ヒレ、リブロース、肩ロース、肩バラ、ハネシタ、ミスジ、 腕肉、トウガラシ、中バラ、外バラ、カイノミ、フランク、ランプ、イチボ、内モ モ、外モモ、シンタマ、スネといった全19部位が使用されています。

▼発表会で展示されていた19部位


そんな「一頭買い 黒毛和牛バーガー 〜特製テリヤキソース〜」を発売前に試食させていただいたので、実食レポートをお届けします!

「一頭買い 黒毛和牛バーガー 〜特製テリヤキソース〜」食べてみた!

目の前に運ばれてきた「黒毛和牛バーガー」は、バンズのつるんとしたフォルムにレタスの緑、トマトの赤など色合いも良くて、なんだかかわいい印象♪


黒毛和牛パティは四角く成形されていて、バンズから四隅がはみ出していますね!


ハンバーガーの内容としてはレタス、黒毛和牛パティ、特製テリヤキソース、トマト、マヨネーズタイプソースのシンプルな構成。

今回のために開発された「特製テリヤキソース」は、醤油と白味噌をベースにした「テリヤキソース」に、トマトのペーストとピューレを入れることで甘みと酸味の味わいをプラス。さらに甘酒を加えることでコクと奥行きを引き出し、隠し味には黒毛和牛から作られた発酵調味料「牛醤」を使用しているとのこと!


では、いただきます!

んー!お肉の旨味がすごい!赤身も脂身も使われているので、ジューシーなのにしっかり噛みごたえもあって、噛むほどに旨味が溢れてくるんです。

ソースは優しい味で、あくまでもお肉の味を引き立てる役割。フレッシュなトマトやレタス、マヨネーズタイプのソースにも負けない和牛らしい力強い味が楽しめます!

黒毛和牛パティが大きいので最後の最後までしっかり味わえるのも嬉しいポイントですね。お肉がはみ出た端っこから食べていくと、最後の一口もお肉の端っこにたどり着くので最後まで肉肉しさ満載なんです。

ハンバーガーの構成としてはシンプルで想像のつく味だと思うんですけど、上品な「特製テリヤキソース」と旨味の強い「黒毛和牛パティ」で、正統派進化系といった印象。親しみやすい味なのに、奥深さに“贅沢”と“高級感”を感じられるスペシャルなハンバーガーでした♪


100万食限定なので忘れずに!

「一頭買い 黒毛和牛バーガー 〜特製テリヤキソース〜」は、仕入れの難しさもあり全国で100万食限定での販売。

100万食なんてそんなにすぐ売り切れないでしょ?と思うかもしれませんが、以前同じく数量限定で販売された「真鯛カツ」は2週間ほどで完売。今回の「一頭買い 黒毛和牛バーガー 〜特製テリヤキソース〜」も、確実に食べたい人は早めの来店がオススメです!

発売日は12月28日(水)。今すぐスケジュール帳にメモを♪

■価格:690円
■販売期間::2022年12月28日(水)〜 *100万食限定・無くなり次第終了
■販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

公式サイト:モスバーガー

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す