NCTドヨンが日本ドラマ「星降る夜に」の挿入歌を担当することが決定! 韓国ドラマOSTの常連が遂に日本進出!

韓国四大芸能事務所でもあるSM ENTERTAINMANTの人気ボーイズグループNCT! その中でもNCT127やアイドルだけでなくバラエティー番組や俳優として大活躍しているのがドヨンです! NCT127のメインボーカルであり日本好きとしても知られているドヨンが、今年1月放送開始の吉高由里子主演の日本ドラマ「星降る夜に」の挿入歌を歌うことが発表されました! 

この記事ではNCTのドヨンについてや日本ドラマ「星降る夜に」について、ドヨンが挿入歌を担当することについてのSNSでのファンの反応などを紹介していきます。

目次

日本ドラマ「星降る夜に」の挿入歌をNCTドヨンが担当! 

2016年にNCTの固定メンバーがいない派生ユニットNCT Uとして、デジタルシングル「The 7th Sense」でSM ENTERTAINMANTからデビューしたドヨン! そんなNCTのメインボーカルドヨンが、日本ドラマ「星降る夜に」の挿入歌「Cry」を歌うことが発表されました! 

そこで今回はNCTのファンであるシズニの筆者が、NCTドヨンについてや「星降る夜に」について、挿入歌を担当することになった経緯や裏話などの情報をお届けするのでご覧ください。

NCTドヨンとは? 

1996年2月1日生まれの26歳で、2016年4月9日にNCT Uとしてデビューし2017年に発表された「LIMITLESS」からNCT127に合流しメインボーカルとして活動しています。

実の兄は俳優として活躍しているコンミョンで、兄弟そろってイケメンということでも有名なんです! ボーカルだけでなくドラマ・ミュージカルなどにも出演し最近ではバラエティー番組のレギュラーでも活躍していて、なんでもできる万能アイドルとして地位を確立しています! 

ドヨンが歌った韓国ドラマのOST

総勢23名も所属しているNCTの中でも特に歌唱力が高いメインボーカルで、ハスキーボイスのような哀愁漂う歌声と高音の伸びの良さはNCTの中でも随一と言われています! そんなドヨンですがドラマの挿入歌を担当するのは今回が初めてではなく、韓国ドラマではいくつかOSTというオリジナルサウンドトラックを歌っているんです! 

「ユミの細胞たち」

日本ではAmazonプライムビデオで視聴可能の大ヒット韓国ドラマ「ユミの細胞たち」のOSTにも参加しています! 

大人気女優のキム・ゴウンと「梨泰院クラス」で一躍有名になったアン・ボヒョンが出演する、アニメーションとのコラボを実現させたラブロマンスドラマです! ドヨンは「Like a Star」というバラード曲を歌っているので要チェックですよ! 

「サウンドトラック#1」

日本ではディズニープラスで視聴可能の韓国ドラマ「サウンドトラック#1」のOSTにも参加! 大人気若手女優のハン・ソヒと元祖演技ドルのパク・ヒョンシクが出演したミュージックロマンスドラマ! ドヨンは「A little more」という難しいセミバラード曲を披露しています! 

「私を愛さないXに」

日本ではAbemaで視聴可能の韓国ウェブドラマ「私を愛さないXに」のOSTにも参加しています! このドラマはドヨンが主演を務めた、悩みを持つ大学生たちの恋愛を描いたキャンパスラブロマンスです! ドヨンはこのドラマで「Unable To Love」を歌っていて、自身が演じたチョン・シホの想いが詰まった片思いの曲になっています! 

日本ドラマ「星降る夜に」とは? 

韓国ドラマのOSTの常連でもあるドヨンが挿入歌を担当することになった日本ドラマ「星降る夜に」は、2023年1月17日放送開始のテレビ朝日系火曜9時枠の連続ドラマです。主演の吉高由里子演じる産婦人科医の鈴と北村匠海演じる聴覚障害を持つ遺品整理士の一星、10歳差の二人の男女を通して描かれる世間の決めた概念を越えて愛を知っていくラブストーリー! 

脚本はラブストーリーの名手とも言われている大石静で「家売るオンナ」や「大恋愛~僕を忘れる君と」と昨今でもヒットドラマの脚本を手掛けていて、「星降る夜に」への期待も高まっています! 

なぜドヨンが日本のドラマの挿入歌を担当? 

日本ドラマ「星降る夜に」の挿入歌にドヨンが参加することが発表された後、ドヨンがメンバーのジャニ・ユウタ・マークと4人でInstagramライブを行いました。その時にドラマの監督がドヨンの声のファンで、次にドラマを撮るときはテーマ曲をドヨン君に担当してもらいたいと声をかけていただいたと話しています! 

また、うまく歌えたと思っても日本語の発音が不自然で歌い直しになり外国人メンバーの大変さがわかったと話していて、その言葉を聞いた日本人メンバーのユウタが「その気持ちわかる、俺もいつもそう、わかってくれてありがとう。」と終始和やかなムードでドヨンからファンへの報告となりました! 

SNSでの日本のファンの反応

日本ドラマに韓国アイドルのメンバーが挿入歌を担当するのはかなり珍しく、今までにほとんど前例がないのでファンも大喜び! では実際ファン達はどんな反応を示しているのかご紹介していきます。

ドヨンの歌が聞けるならドラマを見てみようというファンも多く、どんなシーンで曲が流れるのかも期待されています! 

切ない曲や哀愁漂う曲を完璧に歌いこなせるドヨンだけあって、切ないラブストーリーの挿入歌はまさにピッタリの起用ですね! 

テレビ朝日系ドラマ「星降る夜に」! ドラマだけでなく挿入歌にも注目! 

ドヨンは普段から積極的に日本語を話すことも多く、JPOPをカバーしたり日本への愛が伝わってくるメンバーでもあります。

そんなドヨンが日本ドラマの挿入歌を担当するということで、ドラマの内容以上にドヨンの歌への期待が高まるファンも多いようです! ヒーリング系のラブストーリーで出演者も話題の方ばかりなので、ヒットしそうな予感! 今から放送開始が待ち遠しいですね! 

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す