新型MacBook Proが「今晩発表」M2 Pro/Maxチップ搭載&メモリが33%高速化の噂

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

Appleが早ければ1月17日に新製品を発表するというリークがいくつか登場しています。発表される製品の有力な候補は、新型「MacBook Pro」です。

※1月17日更新:Appleが新型「MacBook Pro」を正式発表しました。

関連:新型Macbook Proは〝5万円値上げ〟M2 Pro/Max搭載でグラフィックス性能が30%向上、バッテリーは22時間駆動との発表

*Category:テクノロジー Technology *Source:MacRumors(1) ,(2) ,@frontpagetech(Twitter)

目次

Appleがプレスリリースで新製品をまもなく発表の噂


著名リーカーのジョン・プロッサー氏が、Appleが「明日」に製品発表を行うことを1月17日時点(現地時間では16日)のツイートで示唆しています。

Appleは今年最初の新製品発表を、発表会のないプレスリリースに留めるつもりのようです。Appleは通常、日本時間の深夜にプレスリリースを行うため、プロッサー氏のリークが正しければ、1月17日の深夜から18日早朝の間に新製品が発表されるはずです。

このリークについては、テック系メディア「MacRumors」も裏付け、少なくとも「今週中に発表が行われる」と指摘しています。同メディアによれば、今回の発表はMacBook ProやMac miniのアップデートモデルを含むいくつかの製品のうちの1つである可能性があるとのこと。

中でも、登場する確率が高いのが14インチと16インチの新型「MacBook Pro」です。これらのモデルは1月17日にカナダの規制データベースでも発見されており、登場が近いことが示唆されています。

14インチと16インチの新型「MacBook Pro」は、2021年10月に発表されたモデルと同じデザインを採用し、新たにM2 ProとM2 Maxチップが搭載される見込みです。経済紙記者のマーク・ガーマン氏によれば、これらのチップは現行モデルのM1 ProおよびM1 Maxチップに対し「わずかな」性能向上をもたらすとのこと。


また、「MacRumors」はリーク情報から、新モデルにはサムスンの最新のLPDDR5X RAMが搭載され、最大33%増加したメモリ帯域幅と最大20%減少した消費電力を実現する可能性があると予測しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次