TXT(TOMORROW X TOGETHER)ヨンジュンの魅力・経歴・プロフィールを解説!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

TXT最年長のヨンジュンは、迫力あるダンスやラップでグループを牽引する存在。TXTの人気メンバーでもあり、グループのまとめ役です。一方で「お洒落番長」と呼ばれるほどのファッション好きでもあり、ファンダム(MOA)からは「リアコ(リアルに恋する)枠」との呼び名も高い存在。

大人気のヨンジュンのプロフィール、経歴、魅力などについて、徹底解説します!

目次

目次

TXTヨンジュンのプロフィール

ヨンジュンは1999年9月13日生まれ、韓国の京畿道城南氏市出身です。2022年末時点で、日本年齢23歳(韓国も6月より満年齢となるため、日本と同じ年齢となります)。

幼少期・小学校・中学はソウル市内で育った形跡があり、高校は韓国芸術高等学校へ編入と言われています。別の高校から、芸能活動のために韓国芸術高等学校へ編入した様です。高校では目立つ存在で、デビュー後には在学中の写真も注目されました。

身長181センチ、モデル体型で注目される

ヨンジュンの身長は181センチ。TXTではスビン(185センチ)、ヒュニン・カイ(183センチ)、に次いで背が高いメンバー。脚の長さには定評があり、「スタイルが良い」と評価されています。

顔が小さく、脚が長いスタイルの良さを活かし、モデル業にも積極的! TXTの人気の高さから、今後もモデル業は増えていくのでは? と、ファンの期待が寄せられています。

アメリカ留学の経験から英語がペラペラ

ヨンジュンは小学生の時期に、2年ほどの留学経験があります。留学先はアメリカのカリフォルニア州サンノゼ。この時の経験から、ヨンジュンは英語がペラペラ。TXTのコンテンツでも、英語を担当することが多いです。

TXTだと、ヒュニン・カイとヨンジュンが英語担当。最近はテヒョンも流暢な英語を話すようになりました。メンバー全員で語学力を磨いているグループであり、日本語もどんどん上手になっています。

美しい切れ長の目とふっくらした唇がチャームポイント

「外見を口にする事はボディシェイミング」と言われる時代ですが、あえてヨンジュンのチャームポイントを語ってみましょう。ヨンジュンのチャームポイントは、美しい一重の切れ長の目、そしてふっくらとした唇です。本人曰く、外見がコンプレックスだった時期もあったとか。しかし今は、それも自分の武器と認識している様子。

ふっくらとした唇は、ファンから「とてもセクシーだ」と絶賛されています。

ヨンジュンの個人Instagram

ヨンジュンは個人でInstagramアカウントを持つ唯一のメンバー。アカウントにはお洒落なヨンジュンの写真がずらりと並び、ファンを楽しませています。ファッショナブルなヨンジュンのInstagramは、MOAたちにも大人気! 更新する度に話題となり、世界を席巻するほど。

クールなヨンジュンから、日常を過ごすヨンジュンの姿まで、様々なヨンジュンの姿を楽しむことができます。まるでファッション雑誌を眺める様だと、ファンからは大絶賛。

ヨンジュンが映っているInstagram紹介

ヨンジュンの魅力が解るInstagramの写真を紹介しましょう。

デビュー当時の初々しいヨンジュン

TXTがデビューする時に公開された、コンセプトティーザーの動画です。この時のヨンジュンはまだ幼く、笑顔にもどことなく緊張が漂います。今となっては貴重なヨンジュンの姿。2022年のヨンジュンと比べると、3年の月日の中で、彼の成長がよく解ります。髪型の印象からして、今とは全く違うでしょう。

ファッショナブルなヨンジュンの一枚

ヨンジュンのInstagramは、まるでファッション雑誌をめくる様。グラビアの1ページの様な、完成されたショットは見惚れてしまいます。ゴージャスなファーにキャップ、厳つめのブーツが似合うところがヨンジュンらしさ。金髪と言い、やんちゃなヨンジュンが良く現れているカットです。

背景にあるスプレーのアートも、ヨンジュンの為に作ったような華やかさでしょう。

セットアップにも個性を反映

ベーシックな黒のセットアップも、ヨンジュンは華やかに着こなします。インナーとパンツのパープルを合わせ、ハットでカジュアルさを演出。少年ぽさと大人っぽさが混ざったクールなスタイルは、真似してみたいコーディネートではないでしょうか。

シンプルなスタイルも、変化を加えて自分流にしてしまうところが、ヨンジュンらしさです。こちらも靴は大きめで、カジュアルさをプラス。

普段着の様なセットアップにリアコみが溢れる

バッチリメイクに衣装も素敵ですが、普段着の様な装いにも格好良さが光るヨンジュン。まるでデート中に見せる普段着の様で、ファンからは「リアコなヨンジュン」「彼氏とデートしているみたい」と人気です。グレーの柔らかい素材は、ヨンジュンの表情まで優しく見せてくれ、より身近に見えます。無造作にかきあげたヘアスタイルも最高。

ヨンジュンの経歴を紹介

ここからは、ヨンジュンの練習生時代を含めた経歴を紹介します。

2014年『CUBE』エンターテイメントの練習生になる

ヨンジュンの芸能歴が始まったのは、2014年8月のこと。『CUBEエンターテイメント』のオーディションに合格し、練習生となります。そこからBig Hit Entertainment(現HYBE)へ移籍しました。CUBEの練習生だったことから、韓国アイドルの『PENTAGON』に仲良しのメンバーもおり、交流は継続中。

ヨンジュンがBig Hit Entertainmentに移籍した時期は、まだBTSのヒット前です。この頃から、HYBEの可能性を感じていたのかもしれません。

BTSのV(テテ)のバッグダンサーを務めていたことも

ヨンジュンはBTSのV(キム・テヒョン)のソロステージで、ダンサーを務めたこともあります。2018年のKBS歌謡祭にて、BTSのVが披露したソロステージに、少しだけヨンジュンの姿が。ソロ曲『Singularity』のパフォーマンスで、Vが花を手渡すダンサーがヨンジュンです。

ダンサーとはいえ、目立つ位置での登場という点に、ヨンジュンの優秀さが解ります。TXTのデビュー後、この動画は非常に大きな話題となりました。

『Big Hit伝説の練習生』と呼ばれた時代

Big Hit Entertainmentに移籍したヨンジュンは、練習生を評価する月末テストで、ダンス・ラップ・ボーカルで常に1位を獲得していました。確かな実力で『伝説の練習生』と呼ばれるほど。

練習生時代の神童ぶりは、事務所内でも語り草になっている様子。ENHYPENのヒスンは、「僕は自分に対してプライドがあった。でも、ヨンジュン先輩を見て、勘違いしていたと気付いた」と語っています。よほどヨンジュンの存在に刺激を受けたのでしょう。

TXTデビュー発表 1人目のメンバーとして登場

2019年1月10日、Big Hit Entertainmentは『TXT(TOMORROW X TOGETHER)』のデビューを正式発表。翌11日の午前0時に、1人目のメンバーとしてヨンジュンの姿をお披露目しました。

TXTのメンバーで、最初に世に出たのはヨンジュン。ヨンジュンのビジュアルは世界中の注目を集め、TXTの出発に相応しい門出となりました。発表当時のヨンジュンはまだ幼く、少し緊張の面持ち。今見返しても、可愛らしい青年です。

2019年3月4日『CROWN』でデビュー!

2019年3月4日、TXTはTOMORROW X TOGETHERのメンバーとしてデビュー。当日に放送されたステージでは、デビュー曲『CROWN』冒頭でセンターを務め、TXTの出発を華々しく飾ります。この時から既にダンスの上手さは評判に。

まだまだ5人とも幼く、慣れないステージを懸命にこなす姿が印象的です。現在でもCROWNを披露することはありますが、この頃の初々しいステージには、別格の可愛らしさが漂っています。

デビューステージでは涙も

TXTのデビュー日には、お披露目として特別番組が放送されました。後に放送されたデビューウィークのドキュメンタリーでは、自分たちの映像を見て涙するヨンジュンの姿が。TXTの中でも、いちばん練習生時代が長いヨンジュン。つい感極まり、涙してしまったのでしょう。それまでの努力を思いやり、視聴していたファンからは「自分も涙が出た」「ヨンジュン良かったね」の声が。

TXTを象徴する『9 and Three Quarters (Run Away)』発表

リリースしたすべての曲がヒットしているTXTですが、とりわけ『9 and Three Quarters (Run Away)』の支持は高いです。2019年発表のフルアルバム『THE DREAM CHAPTER: MAGIC』に収録され、ハリーポッターを思わせる「魔法の世界」を描いたもの。

TXTらしい「少年から青年になるまでの、一瞬の輝きと切なさ」を描き、魔法使いの少年たちの様な世界観が話題を呼びました。日本でも非常に人気が高く、日本デビュー曲に選ばれています。

2020年『MAGIC HOUR』で日本デビュー

韓国で人気を得たTXTは、日本で『MAGIC HOUR』をリリース、リード曲『9と4分の3番線で君を待つ (Run Away) [Japanese Ver.]』で初の日本語歌詞にチャレンジしました(原曲は『9 and Three Quarters (Run Away)』)。

来日したTXTは、ショッピングモールでのパフォーマンスなど、今の人気では考えられない日本活動を行い、ファンを喜ばせます。サイン会も開催し、日本のファンとの触れ合いも行い、充実した日本活動となりました。

2022年ワールドツアー開催! 日本での公演も実現へ

およそ2年に渡り続いたコロナ禍から、世界はエンタメ活動を再開。TXTも初のワールドツアーを開催し、韓国公演やアメリカ公演を行った後に、日本公演のために来日しました。

『TOMORROW X TOGETHER WORLD TOUR<ACT : LOVE SICK> IN JAPAN』では、ほぼ日本語でMCを行い、日本のファンと交流。2019年からようやくの触れ合いを、メンバーとファンは存分に楽しみました。

日本MOAからの誕生日サプライズに涙

『TOMORROW X TOGETHER WORLD TOUR<ACT : LOVE SICK> IN JAPAN』日本公演最終日の9月8日、13日に誕生日を迎えるヨンジュンのために、日本のMOAは誕生日のお祝いを企画。TXTのMC中にメッセージのスローガンを掲げ、ヨンジュンへお祝いの気持ちを伝えました。

会場全員で掲げるスローガンを見て、ヨンジュンは思わず涙。その涙を見たMOAたちも涙を零し、双方の心に残る日になった様です。日本のファンを思う気持ちが、より深く伝わる公演となったでしょう。

ヨンジュンの性格と魅力が解るエピソードを解説

グループの最年長であるヨンジュンは、とても努力家で心優しいメンバーです。ヨンジュンが人気なのは、外見の美しさだけではありません。ファンダムに愛されるヨンジュンの魅力について、解説をしてみましょう。

最年長なのにリーダーではない理由

韓国では、最年長がリーダーを任されることが多め。儒教の考えが強い韓国では、「目上の人間が上に立つべき」という考えがあります。しかし、TXTのリーダーは二番目の年長者であるスビンで、最年長のヨンジュンではありません。

これは「年長者と年下組をより良く纏められるように」という理由で、スビンが選ばれたもの。ヨンジュンはスビンを良く支え、時には最年長としてメンバーを纏めることもします。

練習室で寝るほどの努力家

ヒュニン・カイ曰く、練習生だったころのヨンジュンは、レッスンに夢中になるあまり練習室で寝ることがあったそう。「デビューしたい」と言う強い気持ちから、懸命の練習に励んでいたのでしょう。ヨンジュンの努力家な一面が伝わるエピソードです。

あの素晴らしいダンス力は、たくさんの努力の上にあるものなのでしょう。

メンバーへのプレゼントは服飾品が多い

TXTの中でも、とくにお洒落なメンバーとして知られるヨンジュン。メンバーへのプレゼントも、自分が選んだ洋服やスニーカーであることが多いです。自分が気に入って購入した服の色違いを、ボムギュにプレゼントしたことも。ボムギュはそのプレゼントにとても喜び、着用してファンに披露していたほど。

優しい配慮がボムギュを悩ませたお話

大好きなヨンジュンのために、高額なブランドのパーカーをプレゼントしたボムギュ。しかし、当のヨンジュンはパーカーを着てくれず、「気に入らなかったのかも」と悩んだそう。

「どうして着てくれないのか」と問われたヨンジュンは、「髪を青く染めていたので、せっかくの白いパーカーを汚してしまいそうだった」と回答。プレゼントを大切にする気持ちが、ボムギュを悩ませてしまいました。

ボムギュにお下がりをあげていたヨンジュン

お洒落番長のヨンジュンは、プライベートで着用する服もお洒落なものばかり。私服で着用しないものがあると、ヨンジュンは良くメンバーに譲っていました。中でも多く貰っていたのがボムギュで、ヨンジュンから貰った服を着ている姿が確認されています。

弟たちにお下がりを上げる所も、さすがお兄ちゃん。ヨンジュンは一人っ子なため、メンバーを「弟たちができた」と語っていたことも。実の弟同然に可愛がっています。

『バックダンサーと呼ばないで』発言

ヨンジュンは、一緒にステージに上がるダンサーについて、『バックダンサーという言葉は使わないで』と発信。なぜなら、ステージに上がる人間は同じ思いを持っているため。ヨンジュン自身は、敬意を持って「ダンサーの皆さん」と呼んでいます。

この発言が共感を呼び、MOAのファンダムでは「バックダンサーとは呼ばない、使わない」とする姿勢が浸透することに。真摯なヨンジュンだからこその呼びかけでしょう。

ヨンジュンと言えば髪色! 様々な下手スタイルに挑戦中

「ヨンジュンと言えば、良く髪色を変えるメンバー」と言われるほど、頻繁に髪色を変えるメンバーです。過去にはどんな髪色に挑戦したのか、振り返ってみましょう。

『9 and Three Quarters (Run Away)』期のブルーヘア

ヨンジュンの象徴とも言えるのが、ネイビー色のヘアスタイルです。ファンからの人気が高い『9 and Three Quarters (Run Away)』(通称943)時期のヘアスタイルで、「ヨンジュンと言えばブルーヘア」と思い出す人も多いのではないでしょうか。

まだ幼さの残るヨンジュンが、ネイビーのヘアスタイルをしたことで、二次元の王子様の様に見えます。「まるで本当に魔法使いみたいだ」と、ファンからも好評。

金髪じゃない!『黄色』のヘアスタイル

『THE DREAM CHAPTER: ETERNITY』では、金髪ならぬ黄色のヘアスタイルにチャレンジ。タイトル曲『Can’t You See Me?』から『PUMA』までを、この黄色のヘアスタイルで活動しました。特にPUMAでの印象が強いヘアスタイルであり、スビンとヒュニン・カイの背中に乗るパフォーマンスが、より雄々しく見えます。

ヨンジュンのワイルドさが良く見えるスタイルでもあり、ファンから人気の髪型です。

『minisode1: Blue Hour』期のピンクヘア

こちらもヨンジュンを代表するヘアスタイルのひとつ。MOAからあまりにも絶賛されたピンクヘアのヨンジュンです。可愛らしいヘアスタイルだけに、ヨンジュンの凛々しさが際立ちます。当初は襟足を長く伸ばしていましたが、短く切ったスタイルもあり、細かいバリエーションがあるのも人気の要因でしょう。

日本MOAからも、「一度でいいからピンクヘアのヨンジュンが見たい」「ヨンジュンに良く似合っている」と、絶賛されています。

『Good Boy Gone Bad』期の金髪メッシュ

TXTがロック調にチャレンジした『Good Boy Gone Bad』では、金髪メッシュ姿をお披露目。激しい曲調にぴったりな、ロックテイストの髪型に注目してください。ヨンジュンにとても良く似合っています。

ヨンジュンの魅力が爆発した一曲でもあり、一見の価値アリです。コンサートでは抜群に盛り上がる曲なので、掛け声を覚えておくとより楽しめます。

『0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat.Seori』での黒髪

『0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat.Seori』では、ベーシックな黒髪にチャレンジ。デビュー当時も黒髪でしたが、当時より大人っぽいビジュアルが印象的です。

通称『ゼロバイワン』は日本語バージョンも制作され、人気映画『君の名は。』を連想させる演出も。メンバー全員の美しいビジュアル、韓国語に劣らないストーリー性のあるMVが印象的です。

『We Lost The Summer』ブラウンとピンクのグラデーション

アメリカのThe Ellen DeGeneres Show(エレンの部屋)で見せた、ピンクが少し抜けたヘアスタイルも人気です。ヨンジュンのピンクヘアにはいくつかのアレンジがあり、ブルーを少し入れた時もありました。同じ髪色にも工夫を加え、ストーリーを見せるのがヨンジュン流。さすがお洒落番長です。

ヨンジュンのダンスやラップ力が評価されている曲まとめ

TXTでは、特にダンス力を評価されているヨンジュン。ここでは、「特にヨンジュンのダンス力・ラップ力がよく解る曲」を集めてみました。

『PUMA』で雄々しいヨンジュンが見られる

ヨンジュンの雄々しさが良く伝わる一曲。まさに「ヨンジュンのためにある曲」と言っても過言ではありません。『PUMA』のヨンジュンは、冒頭でスビンとヒュニン・カイの背中に乗る思い切ったパフォーマンスで、観客を魅了。簡単そうに見えて、体幹が良くなければできないパフォーマンスです。

Bメロのラップも激しく、まさにヨンジュンの魅力に溢れた曲と言っていいでしょう。ヨンジュンを深く知りたい方にぜひ!

圧巻の迫力『Good Boy Gone Bad』

ダンス・ラップ・迫力、どれをとっても最高のヨンジュンが楽しめるのが、『Good Boy Gone Bad』です。サビでセンターに来るため、ヨンジュンのダンスの上手さが良く見られます。また、後半の徐々に熱を帯びるラップの力強さは、聴いているこちらも熱が入るほど。

ヨンジュンがセンターにくると、パフォーマンスの迫力がアップするため、『『Good Boy Gone Bad』』にはピッタリでしょう。

『CROWN』では可愛いヨンジュンが見られる

デビュー曲『CROWN』では、可愛らしいヨンジュンが見られます。ヨンジュンのパフォーマンスから曲が始まるため、冒頭の笑顔に注目してください。『CROWN』はTXTの歴史がよく解る楽曲でもあり、デビュー当時から見続けると成長が解ります。

日本語バージョンでも、メッセージ性を損なわずに歌詞を作る所はさすがでしょう。そのような点にも注目してみてください。

来日の機会も多いTXT! 今後のヨンジュンの活躍に期待

TXTは2023年のワールドツアー開催を発表し、日本の大阪・埼玉・神奈川・愛知を回ることを発表しました。来日に合わせ、日本活動も行うと考えられています。ヨンジュンは「2023年は日本活動が増える」と語っていましたが、その通りになりそうです。

努力家で誠実で、仲間への愛も人一倍強いヨンジュンは、日本でも特に愛される韓国アイドル。今後の来日情報をお見逃しなく! ぜひヨンジュンの魅力に触れてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次