「Galaxy S23」「Book 3」サムスンの2月2日発表イベント「Unpacked」新製品リークまとめ

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

2月2日午前3時から行われるサムスンの新製品発表イベント「Galaxy Unpacked」で発表が噂される製品について、米テックメディア「The Verge」がまとめています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:The Verge ,@billbil_kun ,mysmartprice ,winfuture

目次

サムスンの2月イベント「Unpacked」で発表されそうな製品まとめ


サムスンの2月の新製品発表イベント「Unpacked」では、「Galaxy S23」シリーズの他、同社のノートPC「Galaxy Book 3」シリーズが発表されると予測されています。

フラッグシップスマホ「Galaxy S23」シリーズ3機種

「Galaxy S23」シリーズは昨年同様、6.1インチのS23、6.6インチのS23+、6.8インチのS23 Ultraの3機種になる予定です。噂では、前者2つは似たようなデザインとスペックで、Ultraは少なくとも1つの重要な独自機能を備えたモデルになるとされています。


S23 Ultraには、メインカメラに2億画素のメインセンサーが採用されると噂されています。これは、昨年の「Galaxy S22 Ultra」に搭載された1億800万画素のセンサーのほぼ2倍です。このセンサーは、数週間前にサムスンが発表したISOCELL HP2であると予想されます。

リークされたスペックシートによると、「Galaxy S23 Ultra」はその他に、1200万画素の超広角カメラ、1000万画素の光学3倍ズーム付き望遠カメラ、さらに1000万画素の光学10倍ズーム付き望遠の3つのカメラを追加搭載するとのこと。なお、「Galaxy S23」と「Galaxy S23+」はどちらも5000万画素のメインカメラ、1200万画素の超広角カメラ、1000万画素の望遠カメラからなる3眼構成になると示唆されています。

デザインに関しては「Galaxy S23 Ultra」は昨年同様のデザインになり、「Galaxy S23」と「Galaxy S23+」は、カメラバンプがなくなったデザインになります。なお、昨年同様エッジディスプレイはUltraモデルのみとなるようです。

「Galaxy S23」は6.1インチの1080p 120Hz有機ELディスプレイを搭載、S23+は6.6インチとやや大きめとなります。「Galaxy S23 Ultra」は6.8インチと大きめで、解像度が1440pです。

チップセットには3機種とも「Snapdragon 8 Gen 2」プロセッサが搭載される見込みで、興味深いことに、サムスン独自のExynosプロセッサ搭載の兆候はないとのことです。その他のスペックは前モデルからあまり変わらず、価格も前モデル同様となるとされています。

ノートPC「Galaxy Book 3」シリーズ5機種


2月のGalaxy Unpackedでは、「Galaxy S23」シリーズに加え、ノートPC「Galaxy Book」シリーズの新モデルが5機種登場する見込みです。海外テックメディア「MySmartPrice」によると、Galaxy Book 3、Book 3 360、Book 3 Pro、Book 3 Pro 360、およびBook 3 Ultraと呼ばれることになるとのこと。

名前から予想されるように、最上位モデルは「Galaxy Book 3 Ultra」です。リークによれば、このモデルには16インチ1800p有機ELディスプレイ、Intel i9-13900H CPU、Nvidia RTX 4070ディスクリートGPU、32GB RAM、1TBストレージが搭載され、サムスンのS Penスタイラスに対応予定だそうです。

その他のラインナップは、ディスプレイを回転させてタブレットスタイルで使用できる360ノートPCと、一般的なノートPCに分かれるとされています。「MySmartPrice」によると、「Galaxy Book 3 Pro 360」は16インチ1800p有機ELディスプレイを搭載し、CPUはIntel i5-1340Pまたはi7-1360、統合Intelグラフィックス、16GB RAM、最大1TBのストレージ、スタイラスサポートも選択可能となるとのこと。360以外のGalaxy Book 3 Proは、16型に加え、14型のサイズも登場するとされています。

Proモデル以外の「Galaxy Book 3」シリーズについては、あまり具体的な情報がありません。「MySmartPrice」によると、どちらも画面サイズは15インチと1種類だけですが、正確なスペックはあまり明らかではないそうです。少なくとも、他のラインナップから推察するに、どのモデルも第13世代intelプロセッサを搭載するでしょう。

タブレット、イヤホン、スマートウォッチはなし

「The Verge」によれば、サムスンはAndroidタブレットやワイヤレスイヤホン、スマートウォッチの新ラインナップを発表することはないとのこと。サムスンは昨年、「Galaxy S22」と並んで「Tab S8」タブレットを発表していましたが、次世代モデルに関しては、需要が低下したため発売を22年12月から延期したとのことです。

しかし、タブレットが完全に中止されたわけではないようです。同メディアは、サムスンの折りたたみ端末「Galaxy Z Fold 5」や「Z Flip 5」と共に、同社の夏イベントで発表される可能性があるとしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次