『ウォーランダー』はPS5とPS4でプレイ可能?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

現在大流行中の国産大規模オンラインゲーム『Warlander(ウォーランダー)』を紹介します。

目次

『Warlander』とは?


『Warlander』とは、現在Steam(PC)向けに配信されている国産大規模オンラインゲームです。

「戦士」「僧侶」「魔法使い」いずれかのクラスを選択し、最大100人のプレイヤーが、2つまたは5つのチームに分かれて戦います。

敵チームの城内に攻め込み、コアを破壊することで勝利となります。

『Warlander』は、中世ファンタジーの世界を舞台とした、基本プレイ無料のサードパーソンオンラインマルチプレイアクションゲームです。最大100人のプレイヤーが、2つまたは5つのチームに分かれて戦場に参加し、小競り合いや攻城戦を繰り広げながら、敵チームの城内に攻め込んでコアを破壊することが目的です。

それぞれ個性的なスキルを備えた3つのクラス―戦士、僧侶、魔法使い―のいずれかをプレイして、自由にカスタマイズした複数のキャラクターでデッキを構築して戦いに挑むことができます。カスタマイズは、スキルや装備に加え、見た目の変更も含まれ、戦場でのあなたのキャラクターの存在を際立たせます。ゲームのローンチ時には、最大100人のプレイヤーが参加可能な5チーム戦と、最大40人のプレイヤーが参加可能な2チーム戦の、2つのゲームモードが実装されます。

『Warlander』の魅力とは?

【魅力1:集団戦ならではの醍醐味】
『Warlander』は手軽なMOBAのようなゲームであり、「お祭り感」を実感できる点が好評です。

多人数で魔法を掛け合う、一斉に飛び出して攻撃をする……といった集団戦闘の醍醐味が詰まっています。

【魅力2:カジュアル感】
『Warlander』は非常にカジュアルなゲームとなっていて、プレイするハードルが低めです。

テキスト&ボイスチャットがなく、一人ひとりの責任も軽めなので、サクッとプレイできますよ。

試合後に獲得できるアイテムによる無料ガチャ要素も楽しみの1つです。

【魅力3:対戦環境】
『Warlander』は多人数で遊ぶゲームであるにも関わらず、ラグが少ない点も好評の要因となっています。

3つのクラスのパワーバランスも丁度良く、どれを選んでも十分に楽しむことができます。

『Warlander』のPS5版が発売決定

PlayStation5(PS5)版、Xbox Series X|S版の発売日が2023年5月16日(火)に決定しました。

なお全プラットフォームにて、クロスプレイに対応されます。

※Steam版は2023年1月25日(水)に発売済みです。

『Warlander』の対応機種は?


Steam/PS5/Xbox Series X|Sのみ。

PS4・Switchの対応は現在発表されていません。

『Warlander』の値段は?


基本プレイ無料です。

課金要素はアバターパーツなどの見た目要素が中心であり、他にもシーズンパスなどが用意されています。

『Warlander』の最低・推奨スペックは?

【最低スペック】
・CPU:Intel Core i5-7400
・メモリ:4GB
・GPU:GeForce GTX 960

【推奨スペック】
・CPU:Intel Core i7-8700
・メモリ:12GB
・GPU:GeForce RTX 2060

※詳細はsteam公式サイトを確認してください。

『Warlander』のSNSアカウント


・Warlander公式Twitter(@Warlander_JP)

関連サイト


『Warlander』Steam購入ページ
トイロジック公式サイト
PLAION公式サイト

(C) 2022 Toylogic Inc., Japan. Published by PLAION GmbH, Austria. Warlander is a registered trademark of Toylogic Inc. The PLAION logo is a registered trademark of PLAION GmbH. All rights reserved.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ランド下石
様々なゲームの記事書いてます


ゲームを中心に記事を書いていきます。
Twitter(@LandShimoishi)のフォローもよろしくお願いします!

目次