Googleが新AI発表で痛恨ミス、ChatGPT対抗に暗雲

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

Googleは2月8日、発表イベント「Live from Paris」を開催しました。このイベントではAI関連の発表がいくつか行われましたが、内容は期待はずれといえるような結果に終わっています。


*Category:テクノロジー Technology *Source:Ars technica ,Forbes ,The Verge ,@Google ,

目次

GoogleがチャットAI「Bard」初公開デモで痛恨ミス


Googleがパリで行ったイベントでは、期待されていたような「ChatGPT」とマイクロソフト「Bing」の統合に対抗する決定的な動きはありませんでした。その代わりGoogleはプレゼンテーションで、これまでに発表されたAI技術を駆け足で紹介しています。

ステージにはGoogle上級副社長のプラバカー・ラガヴァン氏とGoogleサーチ副社長のリズ・リード氏が交互に登場し、写真とテキストの両方で同時に検索できるGoogleレンズのAI機能「マルチサーチ」や、主要都市を3Dで表現するGoogleマップの「イマーシブビュー」、Google翻訳の新版など一連のプロダクトと、細かい発表の数々が披露されました。


AI搭載検索エンジン「Bard」については、イベントの2日前に発表されています。しかしイベントでは新しいことは何も明らかにされませんでした。ラガヴァン氏はイベントで「今週、信頼できるテスターにBardを公開し、次の大きな一歩を踏み出したところだ」と述べており、具体的なことは何も明かしていません。

Googleがこのように慎重になる理由の1つは、AIの精度の問題です。「ChatGPT」を始めとした大規模言語モデルはその仕組み上、間違った回答をすることが多々あります。

質問に答えるために実証済みの事実のデータベースを照会するのではなく、膨大なテキストコーパスで訓練され、与えられた文の中でどの単語が次に来るかを判断するためにパターンを分析するのである。つまり、決定論的ではなく、確率論的なのだ。この特徴から、ある著名なAI教授は、彼らを「デタラメジェネレーター」と呼んでいる。

Googleのサンダー・ピチャイCEOは「Bard」について「外部からのフィードバックとわれわれ自身の内部テストを組み合わせて、Bardの回答が品質、安全性、現実世界の情報に基づいた高い水準を満たすようにする」と強調しています。

しかしGoogleはイベントの直前、「Bard」のデモが表示された広告で、なんと情報に誤りが発見されました。広告では、ユーザーがジェームズ・ウェッブ望遠鏡の新発見について「Bard」に尋ねています。


質問:ジェームス・ウェッブ宇宙望遠鏡の新発見について、9歳の子供に教えてあげられることはありますか?

回答:ジェームス・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)による最近の発見を、9歳のお子さんは気に入ってくれるかもしれませんね。

  • 2023年、JWSTは「グリーンピース」と呼ばれるいくつかの銀河を発見しました。この銀河は、小さくて丸く、エンドウ豆のように緑色をしていることから、この名前が付けられました。
  • この望遠鏡は、130億年以上前の銀河の画像を撮影しました。これは、これらの銀河からの光が、130億年以上もの時間をかけて私たちに届いていることを意味します。
  • JWSTは、太陽系外の惑星を初めて撮影しました。このような遠方の惑星を “太陽系外惑星 “と呼びます。エクソとは “外から来た “という意味です。

これらの発見は、宇宙の無限の不思議について、子どもの想像力をかき立てることでしょう。

ところがこれについて、天体物理学者のグラント・トレンブレー氏が、「太陽系外の惑星の最初の画像」を撮影したのはジェームズ・ウェッブ望遠鏡ではなく、超大型望遠鏡VLTだと指摘。

米経済誌「Forbes」は、この誤りが報じられた後、Googleの株価が7%近く下落し、約1000億ドル(約13兆円)の企業価値が失われたと指摘しています。AIに誤情報が混じってしまうことは仕組み上仕方ないとはいえ、それをモデレートする側のGoogleが、この致命的な間違いに気づかなかったというのは問題です。

このミスの要因の一つとしては、GoogleがAIの発表に焦っているということがあげられます。Googleは「ChatGPT」の登場で「コードレッド」を宣言し、リソースの大部分をAIに回しました。また、マイクロソフトの「新しいBing」発表に際しては、イベント開催告知の2日前にも関わらず、突如として同社ブログでチャットAI「Bard」のリリースを告知しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次