緊急報告⁉︎ タイムマシーン3号関太がYouTubeの方針を発表!

オリジナリティの高い動画で注目を集めているタイムマシーン3号のYouTuberチャンネル。企画はもちろん、仲の良い山本さんと関さんの様子に癒される視聴者も続出。そんなタイムマシーン3号がサブチャンネルを開設したようです。

山本さんには内緒でサブチャンネル開設したことで、今回は発表ドッキリとなりました。この記事では、サブチャンネル開設を知らされた山本さんの様子やSNSの反応をご紹介します!ぜひ最後まで読んでください。


普段とはテイストの違う、企画会議動画

サブチャンネル開設をした経緯から、山本さんへのドッキリ動画が公開されました。関さんの突然の絵描き歌から始まります。いつも通りゆるく始まり、山本さんももはや違和感はない様子。「今回は会議をしていきたい」という関さん。

動画を見てくれた視聴者からのコメントを読んだ上で、企画を進めていきたいようです。普段の動画から「コメントの犬」をアピールしていることもあって、今回の会議も視聴者からたくさん寄せられた意見を参考にしていく様子。

そこで関さんが提案したのが、「サブチャンネルの開設」でした。コメントで、「サブチャンネルを作ってみたらどうですか? 」といった意見が多く寄せられていたとのこと。

サブチャンネルの名称は?

「前向きに考えていこう」とサブチャンネルの開設は明確に決まっているようです。とはいえ、メインチャンネルの動画が、他のYouTuberのサブチャンネル並にゆるいことから「サブチャンネルで何をするの? 」と方針が思い浮かばない様子の山本さん。

「メインチャンネルでやっていることを踏襲するのか」や「チャンネルのタイトルをどうするか」など、決めることがいっぱいあるとのこと。タイムマシーン3号の単独ライブの要領で考えると「ウエストランドの井口に捕まる」と、オシャレなネーミングは却下していきました。

メインチャンネルとの違いは?

サブチャンネル開設にあたって、コメントでやってほしいことに取り上げられたのは「山本さんのドライフラワーの作り方解説動画」だったんだとか。「メインチャンネルを張れないような動画との棲み分けがある? 」との問いに、関さんは「そうなるとほとんどがサブになる」といいます。

事前に意見出して、動画を出すか迷う企画もこれまでにもあったんだとか。少しでもやりたいなと思った企画はサブチャンネルにあげられると前向きなようです。山本さん個人的にも、やってみたかった企画があるとのこと。

動画内容はさらにゆるいもの

「関さんの体にどれだけの小銭を隠せるか」や「街の惣菜屋さんと山本さんが作った惣菜はどちらが美味しいか」といった検証企画が多い様子。検証は関さんがやるものが多く、「片方がやりたくて片方がやりたくないのはサブチャンネル向きかも」といいます。

また、以前から山本さんが公言している好きなゲームが多くの視聴者から共感を集めているようです。レトロゲームのパスワードを覚えているという山本さん。ゲーム実況はもちろんのこと、今でもパスワードを入れれば遊べるかの検証企画にも興味があるようです。

サブチャンネル開設を発表!

アイデア出しも一通り出したところで、唐突に「サブチャンネルはもうできたんですよ」という関さん。突然のことすぎて、理解が追いついていない様子の山本さん。今回の動画の撮影前にチャンネル開設と動画投稿はされていたといいます!

今後上がっていく動画はこれから決めていくそうですが、テレビ収録の裏側やただご飯を食べるだけのさらにゆるい感じになっていくようです。「油断しているとサブのサブチャンネルが出来ているかもしれない」と困惑させる関さん。

それらの動画に加えて、メインの動画も編集していくスタッフさんを山本さんは心配している様子でした。

SNSの反応は?

動画のコメントでは「頼む!サブチャンネルでいいから前みたいな未公開集出してくれ!」「未公開集とかノーカットをサブチャンでみたい。映像なしのラジオみたいなのでもうれしい!」といったコメントが寄せられました。

タイムマシーン3号のさらにゆるい雰囲気が見られる動画に期待している声が多いようです!

山本さんの驚きと同じ熱量で驚いている視聴者が多いようです!

動画公開後、早速タイムマシーン3号のサブチャンネルに登録した視聴者が多くいました!

視聴者にもうれしいドッキリ発表!

最後まで読んでいただきありがとうございます!タイムマシーン3号のサブチャンネル開設報告となりました。山本さんと同じリアクションを取ったという視聴者も多かったのではないでしょうか? サブチャンネルでは、編集も少ないようでありのままの2人の雰囲気を楽しめるようです。

さらに、動画に寄せられたコメントに対して2人の話が広がっていくこともある様子。メインで投稿したコメントが活かされるようで、よりタイムマシーン3号を身近に感じられそうですね。メインの企画系動画とあわせて、今後のタイムマシーン3号の活動に期待が高まったのではないでしょうか。

サムネイルは以下より:

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す