【卒入園・卒入学】人気ドレスブランド「kaene」で見つける! 人と被らない入卒コーデ!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

少しずつ日が長くなり、そろそろ春の入卒シーズン。「まだコーデが決まっていない」と焦っているママさんも多いのでは? 元アパレル店員の筆者がオケージョンコーデのマナーと共に、人気ドレスブランド「kaene」からおすすめアイテムをご紹介! 
普段も着回したい、人と被りたくない。そんなママさん必見です! 

目次

目次

今さら聞けない、オケージョンコーデの基本マナー。

入園・入学、卒園・卒業でのオケージョンコーディネート。実は何を基準に選べばいいか分からない、という方も多いのではないでしょうか? 基本的なマナーを心得てアイテムを選ぶようにしましょう!

◆入園・入学式
・これからお付き合いをしていく人との出会いの場でもあるので、好感のもてる明るく清楚な服装がマナー。華やかさは大切ですが派手にならないように注意。
・春らしい華やかなカラー使いをしましょう。ベージュやネイビーの定番カラーにピンク、アイボリーなど。レースやラメ入りも。ダークカラーのセットアップなどの場合は、コサージュやアクセサリーではなやかに。

◆卒園・卒業式
・お祝いの場でもあると同時に、お別れの場でもあります。品があり、落ち着いた雰囲気の装いを心がけるのがマナー。華やかかつ控えめであることがポイントです。
・ネイビーや黒、グレーなどシックなカラー使いが定番。重たくなりすぎないようにフリルやレースをあしらったもの、サテン素材のものであれば上品な華やかさが出るのでおすすめです。
・卒業式はまだ寒い時期にあることも多く、式場内ではアウターは脱ぐのがマナーなのでインナーなどで防寒対策をしましょう。

◆共通のマナー
・スカート、ワンピースは膝丈のものを選びましょう。
・ご夫婦で出席する場合は、服装の色合いがチグハグにならないように。
・ストッキングはベージュ。生足は厳禁!
・学区や私立など学校によってはドレスコードや規定がある場合もあるので事前に要チェック。
・バッグは大きすぎないシンプルなもので、ブランドのロゴなどが入ったものはなるべく避けましょう。アルバムや配布物を入れるサブバッグがあると便利!
・ヘアスタイル、メイク、ネイルはナチュラルで華美にならないように選びましょう。

人気ドレスブランド「kaene」って? おすすめアイテム3選をご紹介!

ドレスブランド「kaene」をご存じでしょうか? 主に結婚式などで着られるセレモニーアイテムを展開しており、20〜30代を中心に人気を集めています。繊細なレースをあしらったデザインに定評のある福岡発のドレスブランド。

直営店は本社のある福岡と東京ルミネ新宿の2店舗のみですが、SHIPSやURBAN RESEARCHなど多くのセレクトショップのドレスコーナーで取り扱われています。ブランド名は知らなくても、自分の持っているドレスが実はkaeneのドレスだったという方も少なくないはず。

そんな注目のドレスブランドkaeneから入卒にも使えるセレモニーアイテムが登場! サイズ展開の豊富さも魅力で、オンラインでも手に入るのでぜひチェックしてみてください!

1枚で決まる! レイヤード風ワンピース

まず紹介したいのは、1枚でサマになるレイヤード風のワンピース。セットアップのように見えますが裏地で繋がっているのでウエスト周りの締め付けが少なく、座っている時間が長いお式でも重宝します。

シンプルなデザインですが、肩のパールと袖のシャーリングがポイントになっているのでコサージュ無しでも1枚で華やかな印象に。ジャケット合わせで印象を変えることもできるので、普段のビジネスシーンでも着用可能。

ブラックは喪服でも使える生地が使われているので、冠婚葬祭あらゆる場面で活躍するワンピースです。

カラー展開:ベージュ、ブラック。
サイズ展開:34〜40

※閲覧する時期によって商品の詳細が変更されている場合がございます。

着回し力抜群! レースボウタイブラウス

着回しという点で特におすすめしたいのがこちらのレースボウタイブラウス。kaeneらしい繊細なレースが特徴の華やかなデザインのため、ジャケットの下に着用しても存在感があります。パールのネックレスやコサージュがなくても着映えするアイテム!

裏地部分はカットソー素材のため、透け感も気にならないところも嬉しいポイント。裏地が肩までしっかりあるので下着が見えてしまう心配もありません。

筆者のおすすめはグレー! レースブラウスでは珍しく、裏地とレースが同色のため華美になりすぎず普段使いもしやすいカラー。
また、入卒どちらの予定も控えている方は、ボトムスやジャケットの色合わせでガラリと印象を変えられるところもおすすめの理由です。入園・入学は明るいベージュやオフホワイトのボトムスを、卒園・卒業にはブラックのボトムスやジャケットを合わせて。

カラー展開:オフホワイト、グレー、ブラック。
サイズ展開:フリーサイズ。

※閲覧する時期によって商品の詳細が変更されている場合がございます。

さりげないパールがポイント! ボンディングコート

ポケット部分にパールがあしらわれたボンディングコートは、軽いのに張り感のあるボリュームが魅力。ヒップが隠れる丈のAラインコートなので、パンツ・スカート問わずあらゆるシーンで活躍します。

また、ポリエステル生地で軽くシワになりくい点もおすすめの理由。セレモニー中はアウターを脱ぐことが多いため、持ち運びがしやすいのは嬉しいですね。トレンドに左右されずに長く着られるデザインなので重宝すること間違いなし!

カラー展開:オフホワイト、ブラック。
サイズ展開:1、2の2サイズ。

※閲覧する時期によって商品の詳細が変更されている場合がございます。

最高の門出にするために

コーディネートに頭を悩ませることも多い入卒行事ですが、せっかくの門出の日。失敗しないアイテム選びでお子様と思い出に残る一日にしましょう! 
今回紹介したアイテムの他にも、kaeneにはセレモニーアイテムが豊富に揃っています。ハレの日を迎えるための参考になれば嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次