BTSジョングクが5000万人フォロワーのInstagramを削除! 今後はWeverse LIVEで活動へ

2023年2月28日、BTSのJUNG KOOK(ジョングク)が、Instagramのアカウントを削除しました。ジョングクのInstagramは、フォロワー数が5100人を擁していたため、ARMYの間に驚きが広がっています。

目次

Instagram削除のジョングクはWeverseで活動へ

2月28日に、突如Instagramアカウントを削除したジョングク。ARMYに驚きが広がる中、本人がWeverseのBTSアカウントに登場し、削除の理由を語りました。

「ハッキングなどではないので、心配しないでほしい。(Instagramを)全然やらないからです。心配しないで」
「アプリも削除したので、今後に再開することも無いと思います。前もって伝えておきますね」

同時に、
「時々、Weverse LIVEはやります」
とも語ったため、今後はWeverseでの活動が増える様です。

最近はWeverse LIVEでの活動が増えていた

ジョングクのInstagramアカウントは、フォロワーが数100万人を擁しており、BTSメンバーではV(テテ)に次ぐ多さです。しかし、最近は更新があまりなく、Weverse LIVEでARMYと触れ合うことが増えていました。

アカウント削除は残念ですが、本人はWeverse LIVEが使いやすいということなのでしょう。本人がWeverse LIVEをやると明言したため、ARMYは「ジョングクとの交流の場は維持される」と、一様に安堵しています。

Instagramの投稿を全て削除したことも

実は、ジョングクがInstagramを削除するのは、これが初めてではありません。ジョングクは2021年12月にInstagramアカウントを開設。しかし、2022年5月にすべての投稿を削除しました。予告の無い削除に、ARMYたちはびっくり。

その後に再び投稿を始めたものの、ARMYに「やり直していいですか?」と質問した後に、再び投稿を削除しました。その後に新しく投稿を始めたものの、浮上率は控えめ。本人も運用の方向性に迷っていたのかもしれません。

ジョングクのInstagram削除が世界に与えた衝撃

ジョングクがInstagramアカウントを削除したことは、瞬く間に世界中に知れ渡り、あらゆるメディアが報道しました。韓国や日本のメディアが記事を出しただけではなく、フィリピンではニュースで取り上げる事態に。アカウントの削除は非常に残念ですが、思わぬところでジョングクの影響力を知らしめることに。

ジョングクがInstagramを離れた理由は、本人にしか解りません。しかし、この報道の過熱ぶりをみると、「削除したい気持ちも理解できる」との声も挙がっています。

投稿1つが1億円の価値との報道も

ジョングクのInstagramの価値について、韓国で報道がありました。韓国の男性芸能人アカウントで、最もフォロワー数が多いのはBTSのテテ。次点がジョングクです。ともにフォロワー数は5000万人を超えていますが、韓国の人口が5100万人と言う点を踏まえると、どれだけ大きな数かが分かるでしょう。

テテに関しては、1投稿に1億円の価値があるとの見方も。ジョングクの投稿にも同様の価値があると予想され、改めてお茶の間を驚かせています。

Instagramアカウント削除に見る「ジョングクらしさ」

Instagramアカウント削除は残念ですが、この思い切った行動が、「極めてジョングクらしい」というARMYも多く見られます。ジョングクは「自分がやりたいと思ったらやる」という感性を大切にし、タトゥーも自らの決断で入れました。「入れたいと思ったら入れる」が彼のモットー。

今回のInstagram削除も、5100万人と言う誰もが羨むフォロワー数を擁しながら、きっぱり辞めています。その決断力と未練の無さは、極めてジョングクらしい行動です。

「自分のことは自分で決める」という強い意志の現れ

Instagramフォロワー数5100万人は、世界でも上位に入る記録です。またBTSは7人全員が個人アカウントを保有しており、ジョングクが居なくなることで1人欠けることになります。誰もが「勿体ない」という場面でも、スパッとアカウント削除を選んだジョングク。

この行動からは、「自分のことは自分で決める」という、ジョングクの強い気持ちが見えないでしょうか。この強さこそ、世界のARMYが愛してやまない彼の美点です。誰かに左右されず、自分を貫くところこそ、ジョングクが愛される理由でもあります。

ジョングクのInstagramでの活動を振り返る

短い間ではありましたが、ジョングクはInstagramに愛情あふれる投稿を行い、ARMYを楽しませてくれました。改めて、ジョングクの活動を振り返ってみましょう。

もはや伝説! テテとの突然のインスタライブ

2月上旬、Weverse LIVE中のジョングクにテテがコメント。そこから2人でInstagramに移動し、共同でインスタライブを披露しました。本来、配信をする時は事務所の許可がいるそうですが、この時は勢いに任せて無断で実行! 練習生時代からの、トラブルメーカーぶりを発揮しました。

テテが「責任はヒョン(兄)がとる」と言っていましたが、事務所からお咎めは無かった様子。ジョングクとテテを2分割で観る貴重な時間に、ARMYは一様に大興奮! 記念すべき一夜となりました。

質問箱でファンと交流! リアコぶりが話題に

Instagramの機能を使い、質問箱を設置したこともありました。ファンが投稿した質問に、ジョングクが答えるという形です。中でも話題になったのは、2022年3月の質問箱。

「鏡を見てみて。世界が楽しく見えるはず(あなたは美しいから、鏡を見るだけで楽しいだろう)」という質問には、「君を見ている方がいい」と回答。「あ……あ……好きです」と言う質問には、「なぜ愛していると言えないの?」と、甘い言葉で答えます。これが「リアコ(リアルな恋人)製造機だ」と、大きな話題になりました。

Weverse LIVEに頻繁に現れるジョングク! 今後の登場にも期待

Instagramは消えてしまったものの、ジョングクはWeverse LIVEを行うと語っているため、今後も動画配信は期待できそうです。ジョングクは2月から頻繁にWeverse LIVEに登場し、1人カラオケを数時間配信したり、トレーニングの様子を公開したり、楽しそうにARMYと触れ合うジョングクが見られます。もちろんアーカイブも残りますので、後からの視聴も可能。ぜひこちらでの活動を期待してください。

時折、BTSのメンバーがコメントを残すなど、可愛らしい交流も見られ、ARMYの憩いの場になっています。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す