知れば知るほど奥が深い‼ ミリタリーアイテムのディティールについて徹底調査!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

戦場での作業に耐えるために設計されたミリタリーウェアは、実は現代のファッションに大きな影響を与えていることをご存じでしょうか。ミリタリーのディテールや機能性は、多くのブランドやデザイナーによって採用され、その結果、市場には様々なタイプのミリタリージャケット、ミリタリーパンツ、ミリタリーシャツ、ミリタリーブーツなどが登場しています。
この記事では実はあまり知られていない、ミリタリーのディティールに隠された意味についてまとめてみました! ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

目次

MA-1フライトジャケット

MA-1フライトジャケットは、ミリタリーパイロットのために設計された防寒ジャケットをベースにしたデザインで、現在ではストリートスタイルに取り入れることで人気のアイテムになっていますが、そんなMA-1フライトジャケットについて解説していきたいと思います! 

MA-1フライトジャケットって何? 

MA-1フライトジャケットは、アメリカ空軍で1950年代に採用された防寒ジャケットです。その後、市場に出回ったことで、ファッションアイテムとしても人気が高まり、現在ではストリートスタイルのアイコンの一つとして世界中で愛されている一着! 

MA-1フライトジャケットのデザインは、元々航空機の乗員が寒さや高高度での低気圧に耐えるために設計されたもので、耐風性防寒性に優れています。また、そのオリーブグリーンのカラーと裏地の蛍光オレンジが特徴的なデザインですよね! 

MA-1見逃せない深堀りポイント! 

実はMA-1のディティールやデザインにはひとつひとつ重要な意味が隠されていることをご存知でしょうか? アメリカ空軍で採用されていたMA-1、その軍人さんが遭難したときにMA-1を裏返しにすることで見つけやすくするために裏地が目立つ蛍光オレンジになっているのです!  

ほかにもまた、MA-1フライトジャケットは、バックスタイルにペンチポケットを備えており、左袖には小物ポケットがあります。このポケットは、当時のパイロットたちが、緊急時にナビゲーション用の道具を手軽に取り出せるようにするために設計されていたり、フロントジッパーを覆うフラップは風を遮ることができるようなつくりになっているんですよ! 

一つ一つのディティールにこんな意味があったとは知りませんでした。
お洒落だけじゃない、深い意味を知るとミリタリーは面白いですよね! 

M-65フィールドジャケット

ミリタリーの王様といえばこのM-65ですよね。今となっては市場価格も10万円を超えるほどどんどん値上がりしているM-65ですが、たくさんのブランドからM-65のディティールを取り入れた服が出ているように、ミリタリー特有のかっこよさがある人気のモデルです! 

M-65フィールドジャケットって何? 

M65フィールドジャケットは、アメリカ合衆国軍が1965年に導入した軍用ジャケットです。M-65とも呼ばれていますね。

このジャケットは、耐久性と機能性を重視して設計されており、コットンやナイロンの素材で作られています。前面には4つのポケットがあり、フード、袖口の調整、ウエストの調整などの機能も備えていて、内部には取り外し可能なライナーがあり、寒冷地でも着用できるとのこと。万能アイテムですよね! 

M65フィールドジャケットは、アウトドアアクティビティやアーミージャケットとしてのみならず、ファッションアイテムとしても人気がある一着! 

M-65見逃せない深堀りポイント! 

M65といえば、モッズコートとライナーはたくさんのファッションブランドがモチーフにしている人気デザインです。見たことあるデザインだと思いますが、実はM65をモデルにしていたことをご存じでしたか? 

そんなM65はベトナム戦争時に広く使用されたことで知られています。アメリカ軍兵士たちがM65を着用している姿は、映画やドラマでもよく見られますよ! 

今となってはファッションアイテムとして普及しているM65ですが、軍人さんがしっかり使っていたアイテムだからこその機能性と丈夫さはミリタリーならではの特徴ですよね! 

トレンチコート

春先にも使えるトレンチコートですが、このアイテムも実はれっきとしたミリタリーアイテムだったということを知っていますか? 

トレンチコート見逃せない深堀ポイント! 

トレンチコートとミリタリーのつながりは、第一次世界大戦中に遡ることができます。

当時、トレンチコートは軍の防水コートとして開発され、兵士たちはトレンチ(塹壕)での戦闘で身を守るために使用していました。トレンチコートは、兵士たちを雨や泥から守るだけでなく、戦場での視認性を下げるカモフラージュ効果もあったため、戦争の激化に伴い軍隊でより一般的に使用されるようになったのです。

その後、トレンチコートは軍隊だけでなく一般市民にも普及し、特にヨーロッパで人気を博しました。1920年代以降、トレンチコートはファッションとして定着し、軍事的なルーツを持つことから、クラシックで洗練された印象を与えるアイテムとして広く認知されていったのです! 

トレンチコートがミリタリーアイテムだと知っているあなたはもうミリタリー通ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。現代において人気のデザインは元をたどればミリタリーにつながっていることが結構あるのです! 知れば知るほどミリタリーアイテムが気になってきませんか? ぜひ普段のコーデに取り入れてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次