ばんばんざい・みゆが週刊誌報道について説明 「一部誤解される表現があった」

ばんばんざいが先日報道されたみゆの熱愛報道について説明動画を投稿しました。先日フライデーで一般人男性と熱愛を報道されたみゆ。突然の報道に自身だけでなくお相手の方、メンバーもかなり驚いたそう。記事を読むとどうやら間違った情報も書かれているというので、訂正のため動画を投稿したといいます。それでは熱愛について、間違っている箇所について、メンバーやSNSの反応を詳しく解説していきます!

ばんばんざい・みゆが週刊誌報道について説明

最近では芸能人だけでなく、Youtuberも熱愛報道がされる風潮に。特に登録者数が多いYoutuberは何かと注目されがちで、ばんばんざいも登録者数257万人誇る注目度が高いYoutuberなので、週刊誌に狙われた可能性が高いと思われます。それではまず今回報道された熱愛について詳しくみていきましょう。

先日のフライデーにて熱愛報道

記事によるとみゆが一歳歳上のピザ屋で働くAさんと交際をしているという内容。ここまでは別に記事になるほどの内容では無いですが、何やらばんばんざいとしての活動を休止している期間に北海道旅行に出掛けていたと報道されたのです。

休止していたのは事実で今年の一月、忙しさのあまり体調を崩し一週間の活動休止期間を設けていたという。体調を良くするために設けた休止期間を彼氏との旅行として使うみゆの行動は、休止中も彼女の穴を埋めようと活動している二人のメンバーや、いつも応援してくれている視聴者に悪いのではと感じる内容の記事でした。

一部誤解される表現があった

みゆは最初に「お騒がせしてしまってすいません」と謝罪。そして記事の内容に一部誤解されてしまう部分があったため、そこを自分の口から話したいと思い動画を投稿したといいます。訂正したい部分は、休止期間中に北海道旅行に行ったことだそうで、北海道旅行に行ったことは認め行った期間が間違っているそうです。

みゆが北海道旅行に行ったのは、ばんばんざいが休日と設定している土日で、休止期間中には行っていないと説明しました。そもそもばんばんざいの動画は撮影から投稿まで一週間のラグがあるらしく、たまたま旅行に行っている期間が二人の動画の時と被り、勘違いしたのでは無いかと分析します。

ちなみにぎしとるな二人で動画を撮影している時には、既にみゆも休止期間を終え復活しているそうで、その期間に旅行に行くことはありえないそうです。ちゃんとばんばんざい全員が休みの日に行っているので、そこだけ理解して欲しいと話していました。憶測だけで記事になってしまうのは本当に怖いですね…。

相手に迷惑が掛かる行動は控えて欲しい

そして「一歳歳上」「人気ピザ店の店員」「賀来賢人似のイケメン」「アパレルブランドを準備中」など既に個人的な情報が記事になっていますが、何をしているのかやSNSの特定などは迷惑が掛かるので辞めてほしいと呼び掛けていました。

ちなみにお相手の方は記事を見て「イケメン」という所には触れていたそうです(笑)。みゆは悪いことをしている訳ではなく、仲の良い異性の友達がいて普通に遊ぶこともあるとし、「あるんやで、人間なんだから」と思わず正直な気持ちを吐露していました。

何もやましいことがないのに、プライベートな部分まで記事になってしまうなんて、それだけYoutuberに注目しているからなんですかね…。

週刊誌を見た時の反応は?

しかし初めてフライデーに記事が載り、またその記事のページ数にかなり驚いたそう。それでは記事を見た時の反応はどうだったのか、みていきましょう。

フライデーに会員登録

みゆはフライデーに会員登録して記事を隅々まで読んだといいます!るなはクレジットカードを持っていないため、母親に番号を送ってもらい会員登録を済ませたそうです(笑)。こんなこと一度あるか無いかの貴重な体験なので、報道されていないメンバーは少し面白がっているかもしれませんね。

みゆはカメラには気付かなかったものの、夜に車通りのない場所に止まっていたため不審には思っていたそうです。今後は普段と違う違和感があったら注意した方が良さそうですね!メンバーは他にも週刊誌に直撃された時の秘策があるといいます。

フライデーに直撃された時の対策は?

るなは今回の教訓を活かして、次に直撃されることがあったら「一生違う話をし続ける」作戦で乗り切ると意気込みを語っていました(笑)。例えば「今日〇〇してたんですよね」などと、違う話をしていたらそれしか記事に書かれないのではと推測。

しかしメンバーからは「お前が一番すごいの撮られるよ」と、せっかく立てた作戦もメンバーからバッサリ。一番は悪いことをしていないなら自信を持って過ごすことだとし、ぎしは「悪いことしているから、俺のことだけは撮らないで」とフライデーにお願いしていました(笑)。ぎしは最初からそのイメージがあるので、記事にされてもダメージは少ないのではと感じます。

SNSの反応は?

続いてSNSの反応を紹介します!「こうやって迅速に対応してくれてありがとう」「ちゃんと動画で話してくれるとこ好き!」「ばんばんざい対応早すぎて神」など多くのコメントが寄せられていました!

ばんばんざいに今後も注目!

今回週刊誌に報道されてしまったみゆ。しかしそれだけばんばんざいやYoutuberが注目されている証でしょう!今後も男女三人組のトップYoutuberとして、第一線を華麗に走り続けて欲しいですね!ばんばんざいの活動から目が離せません!最後まで読んでいただきありがとうございました!

サムネイルは以下より:

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す