好きな人を振り向かせる! シーン別に使えるおすすめ心理テクニックをご紹介!!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

「好きな人に振り向いてほしいけど、なにをすればいいかわからない」
誰しもそんな悩みを抱えたことがありますよね。私も学生の時に好きな人がいましたが、アピールできずに終わってしまいました……。
でも、心理テクニックを使えば、好きな人を振り向かせることができるかもしれません!今日は、好きな人を振り向かせる心理テクニックを、シーン別にご紹介します。

目次

目次

初対面で使える心理テクニック3選!第一印象を完璧にしよう

まずは、初対面で使える心理テクニックを3つご紹介します。友達からの紹介、合コン、マッチングアプリなど、初対面の人と会う時に使ってみてください。

1:笑顔で相手に楽しかったと思わせよう

1つめは、自分が笑うと周りにも笑顔が伝染する「笑顔伝染の法則」です。
初めて会う人が無表情でいるより、笑顔でいてくれたほうが嬉しいですよね。この法則を利用して、初めて会う人に笑顔で接すれば、相手に楽しかったと印象付けることができるでしょう。

2:座る位置で相手からの印象を変えよう

2つめは、座る位置で相手からの印象を変える「スティンザー効果」です。スティンザー効果はビジネスでも応用されています。
正面に座る人は反対意見を持ち、隣に座る人は自分と同じ意見になりやすく、斜めに座る人はストレスがなく接することができるそうです。
初対面で隣に座るのは嫌がる人もいるので、初めは斜めに座るといいでしょう。特にL字席の角席にお互いに座ることができれば、メニューなども一緒に見ることができます。

3:第一印象が良ければその後も良い印象が続く

3つ目は、第一印象がその後も続く「初頭効果」です。初頭効果を利用するには、第一印象がとても大切になります。
第一印象でいい印象を与えられれば、その後何かあっても「でも、この子はいい子だから大丈夫」と思ってくれるでしょう。

好印象を持たせる心理テクニック3選!相手にいい印象をあたえよう

初対面がうまくいったら、次は日々の生活の中でいい印象を与えましょう。集団で話すときや、2人で話すときでも使える心理テクニックを3つご紹介します!

1:似た人に好感を抱く?相手のマネや共通点を見つけて仲良くなろう

1つめは、外面も内面も自分に似ている人に好感を抱く「類似性魅力理論」です。相手に気づかれないように、相手のマネをすれば好感を持たれるでしょう。
例えば、「ミラーリング効果」は相手のしぐさを真似るだけで好意を抱かれます。また、外見だけでなく、価値観や趣味など内面も似せていきましょう。

2:相手の名前を意識して呼ぶだけで親しくなれる

2つめは、騒がしい中でも自分の興味があることは自然と聞き取ることができる「カクテルパーティ効果」です。
カクテルパーティ効果を利用するには、相手の名前を意識して呼ぶのがいいでしょう。例えばあいさつをするときに、「おはよう」というのではなく、「○○くん(ちゃん)、おはよう」と心がけるのがおすすめです。それに、名前を呼ばれると親しみを持たれやすくなります。

3:相談相手になって相手との距離を縮めよう

3つめは、悩みを解消してくれた相手に好意を抱きやすくなる「カタルシス効果」です。
仕事の悩みを聞いたり、もし相手に恋人がいたら恋人との悩みを聞いたりしてあげるといいでしょう。特に、恋人と別れた直後はチャンスです。逃さず相手の悩みを聞きましょう。
ただし、恋人との悩みを聞くときに相手の恋人のことを悪くいってはいけません。反対されるほど盛り上がる、ロミオとジュリエット効果というのが発揮されてしまいます。ますます恋人と別れなくなってしまうでしょう。

YESといわせる心理テクニック3選!デートに誘ってOKをもらおう

親しくなったらデートに誘ってみましょう。ここではデートに応じてもらえるようになる心理テクニックを3つご紹介します。

1:質問の流れを考えてYESを引きだそう

1つめは、1度いったことに一貫性を保とうとする「アグリーの法則」です。最初の質問にYESといわせれば、それに関連のある質問には自然とYESと答えてしまいます。
例えば、
「今日は天気がいいね」→YES→「こんな日は出かけたくなるね」→YES→「それなら一緒に出かけない?」→YES
ということですね。うまく質問の流れを組み立ててYESを引き出しましょう。

2:質問内容の疑問を減らしてOKをもらおう

2つめは、質問をしたときに相手が疑問に思うことを減らすと、OKしてもらいやすくなる「カチッサー効果」です。
例えば、「水族館に行こう」と誘うと「なんで誘うの?」と思ってしまいます。「新しくできた水族館が気になってるんだけど、一緒に行ってくれない?」と理由をいったほうがOKしてくれるでしょう。誘う理由を明確に伝えてあげてください。

3:デートに断れても要求を変えてOKを引きだそう

3つめは、大きな要求を断った後に小さな要求をされると、きまりが悪くなり承諾されやすくなる「ドア・イン・ザ・フェイス」です。
例えば、ディナーに誘って断れたなら、「じゃあ、ランチならどうかな?」と誘うとOKされやすいでしょう。
1回OKをもらったなら次第に要求を大きくしていくと、ドア・イン・ザ・フェイスと反対の「フット・イン・ザ・ドア」の効果でその後もOKしてもらいやすくなります。

デート中に使える心理テクニック3選!デートを楽しいと思わせよう

頑張ってデートの約束までできたら、あともう少しです!デートを楽しいと思わせる心理テクニックを3つご紹介します。

1:デートは美味しい食事で好感度を上げよう

1つめは、一緒に美味しい食事を食べるだけで、相手が好意的になってくれる「ランチョンテクニック」です。
いい雰囲気だと相手が魅力的に見える「フィーリンググット効果」や、暗い場所のほうが好意を持ちやすくなる「暗闇効果」も併用して食事の場所を決めるといいでしょう。
おすすめは、「ご飯が美味しい・雰囲気がいい・照明が薄暗い」この条件がそろっているお店です。

2:デートは3回目までが勝負!3回目までにいい印象を与えよう

2つめは、出会ってから3回目までに印象が固定される「スリーセット効果」です。3回目までにいい印象を与えられなければ、その後も悪い印象になってしまうということですね。
もし、第一印象が悪くても、ギャップで攻める「ゲインロス効果」で挽回できます。第一印象が「派手」と思われているようなら、家庭的な面を見せてギャップ萌えさせてしまいましょう。

3:デートはこちらから帰りをうながそう

3つめは、禁止されるほどほしくなる「カリギュラ効果」です。こちらから「今日はおしまい」と禁止することで、相手に「もっとデートしたい」と思わせるようにします。
あえていいところで切り上げて「早く会いたい」と思わせる、ツァイガルニク効果と組み合わせるとより効果的です。

戦略を練って好きな相手を振り向かせよう!

好きな人を振り向かせるには、がむしゃらに行動するよりも、戦略を練って行動するのが大切ですね。本日ご紹介した心理テクニックを利用して、相手から好意を持ってもらえるように頑張ってください!

霊感霊視のエキスパート多数在籍!
電話占い【恋愛応援スペーシア】3回まで無料キャンペーン中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次