【スプラトゥーン3】第2回ビッグランの結果・前回との比較

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

本日2023年3月6日(月)、『スプラトゥーン3』にて開催されていた第2回ビッグランが終了しました。

目次

第2回ビッグランの上位ボーダー変化は?


本日2023年3月6日(月)、『スプラトゥーン3』にて開催されていた第2回ビッグランが終了しました。

この記事では、第1回と第2回での上位ボーダーを比較します。

第1回と第2回の上位5%ボーダー比較

第1回ビッグランの上位5%ボーダーは、金イクラ137個以上でした。

これに対し、第2回ビッグランの上位5%ボーダーは、金イクラ141個以上でした。

今回の方が4個多い結果となりました。

第1回と第2回の上位20%ボーダー比較

第1回ビッグランの上位20%ボーダーは、金イクラ113個以上でした。

これに対し、第2回ビッグランの上位20%ボーダーは、金イクラ117個以上でした。

今回の方が4個多い結果となりました。

第1回と第2回の上位50%ボーダー比較

第1回ビッグランの上位50%ボーダーは、金イクラ88個以上でした。

これに対し、第2回ビッグランの上位20%ボーダーは、金イクラ90個以上でした。

今回の方が2個多い結果となりました。

第1回と第2回の上位ボーダー比較まとめ

全ての項目において、今回の方が必要な金イクラの個数が多くなっていることが判明しました。

ステージの相性もありますが、相対的にプレイヤーの技術が上がっていることが考えられます。

第3回ビッグランは、さらに必要な金イクラの個数が上がるかもしれませんね。

公式サイト

スプラトゥーン3公式サイト
・スプラトゥーン公式Twitter (@SplatoonJP)

(C)Nintendo.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ランド下石
様々なゲームの記事書いてます


ゲームを中心に記事を書いていきます。
Twitter(@LandShimoishi)のフォローもよろしくお願いします!

目次