【サッカー】J2リーグ第2節の試合結果解説!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

2月25日と26日で行われたJ2リーグの第2節。J1昇格に向けて22チームが熾烈な戦いを見せています。初のJ2リーグに挑むチームの躍進や監督就任初勝利など様々なドラマが生まれた第2節。そこで、今回はJ2リーグ第2節の試合結果と試合内容を解説していきます。

目次

目次

甲府vs徳島

試合は、前半甲府がシュートを放つ場面が多く、アディショナルタイムにエドゥアルド・マンシャがゴールを決め、先制。そのまま1vs0で前半終了。後半開始早々に、徳島が反撃を見せます。後半4分に西野太陽選手がゴールを決め、同点。その後は、両者ともチャンスを作るも、ゴールネットを揺らすことができずに試合終了。1vs1の同点で試合が終了しました。

大宮vs金沢

大宮が試合の主導権を握り、シュートを放つもののなかなか決められずにいましたが、前半終了間際の44分に、茂木力也選手が先制ゴールを決め、前半終了。後半に入っても、大宮が攻め続けるもなかなかゴールを決められません。金沢も反撃を試みますが得点は奪えず、試合が進みます。このまま終わるかと思われましたが、後半アディショナルタイムに大宮の大澤朋也選手が試合を決める2点目のゴールを決め、試合終了。2vs0で大宮が勝利しました。

千葉vs山形

立ち上がり千葉が主導権を握り、前半19分に小森飛絢選手のゴールで先制。ですが、前半終了間際に山形のイサカ・ゼイン選手がゴールを決め、同点に追いつき、前半終了。後半は、山形が立て続けにゴールを決めました。17分にデラトーレ選手、38分にチアゴアウベス選手がゴールを決め、試合終了。3vs1で山形が勝利しました。

藤枝vs長崎

立ち上がりは、長崎が試合のペースを握るも、徐々に藤枝もパスを繋がことができ、相手陣内に攻める時間が増え、チャンスを作るもお互い無得点のまま前半終了。後半、藤枝がチャンスを作り後半10分に渡邉りょう選手がゴールを決め先制。その後、後半35分に藤枝の久保藤次郎選手が追加点を決め、試合終了。2vs0で藤枝が勝利しました。

岡山vs清水

立ち上がりから、両チームともチャンスを作り、シュートを放つも、枠を捉えられず、無得点のまま前半終了。後半に入っても、一進一退の攻防が続き、お互いにシュートを放つも、キーパーの好セーブに阻まれ、無得点のまま時間が流れていき、試合終了。0vs0の同点で試合が終わりました。

熊本vs秋田

立ち上がりは秋田が攻め込むも、徐々に熊本がペースを掴み、シュートを放つも両者得点は奪えないまま、前半終了。後半、スコアが動きます。後半8分に秋田の藤山智史選手がゴールを決め、先制。その後、熊本が選手交代などで流れを変えようと試みるも、得点を奪えないまま試合終了。1vs0で秋田が勝利しました。

仙台vs栃木

立ち上がりからお互いにチャンスを作り、シュートを放つもキーパーの好セーブや枠外に外れ、得点を奪えないまま、前半終了。後半は、仙台が流れを掴みながら試合が流れていき、終了間近の後半45分に仙台の山田寛人選手が試合を決めるゴールを決め、試合終了。1vs0で仙台が勝利しました。

大分vs東京V

試合の序盤は大分がペースを握りながらも、東京Vもチャンスを作り、シュートを放つも、得点に結び付かず、お互い無得点のまま、前半終了。後半、試合が動きます。後半9分に大分の藤本一輝選手が先制ゴールを決めました。その後、東京Vが攻め込むも、大分の守備を崩すことができず、無得点のまま試合終了。1vs0で大分が勝利しました。

山口vs磐田

試合の流れを掴んだのは山口。相手陣内に攻め込み、攻撃するもなかなか得点を奪えずにいると、前半戦アディショナルタイムに磐田の鈴木雄斗選手がゴールを決め、先制。後半、両チーム選手を入れ替えると、山口の流れが変わり、後半39分にPKを獲得。高木大輔選手がPKを決め同点に追いついた所で試合終了。1vs1の同点で試合が終了しました。

町田vs群馬

試合は、お互いに様子を見ながらスタートし、最初に得点を決めたのは町田。前半38分に池田樹雷人選手がゴールを決め先制し、前半終了。後半群馬が攻撃を仕掛けます。ですが、町田の守備をこじ開けられずなかなか得点を決められずに、試合が進んでいき、終盤の後半39分に翁長聖選手がゴールを決め、そのまま試合終了。2vs0で町田が勝利しました。

水戸vsいわき

序盤いわきがロングボールで攻撃を仕掛けていきます。ですが、なかなか得点を奪えずにいると、前半終了間際に水戸がチャンスを作り、シュートを放つもキーパーの好セーブに阻まれ無得点のまま前半終了。後半、試合が動きます。後半9分に水戸の梅田魁人選手が先生のゴールを決めると、すぐに、いわきが反撃。後半14分にいわきの谷村海那選手がゴールを決め、同点。その後、後半23分に水戸の寺沼星文選手が逆転ゴールを決めるも、後半29分にいわきの有田稜選手がゴールを決め同点に追いつき、そのまま試合終了。2vs2の同点で試合が終了しました。

まとめ

今回は、J2リーグの第2節の試合結果を解説しました。J2リーグは、始まったばかりですが、順位に差がつき始めています。ですが、今後の試合次第で、まだまだ頻繁に順位の入れ替えもあると思いますので、今後の試合にも注目していきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★