本田真凜が待望のスキンケア&メイクアップ動画を投稿! こだわりの使用アイテムやポイントまで全て公開!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

フィギュアスケートをはじめ、さまざまな場で活躍する本田真凜さん。本田三姉妹で開設したYouTubeチャンネルも人気です。今回の最新動画では、たくさんの人が待ち望んでいた真凜さんのスキンケア&メイクアップ術を大公開していましたよ!使用アイテムや繊細なメイクテクニックは必見です。気になる内容をわかりやすくお届けします!


目次

本田真凜が最新動画を投稿!

このたび本田三姉妹のYouTubeチャンネル「本田姉妹やで」にて、最新動画「ついに撮った!(アフレコ入)」が公開されました!こちらは本田三姉妹の長女・本田真凜さんが、自身のスキンケアとメイクアップ方法を紹介する動画になっています。

以前から真凜さんには、「メイク動画とスキンケアが見たい!」というたくさんの要望があったのだとか。ずっと動画を「撮りたいな」と思っていたそうですが、今回約2年ごしの投稿が実現したようです!

どうやらかなり早朝に撮影した様子

真凜さんがこの動画を撮影したのは、なんと午前5時42分。かなりの早朝ですが眠そうな様子もなく、普段から早起きなのだろうなと感じました。現在時刻を確認するために映し出された真凜さんのスマートフォンには、三女・紗来さんの可愛らしい待ち受け画面が設定されていましたよ!

さっそくスキンケアスタート!

今回は待望のスキンケア&メイクアップ動画ということですが、真凜さんは普段からどのようなスキンケアを行なっているのでしょうか!ご本人は敏感肌ということで、使用アイテムも気になります。

まずは下準備から!

まずはスキンケアの前に、ペットボトルの水をごくごくと飲む真凜さん。最初に手にしたのは「シルコット ピュアウォーター」というウェットティッシュです!家族で愛用しているというこちらのウェットティッシュで手を拭き、清潔な状態でスキンケアを始めていきます。

気になるスキンケアアイテムとは?

真凜さんの本格的なスキンケアは「キュレル ディープモイスチャースプレー」のミストを使い、顔全体を潤すことからスタート!その後は「資生堂 ビューティーアップコットン」と化粧水の「イプサ ザ・タイムRアクア」を使って、より肌に水分を与えていくようです。

乳液は「MINON モイストチャージミルク」を2プッシュ手に取り、顔全体に伸ばしていきます。さらに「イヴ・サンローラン トップシークレットモイスチャーエクラ」で、より肌を保湿していきますよ。こちらはジェル状の乳液だそうで、「保湿はめっちゃしてくれるけどサラサラ~」と使用感を説明してくれました!


続いてメイクがスタート!

普段からスキンケアやメイクアップについて、かなり研究しているという真凜さん。紹介したいアイテムはたくさんあるそうですが、今回はそのなかでも“特にリピートしているもの”を教えてくれました!

まずはベースメイクから!

スキンケアが終了し、まずは下地の「アクセーヌ スーパーサンシールドブライトヴェール」を塗っていく真凜さん。これ1つで日焼け止めと化粧下地の役割をはたしてくれるそうです!化粧スポンジに水気を足し、顔全体に広げていきます。

次に使用したのは、「ディオール フォーエヴァースキンコレクトコンシーラー 1N」。目のクマ部分に軽くおき、そこから化粧スポンジを使って肌になじませます。目のキワまでコンシーラーで隠さず、涙袋の下まで塗るのがポイントだそうです!

ベースメイクの最後は、「エレガンス ラプードルオートニュアンス Ⅳ」というフェイスパウダーを使います。大きめのメイクブラシにパウダーを取り、顔全体に「サーッ」と塗るそうです。このあとのメイクに備え、眉毛にもパウダーをのせます。


続いては眉毛のメイク!

真凜さんが眉毛メイクの最初に使ったのは、「セザンヌ アイブロウパウダー 04」です。普段から「眉毛を褒めていただけることが多い」という真凜さん。自分の好きなパーツも“眉毛”なのだそうです!

パウダーをのせるアイブロウブラシは、「アディクション アイブロウブラシ 01」を使用。こちらのブラシは、「無いと本当に眉毛が描けないっていうくらい大好き」なのだそうです!最後に「セザンヌ 超細芯アイブロウ 03」というペンシルを使い、まゆ毛の隙間を埋めていきます。

眉毛メイクは重要!

真凜さんは顔の印象を左右する眉毛メイクを重要視し、これまで何度も試行錯誤を重ねてきたそうです!真凜さんのように“暗い髪色”が好きな人は、「ペンシルは普通の茶色で描いてパウダーはちょい明るめ」を選ぶのが良いと教えてくれました。

また真凜さんは数ある茶色のなかでも紫やピンク系が好きだそうですよ。眉毛メイクで間違えてしまった場合は、「スクリューブラシでザーッとやれば直るから大丈夫!」と説明してくれました。

アイシャドウは2種類を使い分け

眉毛をメイクしたあとは、いよいよアイメイクに移ります!最初に使うアイシャドウは、「クリオ プロアイパレット 14号」。上まぶたにある二重のラインと下まぶたの涙袋部分に、パレットの左下から2番目にあるカラーを塗っていきます。真凜さんにとってこちらの色は「ドンピシャに良い色」なのだそうです。

次に「アディクション ザアイシャドウパレット 005」というアイシャドウを、同じく二重のラインと涙袋に塗っていく真凜さん。一番明るいラメは、涙袋の内側と上まぶたの中心だけにのせていました!

こだわりのアイライン法とは?

続いてはアイラインを引いていきますが、ここでは3種類のアイライナーを使い分けていきます!最初に使用するのは、「ケイト スーパーシャープライナーペンシル BR1」。真凜さんにとってはこれが“一番描きやすい”アイライナーだそうで、目尻だけに線を引くのがポイントです。

次に2つ目の「ヒロインメイク プライムリキッドアイライナー モカグレージュ」で先ほどの線をなぞり、上まつ毛の間を軽く埋めていきます。下まつ毛には違うアイライナーを使うのもポイント。薄い色の「ラブ・ライナー リキッドアイライナー ミルクブラウン」を使って、下まつ毛を3本ほど描き足します。

まつ毛には「マジョリカマジョリカ まつ毛美容液」を全体に塗り、ホットビューラーで軽く形を整えますよ。「デジャビュ ラッシュアップE ブラック」というマスカラを使い、自然にまつ毛を強調すれば目元は完成です!


唇の保湿とチークをプラス

アイメイクを終えたら、唇に「モアリップ」を塗る真凜さん。唇を保湿しているあいだに、チークで頬に色を付けていきます。「アディクション チークポリッシュ 09」は液体タイプのチークで、今回は特別にハートマークのチークを頬に描いてくれました!カメラ目線で微笑む姿がとても可愛らしいです。こちらも同じく化粧スポンジで色を広げていきます。

チークでも見事なテクニックを発揮!

実はチークも3種類を重ね塗りするのが、真凜さんこだわりのメイク術。パウダータイプの「アディクション ザブラッシュ 009」をさらに上からブラシで重ねていきます。光沢感のある「アディクション ザブラッシュ 005」を最後にのせることで、じゅわっと可愛らしい血色感が出ていますね!

ハイライトは「クレ・ド・ポー・ボーテ ルレオスールデクラ 17」を使います。この商品については、「代わりになるものは探しても無いんじゃないかな」と話す真凜さん。両目の内側や鼻筋、チークを塗った頬の少し上に重ねていきます。肌に上品なツヤが出ていて素敵です。

シェーディングは「エチュード コントゥアパウダー 01」を使い、顔に立体感をプラス。適量をメイクブラシに取り、目から小鼻にかけてのラインと顔の輪郭にふんわりと影を入れていました!


最後はリップ&とっておきのアイテムで完成!

真凜さんはリップを「大量に持ってる」そうですが、今回使用するのは「イヴ・サンローラン ルージュヴォリュプテキャンディグレーズ 2」。こちらで唇全体に色を付け、「ラカ フルーティーグラムティント 111」を重ね塗りしていきます。

そしてメイクの最後に使うのは、「リリミュウ ピックミーアイズグリッター 04」!ラメのアイシャドウを入れた涙袋の内側と上まぶたの中央部にグリッターでアクセントを入れていました。最後の決めポーズがとにかく可愛らしかったです!

コメント欄の反応は?

この動画にはたくさんのコメントが寄せられています。特に共感を集めていたのは、

・「顔だけじゃなくてちゃんとメイク用品使ってノートとるとか努力もしててすごい
・「こんなに細かく解説して貰えると思ってなくて感動してます嬉しすぎる」
・「真凜ちゃん流メイク知れて嬉しいです お肌もお顔のパーツ全て美しい…可愛い‼」

というものでした!普段からスキンケアやメイクを勉強しているという真凜さん。スキンケアやメイクアイテムをプロデュースする日も近いかもしれません…!

今後の活躍に注目!

今回はスキンケアとメイクアップ術を伝授してくれた真凜さん。使用アイテムを全て字幕で紹介してくれるなど、女性も参考にしやすい素敵な動画でした!お肌も綺麗で顔立ちも可愛らしいですが、日頃の努力が積み重なって現在の姿があるのですね。YouTubeも含め今後も活躍してくれること間違いなしの真凜さんと本田三姉妹。引き続き応援していきましょう!

サムネイルは以下より:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次