サンシャイン池崎がリアルデドバ第2弾を開催! 紅白出演者など豪華ゲストと共に寒空の下で悲鳴をひびかせる…!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

大人気のサバイバルホラーゲーム『Dead by Daylight』。サンシャイン池崎さんは、デドバ(DbD)ことデッドバイデイライトのゲーム実況にも力を注いでいるお笑い芸人です。そして、今年1月にリアルデドバを開催。各方面から高評価を獲得する、人気企画となりました。

本記事では、サンシャイン池崎さんの世界観が際立つリアルDbD第2弾の内容を詳しくご紹介します。ぜひ最後までご覧くださいね!


目次

リアルデドバの魅力

サバゲーを楽しむための施設『CIMAX』を貸し切っての企画なので、臨場感もバッチリのリアルデドバ。CIMAXさんはオーナー様がギャラクシアン(視聴者の愛称)なので、リアルデドバを全力で再現できる点も大きな魅力といわれています。

つかまった際の恐怖はもちろん、景色もキラーもデッドバイデイライトそのものなので、サバイバーはもちろん、視聴者も手に汗握る臨場感を楽しむことができるのです。

リアルデドバ第2弾のハイライト

前回の動画も再生回数が約70万回再生となっており、大盛況となっています。しかし、今回は基本ルールに新たな条件などが盛り込まれ、より高度に計算されたドキドキが体験できる仕組みです。

また出演者として、紅白歌合戦出演芸人や有名デドバ実況者などが参戦。企画自体はもちろん、参加者の豪華さや仲間との掛け合いに満足する仕上がりとなっています。

豪華出演者に驚愕!? 

実は今回のキラー役に、クマムシの長谷川さんが選ばれています。「あったかいんだからぁ♪」という歌が大人気!紅白にもゲスト参加をしているあの長谷川さんがピエロとなって登場するシーンは、クセが強すぎる爆笑タイムとなっていました。

また、ゲームデドバのプロ”ちくのぼ”さんも参戦。他にも、前回高評価を得ていた最弱パーティーのダイちゃん、前回キラー役で動画を盛り上げた小嵐コアラさんも参戦です。

リアルデドバ第2弾の基本ルール

今回のリアルデドバの基本ルールは下記の通りです。

・サバイバーはふんどしを太ももで挟んで歩く
・1度目2度目の吊るされは、低周波治療器レベル10で対応
・3度目の吊るされ(死亡)は、キ○タマに氷を入れられて握られる
・氷の刑の際、お尻に「あったかいんだからぁ♪」を0距離で歌われる
・吊るされの道中でオナラができた場合、吊るされ免除

・キラーは鈴を身につける
・走る行為は禁止
・特別なスープ(水風船)で意地悪できる
・1回の吊りで、パズルを7ピースもとに戻せる

・発電機はパズルやルービックキューブで再現
・発電機がまわった場合、風船割と「イエーイ」で周知させる
・発電機回復後、ペットボトルを回して立てられればゲート開放

キラーの活躍

ピエロ長谷川は、紅白出演の際に着た衣装をリメイクして参加するほどの意気込みです。毒々しいピエロフェイスをみても、やる気が十分の心境がビシビシと伝わってきます。

そんな長谷川さんは、全体的にまんべんなく吊るしに成功。そのため、発電機クリア残り1つの段階で、全員の2回吊るしに成功しています。

ちなみに、長谷川さんのサポートは構成作家の北村さんです。いつもはサンシャイン池崎さんの相棒ですが、今回の動画内ではキラーピエロの相棒となっていました。

サバイバーの活躍

誰かが吊られた際は、程よい時間で助けにいくサバイバーたち。60秒を過ぎると死亡扱いとなるのですが、毎回しっかりと仲間を助けに行くので「よし!やった」と、視聴者の私たちも大興奮できる時間が過ごせました。

また、今回は仲間とともにパズルを完成させる場面も。サンシャイン池崎さんのパズル下手はギャラクシアンの中では見どころとさえいわれるほどですが、今回はしっかりと貢献できていたようにも感じました。

脱出成功者は2名! 

今回の脱出成功者は、小嵐コアラさんとダイちゃんです。ゲート開放となり、ゲート前で煽る姿は前回の伏線回収ともいえる素晴らしい功績でした。

今回の脱出成功者小嵐コアラさんは、前回のキラー役で悔しい思いを残しています。というのも、前回はサバイバー優勢の結末となり、煽るに煽られ乳酸(疲労)だけが残る結果となったから。

いつもなんだかんだで損をする立ち位置なので、小嵐コアラさんの満足気な表情は、視聴者も嬉しさを感じる時間になったといえるでしょう。コアラさん、おめでとうございます!

死亡者にはピエロの刻印が…

ちなみに筆者がいちばん笑ったシーンは、ピエロの刻印です。汗まみれになったピエロのメイクはベタベタぬちゃぬちゃな状態。しかしそのぶん、ふんどしへの密着率は抜群でした。

お尻(ふんどし越し)にぎゅっと顔を押し込んで「あったかいんだからぁ♪」を歌うと、ふんどしにピエロの顔がベットリと残る仕組み…。怖すぎましたよね。


リアルデドバ第3弾にも期待! 

リアルデドバは寒さ縛りの中行なわれているため、次回は次の冬かもしれないと説明されています。しかしもしかすると、春夏秋冬すべてのシーンで行なわれる可能性があるため、チャンネル登録はこの機会にしておくのがおすすめです。

馬鹿馬鹿しい企画にも感じますが、全力でふざける姿はとてもすがすがしいもの。まだみたことがない方は、ぜひ見てみてはいかがでしょうか。サンシャイン池崎さんのネタ作りの本気に驚かされること間違いなしですよ。

サムネイルは以下より:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次