【新社会人必見】これで大丈夫! スマートな名刺交換をするためのポイント6つ!

自分の名前が刻まれた名刺を受け取ると社会人としての自覚が湧いてきますね! 上司や先輩とさまざまな場所へ挨拶に行く際に「ちゃんと名刺交換できるかな? 」 と心配な人も多いのでは? 名刺交換はビジネスにおいて非常に重要な場面! 今日は社内教育を担当していた筆者が名刺交換の仕方6つのポイントをご紹介します。 サクッと身につけて優秀なビジネスパーソンを目指しましょう! 

内定が取れる動画就活アプリ「Lognavi」を無料でダウンロード!

目次

名刺=持ち主の分身! 名刺の扱いは丁寧に!

名刺には氏名、社名、部署、肩書、連絡先などの情報が記載されており社会人にとって大切なツール! 「名刺=その人」と考え丁寧に扱いましょう!

名刺を持つときは両端を両手で持つ!

名刺は社名や名前、ロゴに指がかからないよう両端を胸の高さで持ちます。

名刺はいつでも出せるように! 

名刺はいつでもサッと取り出せるようカバンや上着のポケットなどいつも同じ場所に用意しておきましょう。

名刺は名刺入れの上に置きましょう! 

名刺は渡すときも受取った時も名刺入れの上に置きます。「名刺は座布団の上にのせる」と覚えましょう! 

名刺を渡すときは偉い人から順番に!

名刺は訪問した側が先に渡すのが基本! 自分から進んで名刺交換しましょう。相手が二人以上の際は役職の高い人から順番に名刺を渡していきます。

相手の目を見てハキハキと自分の名前を伝えましょう! 

名刺交換=自己紹介! 第一印象は超重要! 

・自分の名刺は相手が読める向きに持ちます。

・「私、○○(会社名)○○部の○○と申します何卒よろしくお願いいたします」

・相手をしっかり見てハキハキと! 

・腰は少し低めがベター! 

・相手も名刺を差し出していたら若干低い位置で差し出します。

受取るときは両手で「頂戴いたします」

・名刺交換のタイミングが重なった際は右手で自分の名刺を持って左手で相手の名刺を受取ります。

・受取るときは「頂戴いたします」と言いながら両手で! 

・受取ったら相手の名前や役職を見て確認! 

・読み方が難しい場合もその場で確認しましょう! 

受取った名刺はすぐにしまわず席順に並べましょう!

・受取った名刺をすぐに名刺入れにしまうのはマナー違反!
 
・商談中や打ち合わせの間、受取った名刺は自分の名刺入れの上に乗せて机上に置きましょう。

・相手が複数の際は一番偉い人の名刺を名刺入れに乗せます。

・名刺は座席順に相手の顔と名前が一致するように机上に並べておくのがオススメ! 

・商談や打ち合わせが終わったら、受取った名刺を名刺入れにしまいます。

・くれぐれも受取った名刺をその場に忘れたり落とさないように! 

受取った名刺は必ずその日のうちに整理しましょう!

名刺は職場のルールに従ってその日のうちに整理する習慣を身につけましょう! 交換した日付や相手の趣味や話題になったことを一緒にメモしておくと次に会ったとき会話のネタになります!名刺を上手に管理してコミュニケーションに役立てましょう! 

ビジネスマナーを身につけカッコいい社会人に! 

名刺交換マナーは複雑に思えるかもしれませんが一度覚えてしまえば大丈夫! しっかりとしたビジネスマナーを持つ人は社内外で信頼を得られます! まずはスマートに名刺交換を行い優秀なビジネスパーソンとしての第一歩を踏み出しましょう!

内定が取れる動画就活アプリ「Lognavi」を無料でダウンロード!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す