【これがあれば安全】大切なペットを守ってくれるドライブグッズをご紹介!!

車を運転していて「んん?」 前の車両のリアガラスに何やらシルエットが映っている。右へ左へちょろちょろ動くそれはワンコ。助手席の窓から顔を出して風に耳をパタパタしながらごきげんな姿も一昔前はよく見かけましたね。

時代が変わって運転中の安全意識も変わりました。車内で動き回っていたり顔を出しているワンコを見かけると「ちょっとちょっと飼い主さん」と注意したくなります。急ブレーキをかけたらワンコが吹っ飛びそうで怖い。お願い、ワンコの安全も考えてやって~!

そこで今回は運転中にワンコの危険を回避するグッズを調べてみました。また運悪くドライブが強制終了になったときでも無事にお家に帰るためのお助けグッズも考えてみましたよ。ぜひ最後までご覧ください。

No.1ペット総合アプリ「Pet」を無料でダウンロードする

目次

ワンコと一緒に景色を楽しめるドライブグッズ

ワンコをクレートに入れてシートベルトで固定すれば安全性はバッチリです。でも閉じ込めてしまっては荷物を積んでるみたいで、せっかくワンコとドライブなのになんだか残念な感じ。

そんな欲張りな飼い主さんに朗報です。優れものがありました!

ドライブペットソファ


こちら小型犬用。ワンコがソファで安定してゆっくりできるし、飼い主さんも運転の合間にワンコの様子を確認しやすいのがいいところ。

ソファに首輪やハーネスと連結するリードも付いているので、ワンコの飛び出しを防止できますよ。


ベルトが2本ついているのも◎。1本はヘッドレストに、もう1本はシートバックに回して固定します。さらに車のシートベルトをペットソファ本体に通して固定すれば、車が揺れてもずれることがないんです。

【商品スペック】
カラー:ブルーストライプ、PVCレザー、カモフラージュ(サンド)、キノコ
サイズ:約幅48cm×奥行き47cm×高さ46cm 小型犬対応
価格:¥5,720
※閲覧する時期によって商品の詳細が変更されている場合がございます。

気になる購入者のコメントは?

「5kg弱のミニチュアシュナウザーに購入。今までクレートでは中をぐるぐるしてましたが、この製品を使用したら落ち着いて乗ってくれます。」

「安定感があり使いやすい設計。3.3kgのチワックスにピッタリです。」

「2.2kgのトイプードルにサイズ感ピッタリ。レザー生地にしたら凄く可愛い!」

「4kgのジャックラッセルテリアに購入しました。早速ホリホリしまくりで気に入ったようです。」

体の小さいワンコには安心できるベッドのようですね!

公式サイト:MAXSHARE マックスシェアー

3WAYドライブベッド


小型のワンコなら膝の上に載せて運転できそう……と頭をよぎりますよね。でもそこはぐっとこらえて。もしエアバッグが発動したらワンコが挟まれてえらいこっちゃ。

運転席と助手席の間にコンソールボックスがあればその上にドライブベッドを置くっていう手もあります。高さも出るのでワンコも景色がよく見えて喜ぶんじゃないかな?


こちらのベッドはキャリーバックを兼ねているところがナイス! 先にワンコをベッドのベルトにつないでから車に持っていって定位置にポン。あとはアームレストにゴムバンドで固定します。

【商品スペック】
カラー:スモーキーブラウン・エバーグリーン
サイズ:約幅24cm×奥行44cm×高さ22cm 小型犬対応
価格:¥6,989
※閲覧する時期によって商品の詳細が変更されている場合がございます。

気になる購入者のコメントは?

「2.8kgのトイプードルにピッタリでした。中のマットも厚みがありふわふわで寝心地も良いみたいです。」

「4.6kgのチワワには少し狭いかな? N BOXなので固定するバンドはゴムじゃない方が良かったけど使ってます。」

「車で落ち着かない我が家の犬に購入しました。なかなか入ってくれず……残念。商品自体はしっかりした造りなので合う子には良いと思います。」

「わが家のチワワ3.4kgのために購入。いつも抱っこで、背伸びをして外を覗くので落ち着きなかったけど、これを付けたらちゃんと景色も見えるので気に入ったようです。」

やっぱり外が見えた方がワンコも嬉しいよね! 車で使用する前によく慣れさせておくといいみたい。

公式サイト:株式会社エムール

ドライブシートクッション

大きめワンコは後部座席でゆったり過ごしてほしいですよね。シートが毛だらけにならないようにカバーを敷きたいところです。

こちらは前後のヘッドレストにベルトをひっかけて広げるタイプのカバー。特筆すべきはエアクッションが付いていること!


エアクッションをシートの間に置くことで段差がなくなり、ワンコが勢い余って下に落っこちるのを防いでくれます。これってワンコの体にとてもやさしいですよね♪

付属の空気入れだと膨らませるのに苦労するというコメントを見かけました。電動空気入れの使用がオススメですよ。

シートカバーはフロント側にメッシュ部分があってエアコンの風を通しやすい! ちょっと振り返ればワンコの様子が確認できるので飼い主助かる~。

またシートベルトを通す切れ目があり、ハーネスにくぐらせればワンコの動きを抑えることもできますよ。

【商品スペック】
ドライヴシートクッション ミニバン用
サイズ
 カバー:160cm×204.5cm
 クッション:約128cm×45cm×33cm
耐荷重:40kg
価格:¥15,400のところ¥3,980税込
※軽自動車用、普通車用あり。
※閲覧する時期によって商品の詳細が変更されている場合がございます。

公式サイト:リッチェル公式ウェブショップ

ワンコとドライブしてたらアクシデント発生‼ どうする?

車が走らなくなっちまった! ドライブの途中でワンコともども車を捨てる羽目になったらマジで弱りますよねぇ。

キャリーバックに入るサイズのワンコなら、飼い主が担いで電車やバスに乗り換えることもできるんですけど、大きいワンコだとそうはいかない!

タクシーを呼んで乗せてもらうか……と思ってもこれまた一筋縄ではいきません。一般のタクシーは小型犬のみ対応がほとんどなんです。

ペットタクシーという選択もありますが、全国各地にあるわけじゃないですし……。

ならばレンタカーはどう? 調べてみたところ中・大型犬の同乗可のところが結構あるようです。ただしクレートにワンコを入れて乗せることが条件なんですって。

つまりトランクにクレートを常備しておけば何とかなるわけね!

引用元:2022版ペット同乗可のレンタカー 犬のサイズによって条件に違いがある?

ポータブルケージLサイズ

ワンコ連れだと何かと荷物が多くなるから、クレートもかさばらないように折り畳みできるといいですよね。

ってことでこれなんかどうでしょう?


大きいワンコ用なので後部座席がみっちり占領されるサイズ感、なのに畳むと厚みが5cmほどにぺっちゃんこになります。

SUVや大型車の後部座席またはトランク向けでシートベルトを通せば転がる心配なし。収納ケースは裏返すとマットに早変わり~。


【商品スペック】
カラー:ブルー
サイズ:約奥行90.5cm×幅62cm×高さ62.5cm
折り畳み時サイズ:約幅62cm×縦62.5cm×厚さ5cm
素材:オックスフォード布、メッシュ、鋼線
価格:¥5,500
※閲覧する時期によって商品の詳細が変更されている場合がございます。

気になる購入者のコメントは?

「値段が安いのに毛布みたいな敷物もついていてとてもお得でおすすめです。」

「飼い犬2匹のために購入。使い始めた日からすんなりと入ってくれました。」

「ゴールデンを飼ってますが、大きさはゆったりできて良い感じ。」

「30kgの大型犬と子供2人まで入れる広さです。暴れてすぐに破れるかと心配していましたが大丈夫でした。」

折り畳みタイプで柔らかい素材なので上に乗って暴れたらさすがに壊れますよw

公式サイト:キラキラハイム

ワンコのために「もしも」を考えておこう!

いかがでしたか? ワンコ連れドライブにお役立ちグッズはたくさんありますね。飼い主が賢く準備してワンコとのお出かけを楽しいものにしましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

No.1ペット総合アプリ「Pet」を無料でダウンロードする

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す