【MLB】藤浪選手が大苦戦中。起用法をラミレス氏が語る

日本時間4月23日、レンジャース対アスレチックスの一戦。アスレチックスの先発は藤浪晋太郎選手。今季は3試合に登板しましたが全て敗戦しており、この試合こそは勝ち星を上げチームに貢献したいところでした。しかしこの試合、初回から制球が定まらず2回と1/3を投げ8失点。藤浪選手自身4連敗目を喫しました。苦戦が続く藤浪選手に対し、元DeNA監督のラミレス氏は厳しい評価。藤浪選手の起用法も提言しました。

初回登録なら2週間無料!スポーツ中継なら「ABEMAプレミアム」!

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>3000作品以上のエンタメ・スポーツ作品配信中!

目次

藤浪選手は今季4連敗目 制球定まらず

阪神からポスティング制度を利用してメジャー挑戦を目指し、2022年オフにアスレチックスとの契約に至った藤浪晋太郎選手。甲子園での活躍で一躍注目を浴び、プロ入り後も3年連続で2桁勝利を挙げるなど順調にキャリアを重ねていきました。しかし近年は目覚ましい活躍は少なく、2022年の防御率は3.38とまずまず。一方でエンゼルスと同リーグということもあり、大谷選手との日本人対決が実現するということで現地メディアからも注目を集めました。

そんな中始まった今シーズン。藤浪選手は4月2日に試合に先発で登板しました。なんとその相手はエンゼルス。早速大谷選手との対決が実現しました。初回から2者連続三振を奪い、3番大谷選手をファーストゴロに打ち取るなど順調な立ち上がり。しかし3回に入り、エンゼルスの猛打を受けた藤浪選手。この回一挙8得点を許し敢え無く降板。メジャーの洗礼を浴びました。

迎えた2度目の登板は4月9日レイズ戦。この日も立ち上がりは順調に見えましたが、5四死球を与え3安打を許し5回途中5失点で降板。次戦も7回途中3失点で敗北を喫しました。

そして今回の4戦目。メジャー初勝利を懸け、レンジャーズ戦に先発で出場しました。しかし初回から制球が定まらない藤浪選手。2ランホームランで2点を許しました。2回にも猛打を浴びレンジャーズは一挙5得点。暴投やデッドボールも見られ、あわや乱闘になりそうな場面もありました。3回になっても投球は安定せず1人目の打者に四球を与え、その後1アウトを取った時点で降板。結果的に四死球4、7安打8失点と散々な結果となってしましました。

今回の敗北で藤浪選手自身開幕から未勝利で4連敗目。防御率も14.40まで悪化しました。藤浪選手は死球スレスレのコースや大きく外に外れる投球など4試合を通して制球が定まらず。今回の試合では地面に叩きつけるようなワイルドピッチも見られました。


チームも負け続き 最下位を低迷

藤浪選手が所属するオークランド・アスレチックスは1901年に創設された歴史のあるチーム。そして地区優勝19回、リーグ優勝15回、ワールドシリーズ優勝9回の記録を残している古豪です。しかし昨季からは成績が振るわず、今季も負けが続き最下位を低迷。

これまでの試合内容を見てみると、今回のように大量得点を許し敗北している試合が多数。藤浪選手だけでなく投手陣全体として波に乗れていないようです。藤浪選手が前回登板した14日の試合では四球の数が歴代ワーストである18に迫る”17“を記録。アスレチックスのマーク・コッツェー監督は「非常にイライラする」と怒りをあらわにしています。

ラミレス氏、不調続く藤浪選手に「驚きはない」

驚きはない。NPBで何度も見ていたから」。こう発言したのは、元DeNA監督で現役時代にはその圧倒的な打撃力で活躍を見せたアレックス・ラミレス氏です。最後に2桁勝利を挙げた2015年以降調子が上がらない藤浪選手。阪神に所属している頃から制球難が問題視されており、ラミレス氏の口から今回のような発言が飛び出したことも無理はありません。

またラミレス氏は、現在先発メインで登板している藤浪選手に対して「藤波を1または2イニングのリリーフとして起用するか、すぐに(マイナーの)AAに行き、より良い結果を挙げるか」と最善の起用法を語りました。


メジャー初登板から1ヶ月 ここからの復活はあるのか

ここまで大乱調の藤浪選手。ここから調子を取り戻し、メジャー初勝利を挙げチームの勝利にも貢献することができるのでしょうか。

元メジャーリーガーの上原浩治氏は、藤浪選手のメジャー挑戦が決まった当初「メジャーでの成功の可否は未知数という報道もあるが、『環境を変える』ことが〝吉〟と出ることは十分にありえることだ」とコメント。また、「恵まれた体格と身体能力の高さは、はっきり言えば、『持っているものが違う』」とポテンシャルの高さを評価しました。そして最後に「マイナー落ちや戦力外通告もある過酷な世界でもある。すべてを受け入れ、挑んだ先にアメリカン・ドリームは待っている」とメジャー相手に覚悟を持つことの大切さを語りました。

かつて甲子園を沸かせ、プロ入り後も3年連続で2桁勝利を挙げている藤浪選手。ここから復調し日本にとどまらず世界のファンを魅了する選手となるのか。今後の活躍に期待です!

初回登録なら2週間無料!スポーツ中継なら「ABEMAプレミアム」!

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>3000作品以上のエンタメ・スポーツ作品配信中!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す