【ポケモンGO】合計13100円は高すぎ!?GOフェス大阪にそれでも行きたいワケ

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

8月4日〜6日に『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催される「Pokémon GO Fest 2023 大阪」をフルパワーで楽しむには最低でも9600円かかる!?

目次

チケット+アドオンで9600円かかるという事実


「Pokémon GO Fest 2023 大阪」のチケットは現在販売が再開されていて、その価格は3500円となります。

この時点で例年の同イベントよりもチケット価格が高額になっていますが、“GOフェス”を120%で楽しむためのアドオン(課金で3日間追加ボーナスが発生)を購入すると更に費用が膨らんで9600円になってしまうかも?

アドオンの価格と内容は以下の通り。

▼レイド大好き(1800円:3日間適用)

・ジムからレイドパスを1日最大18枚入手可能
・レイドバトル勝利時に5000XP追加
・伝説&メガレイドバトルでポケモンをゲットするとアメが+6個
・伝説&メガレイドバトルでポケモンをゲットするとアメXLが+3個(TL31以上)

▼タマゴ名人(1800円:3日間適用)

・タマゴの孵化に必要な距離が4分の1に
・ジムやポケストップから10kmタマゴを獲得しやすくなる
・タマゴ孵化時のほしのすなの量が3倍
・タマゴ孵化時のXPの量が3倍
・タマゴ孵化時のアメの量が3倍

▼都市全体でのゲームプレイ(2500円:3日間適用)
・大阪市内と吹田市内でのゲーム体験を8月4日〜6日の間発生させる

9600円って……。

ディ◯◯ーランドか!?笑

更に、「Pokémon GO Fest 2023」限定のTシャツ(リアル世界で着用可能な方)を予約すると3500円が追加でかかるのでトータル金額が13100円に。

ディ◯◯ーランド超えた!!!

アドオンを購入するかどうかは人それぞれでOK


とはいえ、アドオンを購入しなくても「Pokémon GO Fest 2023 大阪」は最強に楽しいイベントであることも事実。

例えば野生ポケモンのゲットに全力を尽くすならレイド大好きのオプションは必要ありませんし、レイド+野生をガッツリプレイするために「ふかそうちにかける労力はないぜ!」というトレーナーさんならタマゴ名人のアドオンは必要ありません。

ですが、都市全体でのゲームプレイのアドオンだけはお得度が段違い(早い話が対象ポケモンの野生出現が1日→3日に延長。とてもやばい。)となるので、もしも会場周辺に滞在するor大阪に住んでいるのであれば購入を推奨。

ちなみに筆者は、全てのアドオンを解放して野生、レイド、タマゴ孵化の全てで色違いを狙う所存(欲張りすぎて大爆死する予感もする)。

ボックス整理やポケコインの確保などもそうですが、日焼け対策、モバイルバッテリーの準備、プレイ場所の選定など、リアル世界でもやることは多そうです……(笑)。

▼これもおすすめ!
マスボみんなはコレに使ってる!?





今月のイベント日程・レイド最新情報はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次