【ポケモンSV】いまだに現役!初代の強すぎるポケモン10選

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

「ポケットモンスター」シリーズには、1,000種を超えるポケモンが登場しています。今回は『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(ポケモンSV)』のランクマッチ(ランクバトル)にて活躍している、または活躍すると予想される、初代『赤・緑』出身のポケモン達を紹介します。


目次

目次

長生き過ぎるポケモン初代編:メタモン


メタモンは特性「かわりもの」により、場に出した瞬間、相手のポケモンに変身することが可能。これにより「こだわりスカーフ」を持たせ、確実に同速対決を制する戦法が一般的です。

前作『ポケモン剣盾』では、ザシアン対策として重宝されました。今作でもザシアンがランクマッチに解禁されれば、同時にメタモンも一気に使用率が高まるかもしれません。

メタモンの種族値
HP:48 こうげき:48 ぼうぎょ:48
とくこう:48 とくぼう:48 すばやさ:48

長生き過ぎるポケモン初代編:ベトベトン


高い「HP」「とくぼう」が魅力なポケモン。耐久型の代表格であり、突破するのは容易ではありません。

「くろいヘドロ」「たべのこし」「とつげきチョッキ」等、耐久力を底上げする持ち物が多く採用されています。変化技「ちいさくなる」も覚えるので、対策していないと危険です!

ベトベトンの種族値
HP:105 こうげき:105 ぼうぎょ:75
とくこう:65 とくぼう:100 すばやさ:50

長生き過ぎるポケモン初代編:シャワーズ


「HP」が非常に高いことに加え、「とくこう」も110と、攻守に優れた種族値となっています。

特性「ちょすい」も非常に優秀。ウォッシュロトムやテツノツツミが多い環境において、輝く瞬間も多いはず。

シャワーズの種族値
HP:130 こうげき:65 ぼうぎょ:60
とくこう:110 とくぼう:95 すばやさ:65

長生き過ぎるポケモン初代編:ラッキー


相手の攻撃を受け流し、定数ダメージ等で追い詰めていく戦法、通称「受けループ」に多く採用されるポケモン。一部では「ピンクの悪魔」とも呼ばれています。

高すぎる特殊耐久+特性「しぜんかいふく」+持ち物「しんかのきせき」は凶悪な性能を誇ります。特殊型のポケモンで突破するのは非常に難しいので、相手のパーティに居た場合、必ず物理型のポケモンを選出しましょう。

ラッキーの種族値
HP:250 こうげき:5 ぼうぎょ:5
とくこう:35 とくぼう:105 すばやさ:50

長生き過ぎるポケモン初代編:ゲンガー


メガシンカが存在していた時代程ではありませんが、ゲンガーも一定数見かけるポケモンです。メガシンカ時は脅威の「とくこう」種族値170 +「すばやさ」種族値130!

今作では「みちづれ」を使える貴重なポケモンとして重宝されます。高い対面性能を誇るので、初手出しに最適です。

ゲンガーの種族値
HP:60 こうげき:65 ぼうぎょ:60
とくこう:130 とくぼう:75 すばやさ:110

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ランド下石
様々なゲームの記事書いてます


ゲームを中心に記事を書いていきます。
Twitter(@LandShimoishi)のフォローもよろしくお願いします!

目次