YouTubeの画質設定に有料の「1080p Premium」が実装される、無料との違いは?

YouTube Premium加入者限定の画質設定として追加された「1080p Premium」が、AndroidやGoogle TVユーザーに提供されはじめています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:9to5Google ,Android Police

YouTubeに新登場した有料機能「1080p Premium」


YouTubeは2月から、YouTube Premium加入者限定の新しい画質設定「1080p Premium」をテストしていると報告されています。当時はiPhoneとApple TV専用の機能でしたが、4月にGoogleはこの機能を正式に発表し、1080pのコンテンツをより高いビットレートで配信すること、そして、Androidにも提供することを報告しました。

6月現在、この機能がAndroidに実装されたという報告が多数登場しています。筆者もYouTube Premiumに加入していますが、自身のAndroid版YouTubeにこの機能が実装されていることを確認できました。この画質設定は設定 > 画質 > 詳細設定 > 1080p Premiumで選択することができます。


Twitter上にも、同様の報告が上がっていました。

ただし全ての動画に適用されているわけではなく、一部の動画のみが対応しているようです。

テックメディア「9to5Google」によれば、この機能はGoogle TVとAndroid TVにも追加され始めたという報告が上がっているとのこと。

YouTubeのビットレートが向上した「1080p Premium」がAndroidとGoogle TVで表示され始める

YouTubeのAndroid TV OSアプリを通じて、1080p Premium層がRedditのあるユーザーにとってライブであることが判明しました。Google TVとAndroid TVの両方のデバイスで動作するこのアプリでは、標準の1080pオプションと並んで「1080p Premium」が表示され、「ビットレートが向上する」という簡単な説明が付いています。この層に切り替えると、まだYouTube Premiumにアップグレードしていない場合は、YouTube Premiumにアップグレードするようユーザーに促します。


— 出典:9to5Google

YouTubeは現在さまざまなPremium限定のオプションを追加しており、有料会員の増加を狙っているようです。また同時に無料で広告をブロックするアプリの排除にも動いており、先日には「広告ブロッカーをブロックする機能」を追加しはじめたという報告も登場しています。

YouTubeが広告ブロッカーのブロッキングを開始

昨日、あるRedditorが動画を視聴していたところ、「Ad blockers are not allowed on YouTube」と通知するポップアップに遭遇しました。そのメッセージは、その人の広告ブロックソフトで「YouTubeの広告を許可する」ボタンを提供し、広告のおかげで何十億人ものユーザーが無料でサービスを利用していること、YouTube Premiumは広告のない体験を提供していることを説明しました。さらに、YouTube Premiumのメンバーシップに簡単に登録できるボタンも用意されていました。


— 出典:Android Police

なお、これは1080p解像度が有料になるというわけではありません。1080p Premiumは動画のビットレートが向上したもので、従来の1080p解像度の上位互換となっています。そのため、既存の1080p解像度には変更はなく、誰でも無料で利用することができます。

1080p Premiumと通常の1080pを比較すると、画質の「粗さ」は確かにPremiumのほうが少なくなっている気がします。しかしスマホサイズではかなり分かりづらく、これ目当てで有料会員になるかというと微妙なところ。とはいえ筆者は音楽聴き放題と広告排除、バックグラウンド再生だけでも十分気に入っているので、画質の向上は単純に嬉しいアップデートです。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す