Ankerがコスパ最強イヤホン「Soundcore Liberty 4 NC」を発表、最大60時間再生でノイズキャンセリング搭載&LDAC対応

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

モバイルバッテリーやオーディオ機器などを発売しているAnkerが米国にて、新型ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liverty 4 NC」を発表しました。

*Category:テクノロジー Technology *Source:soundcore ,9to5Toy

Ankerの新型ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty 4 NC」


「Soundcore Liberty 4 NC」は、上位モデルの機能を搭載しながらも、より低価格になったモデルです。米価格はたった99ドル(約1.4万円)で、130ドルだった前モデルの「Soundcore Liberty 4」よりも安い価格設定となっています。

ケースのデザインは一新されており、正面には大きなボタンが搭載されています。フタの空き方は上位モデルのようなスライド式ではなく、上に開く仕組みとなっています。イヤホンの形状は一般的なステム型です。

発表によれば、「Soundcore Liberty 4 NC」はAnkerの最高のノイズキャンセリング技術を搭載しており、バックグラウンドノイズを最大98.5%低減するとのこと。Anker製イヤホンのノイズキャンセリングの完成度はかなり高めなので、期待できそうです。

そして最も印象的なのは、「Soundcore Liberty 4 NC」が60時間の長時間再生に対応している点です。イヤホン本体は1回の充電で10時間、さらに充電ケースにドッキングすることでさらに50時間の再生が可能です。「Soundcore Liberty 4」が最大28時間再生だったことを考えると、かなりのアップグレードです。

そのほかにも、イヤホンを外すと自動的に音楽を一時停止する機能やワイヤレス充電への対応、ハイレゾ対応のLDACのサポートなど、最上位のワイヤレスイヤホンにも劣らない多彩な機能を搭載。カラーバリエーションも5色と豊富です。

「Soundcore Liberty 4 NC」は、米国で今月末の6月29日に発売される予定です。希望小売価格は99ドルですが、発売記念として79.99ドルに値下げされています。日本での発売については不明。米国発売モデルはおそらく技適を取得していないため、ほしい方は日本のAnkerから公式発表されるのを待ちましょう。

(追記)「Soundcore Liberty 4 NC」の日本発売が告知されました。発売開始は7月26日からで、Amazonや家電量販店にならぶ予定です。公式サイトの予約分は500台限定で、すでに売り切れとなっています。価格は12,990円(税込)から。

Amazonで「Soundcore Liberty 4 NC」を見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次