【かっぱ寿司】名店レシピ第5弾! 京都屈指の日本料理店「祇園 さゝ木」監修4商品7/5より販売

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

かっぱ寿司は、7月5日(水)~8月6日(日)の期間、京都の名店「祇園 さゝ木」監修「名店レシピ」4商品を販売します。

目次

京都祇園の名店「祇園 さゝ木」監修の4商品登場!


かっぱ寿司は、2023年7月5日(水)~8月6日(日)の期間、京都の名店「祇園 さゝ木」監修「名店レシピ」4商品を販売します。

かっぱ寿司では2021年7月より、寿司の名店とされる鮨職人などが監修したかっぱ寿司専用のレシピ、その名も「名店レシピ」を展開しています。一流の技、知見に基づく発想豊かなオリジナル寿司が食べられることで多くの方から支持されています。

今回は、京都 祇園に店を構え、京都で最も予約がとれない店と言われている日本料理店「祇園 さゝ木」の大将 佐々木浩氏が監修しています。こだわりの食材でつくり出すメニューのオリジナリティーが人気の佐々木氏ならではの「こだわり」「思い」が詰まった、かっぱ寿司オリジナルの全4商品が登場します。

祇園 さゝ木監修「名店レシピ」4商品

『赤えびの“よっぱらい海老”※風にぎりフライドガーリックのせ』

店内で紹興酒を使用した漬けだれに【赤えび】を漬け込んでいます。かっぱ寿司の様々な寿司ネタの中から、大将に「これはいいね!」とお墨付きをもらった「赤えび」を使用した創作寿司です。特製紹興酒だれに漬けた「赤えび」の旨みと「オニオンスライス」のシャキシャキした食感、「フライドガーリック」の香ばしさが絶妙に合う一品です。
※生きた海老に紹興酒を吸わせて酔っ払わせてつくる中華料理

価格:一貫275円(税込)
販売期間:2023年7月5日(水)~8月6日(日)予定


『赤えびの“よっぱらい海老”風にぎりとびこのせ』

店内で紹興酒を使用した漬けだれに【赤えび】を漬け込んでいます。特製紹興酒だれに漬けた「赤えび」のコクとまろやかな味わいやしっとりした食感を、「とびこ」のプチプチした食感が引き立てます。

価格:一貫275円(税込)
販売期間:2023年7月5日(水)~8月6日(日)予定


『特製漬けサーモンのにぎりいくらマヨ仕立て』

かっぱ寿司の定番人気ネタの「サーモン」を、大将 佐々木氏こだわりの「漬け地」を具現化した「特製漬けだれ」で漬けにしています。「いくら」の食感と旨み、本商品専用のマヨネーズのまろやかな味わいが加わった、モダンなにぎり寿司です。

価格:二貫275円(税込)
販売期間:2023年7月5日(水)~8月6日(日)予定


『特製漬けサーモンといくらの京風サラダ巻』

京都三大漬物のひとつ「しば漬け」をフレッシュ野菜とともに巻き込んだ京風サラダ巻きです。店内仕込の「特製漬けサーモン」や「しば漬け」、きゅうり、レタスを具材とし、食感や旨みが楽しめ、彩り華やかな「いくら」をトッピングしています。

価格:一本363円(税込)
販売期間:2023年7月5日(水)~8月6日(日)予定


※天候・入荷状況・売れ行き等により、販売期間内でも品切れや販売終了の場合があります。
※横浜西口エキニア店、道頓堀戒橋店は価格が異なります。
※掲載写真はイメージです。

公式サイト:かっぱ寿司|名店レシピ

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次