【ポケモンGO】ヒードラン捕まえないと置いてかれる!?限定わざがヤバすぎるので解説します

6月29日10時〜7月6日10時まで『ポケモンGO(Pokémon GO)』の伝説レイドバトルに登場するヒードランの攻略ガイドです。

ヒードランの弱点・耐性・使用可能技


タイプ:ほのお&はがね

弱点のタイプ 耐性を持つタイプ
・みず
・かくとう
・じめん(2重弱点)
・ノーマル
・ひこう
・エスパー
・ドラゴン
・くさ(2重耐性)
・どく(2重耐性)
・むし(2重耐性)
・こおり(2重耐性)
・はがね(2重耐性)
・フェアリー
使用可能な通常技 使用可能なゲージ技
・ほのおのうず(ほのお)
・むしくい(むし)
・かえんほうしゃ(ほのお:2ゲージ)
・だいもんじ(ほのお:1ゲージ)
・アイアンヘッド(はがね:2ゲージ)
・ストーンエッジ(いわ:1ゲージ)
・マグマストーム(ほのお:3ゲージ)←new

新規技のマグマストームが異次元の火力


今回の登場では、特別な技として「マグマストーム」を習得しています。

マグマストームは非常に強力なほのおタイプのゲージ技で、攻撃ステータスの高いヒードランが使用するとほのおタイプの中でトップクラスの火力を発揮可能。

ゲットしてそのまま使えるレベルで強いので、ステータス厳選をしながら大量に集めておくのをお勧めしますよ。

耐久力も倒れにくいので総ダメージ量をかなり伸ばしやすく回復アイテムの節約にも繋がるため、実質的にバッグの容量の節約につながるのも嬉しいポイントですね。

ちなみに、先日行われた技調整でじめんタイプ最強クラスの技である「だいちのちから」まで習得。

タイプ一致でだいちのちからを使用することはできませんが、攻撃ステータスが非常に高いポケモンとなるので、もしじめんタイプのアタッカーが不足しているのであれば、ヒードランを使うのは結構アリかも。

2重耐性が非常に多く耐久力に優れている

ヒードランは単純にHPや防御のステータスが高く、耐久力に優れたポケモンですが、「くさ」「どく」「むし」「こおり」「はがね」「フェアリー」の6タイプに2重耐性を持っていて、なおかつこれらのタイプに対して弱点を突けるバターンがほとんど。
1重耐性も含めると10種類のタイプに対して耐性をもっているので、相手ポケモンに与える総ダメージ量はかなりのもの。

AD
AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す