【遊戯王OCG】バニラリメイク!?新テーマ「メメント」の元ネタは?パックの仕様変更にも注目

KONAMIが全世界に展開するトレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム(遊戯王OCG)』にて、2023年8月26日(土)発売の「デッキビルドパック ヴァリアント・スマッシャーズ」の最新情報が公開!

デッキビルドパックの新テーマ公開! 商品の仕様変更も


KONAMIが展開するトレーディングカードゲーム『遊戯王OCG』。2023年8月26日(土)に発売されるコンセプトパック「デッキビルドパック ヴァリアント・スマッシャーズ」にて、新たに収録されるカードが公開されました!

今回発表されたのは、新たなテーマである「メメント」のカード。

デッキビルドパックには、3種類のテーマカードが収録されるのが通例。今回発表された「メメント」は、種族も属性も統一感がないテーマとなっています。

効果の共通性も低く見えますが、互いの効果がシナジーを形成しており、「メメント・エンウィッチ」の召喚から、テーマの切り札であり桁違いのステータスを持つ「冥骸合竜-メメントラル・テクトリカ」の特殊召喚まで繋げることができます。

また、各カードは以下の既存通常モンスターをオマージュした名称・ステータス・イラストになっているようです。

  • 「メメント・ホーン・ドラゴン」→「トライホーン・ドラゴン」
  • 「メメント・シーホース」→「シーホース」
  • 「メメント・エンウィッチ」→「エンジェル・魔女」
  • 「メメント・メイス」→「キーメイス」
  • 「メメント・ゴブリン」→「スカゴブリン」

【発売日】
2023年8月26日(土)

【価格】
1パック5枚入り176円(税込)
    1BOX30パック入り

また、商品仕様の変更が告知されました。シークレットレア以外にも、クォーターセンチュリーシークレットレアが封入されるほか、該当するカードの種類が少し増えているようです。

≪変更前≫
カード種類:全45種

ウルトラレア 3種
スーパーレア 12種
ノーマル 30種

※ウルトラレアカードにはシークレットレア仕様も存在します。
※ノーマル30種全てにパラレル仕様が存在します。

≪変更後≫
カード種類:全45種

ウルトラレア 3種
スーパーレア 12種
ノーマル 30種

※全カードの内3種にはクォーターセンチュリーシークレットレア仕様のカードも存在します。
※全カードの内6種にはシークレットレア仕様のカードも存在します。
※ノーマル30種全てにパラレル仕様が存在します。

新カード

■冥骸合竜-メメントラル・テクトリカ

レベル11 地属性 幻竜族 効果 ATK5000 DEF5000
このカードは通常召喚できない。
このカード以外の自分の手札・墓地の「メメント」モンスター5種類を1体ずつ、デッキ・EXデッキに戻した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
(1):自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合、このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
(2):1ターンに1度、相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した場合に発動できる。自分の手札・墓地から「メメント」モンスター1体を特殊召喚する。

■メメント・ホーン・ドラゴン

レベル8 闇属性 ドラゴン族 効果 ATK2850 DEF2350
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地に「メメント」モンスターが3種類以上存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードが効果で破壊された場合、自分フィールドの「メメント」カードを含むフィールドの表側表示カード3枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

■メメント・シーホース

レベル6 地属性 獣族 効果 ATK1350 DEF1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「メメント」モンスター以外の表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドの「メメント」モンスター1体を破壊し、レベルの合計が破壊したモンスターの元々のレベル以下になるように、デッキから「メメント」モンスターを墓地へ送る(同名カードは1枚まで)。

■メメント・エンウィッチ

レベル3 闇属性 魔法使い族 効果 ATK800 DEF1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。デッキから「メメント・エンウィッチ」以外の「メメント」モンスター1体を手札に加える。
(2):自分の墓地のレベル2以下の「メメント」モンスター1体を対象として発動できる。自分フィールドの「メメント」モンスター1体を破壊し、対象のモンスターを特殊召喚する。

■メメント・メイス

レベル1 光属性 天使族 効果 ATK400 DEF300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手のメインフェイズに、自分フィールドに「冥骸合竜-メメントラル・テクトリカ」が存在する場合、このカードを手札から捨て、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。
(2):自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドの「メメント」モンスター1体を破壊し、デッキから「メメント・メイス」以外の「メメント」カード1枚を手札に加える。

■メメント・ゴブリン

レベル1 闇属性 悪魔族 効果 ATK400 DEF400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドに「冥骸合竜-メメントラル・テクトリカ」が存在する場合、このカードを手札から捨てて発動できる。このターン中、自分フィールドの「メメント」モンスターを相手は効果の対象にできない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドの「メメント」モンスター1体を破壊し、デッキから「メメント・ゴブリン」以外の「メメント」カードを2枚まで墓地へ送る(同名カードは1枚まで)。

■冥骸府-メメントラン

フィールド魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「メメント」モンスターが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
(2):自分フィールドのモンスターが戦闘・効果で破壊された場合、その内の1体を対象として発動できる。そのモンスターよりレベルが低い「メメント」モンスター1体を自分の手札・墓地から特殊召喚する。
(3):自分エンドフェイズに、自分の墓地の「メメント」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。

■メメント・ボーン・パーティー

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールド(表側表示)の「メメント」モンスター1体を破壊し、そのモンスターとはカード名が異なる「メメント」モンスター1体をデッキから選び、手札に加えるか守備表示で特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「メメント」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

■メメント・ボーン・バック

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示の「メメント」モンスターが相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。手札・デッキから「冥骸合竜-メメントラル・テクトリカ」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分の墓地の「メメント」モンスターが相手によって墓地から離れた場合、このカードを除外して発動できる。手札・デッキから「メメント」モンスターを可能な限り特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

■メメント・フラクチャー・ダンス

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「メメント」モンスターが存在する場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。その後、自分フィールドに「冥骸合竜-メメントラル・テクトリカ」が存在する場合、フィールドのカード1枚を破壊できる。
(2):自分の「メメント」モンスターが相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に、墓地のこのカードを除外して発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000ダウンする。

■メメント・クレニアム・バースト

永続罠
このカード名の(2)の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):攻撃可能な相手モンスターは、自分フィールドに「メメント」モンスターが存在する限り、その内の攻撃力が一番高いモンスターを攻撃しなければならない。
(2):相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時、自分フィールドの「冥骸合竜-メメントラル・テクトリカ」1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力を1000ダウンし、その発動した効果を無効にする。

再録カードも公開

  • テラ・フォーミング
  • 補給部隊

【関連リンク】

「AGE OF OVERLORD」Amazon販売ページ

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_OCG_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す