【教えて!】付き合ってもいないのに二人で会う男女の心理とは?

まだ付き合ってもいないけど、二人で遊びやご飯に行ったりする関係。そんな時相手の男性・女性は何を考えているのかわからなくてモヤモヤしてしまうこともあるのではないでしょうか?

付き合ってもいないのに男女二人で出かける場合いったいどのような心理が働いているのか気になる人も多いはずです。

そこで今回は付き合ってもいないのに二人で会う男女の心理について紹介していきます。

目次

    「付き合ってもいない男性と何度も二人で会っているけどどういうつもりなんだろう?」「二人で会うということは脈あり?それともただの友達としてしかみられていない?」

    付き合う前に何度も二人で出掛けていたら、相手がどう思っているのか気になってしまいますよね。

    彼の心理を知ることができれば、恋愛に進展があるのかただの友達止まりか分かりますよ。

    ここでは付き合ってもいないのに二人で会う男性の心理についてまとめてみました。

    気になっているけど付き合うかどうか迷っている

    付き合っていないのに二人で会う心理として、気になっているけど付き合うかどうか迷っている場合が挙げられます。

    あんたのことをいいなと感じてはいるけど、どこか決め手にかけてしまい恋に踏み込めない可能性も。

    デートを重ねれば「あなたのことをもっと知れるかな?」「好きになれるかな?」という思いで何度も遊びに誘うケースがあります。

    好きだけど告白する勇気が出てこない

    付き合っていないのに二人で会う男性心理として、好きだけど告白する勇気が出てこないケースがあります。

    何度も二人きりで会っている男性はあなたのことが好きだけど告白するまでに持っていけない男性は恋愛経験が少ないかもしれません。

    好意は持っているのに、告白の仕方やシチュエーションがわからなく戸惑っており毎回告白できず、ただ遊ぶ回数だけが増えてしまうケースもあります。

    このような男性は遊んでいる時に告白できるチャンスがあるかどうかヒヤヒヤしていることがあるので女性からすれば見極めやすいかもしれません。

    一人の友達として遊ぶことが楽しい

    付き合ってもいないのに二人きりで会う男性の心理として一人の友達として遊ぶことが楽しいと思っている場合もあります。

    あなたの趣味や価値観などが合い一緒にいて楽しいため何度も二人きりで会っている可能性があるのでしょう。

    何度も遊ぶということは、単純にあなたと遊ぶことが楽しかったり、面白かったりするだけかもしれません。

    告白して振られるのが怖い

    付き合っていないのに二人きりで会う男性の心理として、告白して振られるのが怖いんどの心理が挙げられます。

    あなたのことは好きだけど、告白して今の友達関係が崩れてしまうのではないかと恐れている可能性も。

    男性の本音として付き合いたい気持ちはあるけど、振られて関係が崩れてしまうよりも告白せず今の関係を続けていきたいと判断している可能性が高いです。

    付き合ってもいないのに二人で会う女性の心理とは?

    ここまでは付き合ってもいないのに二人で会う男性の心理について紹介しました。

    では、女性が付き合っていないのに二人で会う女性はどのような心理が働いているのでしょうか?

    ここでは付き合ってもいないのに二人で会う女性の心理について紹介します。

    男性とは違う女性の心理をチェックしていきましょう。

    好意がある

    付き合ってもいないのに二人で会う女性の心理としてあなたに好意があることが挙げられます。

    女性は好きでもない男性と二人きりで会ったり、出掛けたりする人は少ないです。

    男性からの誘いを断らず、むしろ誘ってきたり乗り気で誘いをOKしてくれるようであれば女性は男性に好意があることは間違いないといえます。

    休日の日に誘ってもOKしてくれるようであれば好意を持ってくれている可能性が高いですし、あな他からの告白を待っているのかもしれません。

    友達だと思っている

    付き合ってもいないのに二人で会う女性の心理としてあなたのことを仲の良い友達と思っている可能性があります。

    女性があなたのことを仲の良い友達と思っている場合、抵抗することもなく二人で出かけることもあるでしょう。

    しかし、ただ仲の良い友達と思っているだけで異性として好意を持っていることはありません。

    分かりやすいのは恋愛相談などされたりしたら、あなたのことに友達として見ている可能性が非常に高いです。

    このように二人で遊ぶことが多くても女性はあなたに好意を持っていないケースもありますので浮かれないように注意してくださいね。

    ただ寂しいから会う

    付き合ってもいないのに二人きりで会う女性の心理として、ただ一人でいるのが寂しいから会う心理も挙げられます。

    1人斬りのクリスマスや誕生日などのイベント、好きな人に振られた直後など寂しい気持ちになった時に勢いで男性を遊びに誘ったり、会ってくれ流ことが多いです。

    寂しくて仕方がないので、好意を抱いていない男性の誘いに応じてしまうこともありますが、いくら寂しくても嫌いな男性の誘いには応じることはないので、少なくともあなたのことを友達以上であることが分かります。

    寂しい時ほど色んなことを曝け出してくれるので男性が「自分のことが好きなのかな?」と勘違いしないように注意しましょう。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?今回は「【教えて!】付き合ってもいないのに二人で会う男女の心理とは?」について紹介しました。

    付き合ってもいないのに二人で会う心理が気になる人も多いはず。

    男女の心理について知りたい人はぜひこの記事を参考にしてくださいね。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す