【速報】BTSジョングクが音楽番組出演!! Vが登場し一緒にダンスを披露!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

7月30日。BTSのジョングクが韓国の音楽番組『人気歌謡』にジョングクが登場。事前収録にはメンバーのVも姿を見せ、ジョングクと一緒にソロ曲『Seven』を披露しました。

「Disney+」でBTSコンテンツを視聴する

目次

目次

Vがジョングクの音楽番組出演を応援!

Vがジョングクへ厚い友情を示したことが話題になっています。7月30日に、音楽番組『人気歌謡』の事前収録に参加していたジョングク。ソロデビュー曲『Seven』を披露している時に、Vがステージに現れ、一緒にダンスをするシーンがありました。

突然Vがやってきたことに、現場の観客もジョングクもびっくり! もちろん、観客は悲鳴に似た歓声をあげ、大喜びだったとか。このシーンの動画は公開されていませんが、人気歌謡側が1枚だけ写真で様子を伝えています。もしかすると、今後にまた別の形で様子を見られるかもしれません。



ジョングクがWeverse LIVEでV登場の理由を語る

ジョングクは、日付が変わった31日の深夜にWeverse LIVEを開始し、音楽番組でVと踊った理由を語りました。ジョングクによると、突然Vが「『Seven』の振付を教えて欲しい」と言って来たそうです。突然の申し出にジョングクは驚きながらも、振付を教えてあげたそう。振付を覚えるのが早いVは、すぐにSevenの振付を覚えたそうです。

特に何も考えていなかったジョングクは、そのまま事前収録のためステージに立ちました。そしてステージを終えたときに、なんと後ろからVが登場! ジョングクは驚きながらも、Vと一緒にSevenを踊りました。ファンからは大きな歓声が上がり、会場のボルテージは最高潮に! 

ジョングクが1人で韓国の音楽番組に登場するのは、この人気歌謡が初めてです。きっと緊張していたでしょうから、Vの登場はとても心強かったはず。ファンにとっても、嬉しいサプライズになりました。

久々の韓国音楽番組で見事なパフォーマンスを披露へ

30日に放送された人気歌謡のパフォーマンスは、公式アカウントでズームバージョンを見ることができます。こちらはジョングクの姿を大きく映して追ったもの。観客の声援も聞こえ、大変な盛り上がりとなったことがわかるでしょう。ファンの喜びが伝わる様です。

事前収録は一部のファンのみが観覧できましたが、それ以外のファンも収録がある場所に詰めかけ、ジョングクの登場を待ちました。その中に現れたジョングクは、ファンににこやかに手を振り応じます。。事前収録に参加したファンにはプレゼントの配布もあり、ファンとジョングクにとって何よりの1日になった様です。

ジョングク『Seven』は人気歌謡1位を獲得

ジョングクのソロデビュー曲『Seven』は、出演した人気歌謡でも見事に1位を獲得。

この日は、『Seven』に加えてNCT DREAMの『ISTJ』、NewJeansの『Super Shy』が1位候補でしたが、ジョングクの出演に華を添える様に、『Seven』が1位に。ジョングクは自分が1位になることを想定しておらず、コメントを用意していなかったと語り、「これからも素敵な歌手になります。本当にありがとうございます」と、お礼を述べました。

ジョングクは、他の音楽番組でも出演なしで1位を獲得しており、変わらぬ人気ぶりを伝えています。

ジョングクは年内にシングル&アルバムを発売予定

7月下旬に、SUGAがMCを務める音楽番組『シュチタ』に登場したジョングクは、年内にシングルリリースとアルバム発売予定があることを明かしました。まだシングルの内容は決まっていないそうですが、言う通りなら『Seven』に続くシングルリリースがあることになります。

ジョングクは以前から「ソロアルバムを準備している」と発言しており、内容は全曲が英語になるという情報も。「韓国人歌手として活躍しながら、海外でも活動したい。あらゆるジャンルの音楽に挑戦してみたい」と語るジョングクですが、その夢に向かってどんな姿を見せてくれるのでしょう?

『Seven』の成功が大きいだけに、次のシングル&アルバムも注目されそうですね。

Vのソロデビューも間近との噂

兵役による軍入所につき、ソロ活動を活発化させているBTS。ソロデビューをしていないメンバーは、Vを残すのみとなりました。6000万人のInstagramフォロワー、CELINEとCartierのアンバサダーを務めるVが、BTSの最終走者として登場することになります。

Vのソロアルバムは、元SMエンターテイメントのアートディレクターであり、芸能事務所『ADOR』のプロデューサーを務めるミン・ヒジンが関わるとのこと。『New Jeans』のプロデュースで成功を収めたミン・ヒジンが、どのような手腕でVの新しい姿を引き出すのか、ファンの関心は高まるばかりです。

MVがソロデビューした後、韓国の音楽番組に出演することがあれば、きっとメンバーが駆けつけてくれるでしょう。Vのソロアルバム情報も、近々明かされそうです。ぜひ公式からの情報をチェックしてみてくださいね。 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次