【モンスト】新限定サトリの率直な感想。ぶっちゃけこのキャラ…。

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

本記事はモンスト攻略班によるモンスト日記(#183)です。
※本記事はサトリ実装前の8/3に執筆したものです

サトリは引くべき?激獣神祭ガチャ当たりランキング!
新限定サトリの率直な感想
このキャラぶっちゃけ…。
激獣神祭を引こうと思ってるアナタ
ちょっと待った
この話だけでも聞いてください

サムネ


(画像引用元:(3) モンストニュース[8/3]モンストの最新情報をお届けします!【モンスト公式】 – YouTube)

目次

新限定キャラ「サトリ」登場!

どうも攻略班ブラボー成田です。
みなさん8/3(木)のニュースはご覧になりましたか?

新コンテンツ「暴獣の研究所」や、新爆絶「桃源郷」の登場など注目の情報が多数ありましたが、中でも特に注目度が高かったのは……

12激獣神祭の新限定キャラ「サトリ」登場


激獣神祭にて新登場する「サトリ」の発表ではないでしょうか。
まさかこんなタイミングで発表されるなんて驚いた人も多いはず。

本記事では、そんな「サトリ」の性能に関する感想をお話していこうかと思います!

自由なき世界の「打開者」サトリ

15アビリティはこちら


撃種は貫通、戦型はパワー型。ラックスキルはガイドです。

アビリティは、超アンチダメージウォール/超マインスイーパー/ロングスピードモード/ウォールブーストM
ゲージで、アンチ転送壁/壁SSターン短縮を所持。

ストライクショットは「壁にふれる毎にパワーがアップ」という貫通タイプでは初の壁ドンSS。1段階目は16ターン、2段階目が24ターンで使用可能です。

友情コンボは、メインが超強壁バウンド弾、サブがランページウォールボムとなります。

ポイント1:希少なギミック対応

「打開者」サトリはダメウォ・地雷・転送壁の3つに対応。
現時点でこの3つに対応できる光属性はサトリ含め4体のみ。

撃種を貫通に絞れば「テュール」のみとなります。
テュールと言えば、未来での接待が怪しまれてるキャラ。限定で同じギミック対応のキャラが登場したとなると、そろそろ高難易度での接待があるかもしれませんね。

ポイント2:貫通キャラ初の壁ドンSS

注目ポイントの1つが“貫通キャラ初の壁ドンSS”を持っていること。
貫通タイプとの相性が悪いように感じるかもしれませんが……
ウォールブーストMを持っておりますし「ネオ:リバース・モード」などが持つ、触れた壁面数に応じてパワーアップするSSと同じような使い方をすると大きなダメージを見込めそうに感じましたね。
まずは壁4面に触れることを優先してボスの弱点に打ち込めば、ゲージ飛ばしやワンパンも狙えるかもしれません。

ポイント3:ムラはあるが友情火力が高め

メインに「超強壁バウンド弾」。サブに「ランページウォールボム」とパワー型でも比較的威力が出る友情を所持。

どちらも“ひとクセ”ある友情なので火力にムラは出てしまいますが、うまく当たれば大きなダメージも見込めるでしょう。

「打開者」サトリ:まとめ

悪く言えば、無理に狙う必要はなさそうなキャラですが……
分岐のある限定キャラは両方とも“ある程度の難易度”でハマる可能性が高いので、注意は必要です。
さらに高難易度でダメウォ×地雷×転送壁でビタハマりしてしまうと、代用できるのが「テュール」という所持率の少ないキャラなのもかなりヤバい。

高難易度クエストは全て初回登場時にクリアしたい! という人は持ってないとちょっぴり不安なキャラと言えるでしょう。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次