【カルディ】気になる異国飯「シャクシュカ」って何!? イスラエルの定番朝ごはん実食レビュー

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

みなさんは「シャクシュカ」という料理を知っていますか? 「シャクシュカ」とは、トマトや玉ねぎ、ニンニクなどを炒めたものを、クミンやナツメグなどのスパイスで味付けしたイスラエルの定番朝ごはんのこと。そんな「シャクシュカ」がお家で簡単に作れる「シャクシュカの素」という商品をカルディにて発見したので、実際に買って食べてみました♪

目次

カルディ「シャクシュカの素」実食レビュー


こちらがカルディに売っている「シャクシュカの素」。1パックあたり、2人前の「シャクシュカ」が作れる小袋が2袋入って、お値段は税込み194円となっています。

イスラエルという遠く離れた国の料理が、お家で簡単に再現できるのは嬉しいですよね♪ 「シャクシュカ」を作って食べることで、いつもの朝が特別感のある朝になりそうです!

実際に食べてみて、味を詳しくレビューしていきます!

「シャクシュカの素」とトマト缶を混ぜて焼き、卵を落とせば完成♪

「シャクシュカの素」を使ってシャクシュカを作る際は、まず以下の材料を用意しましょう。

・シャクシュカの素 1袋(小袋)
・トマト缶 1/2
・卵 2個
+より本格的にしたいなら、玉ねぎ・パプリカ・ソーセージなどお好みの具材


材料を用意したら、まずはフライパンや小鍋に、トマト缶1/2とシャクシュカの素1袋を入れて混ぜ、弱火~中火で5分ほど煮詰めましょう。

全体的に少しとろみがついて固まりだしたら、くぼみを作って卵を乗せます。フタをして卵がお好みの硬さになるまで加熱すれば完成です!


今回筆者は直径が大きいフライパンで作ってしまったため、卵を落とすためのくぼみを作るのが大変でした。なるべく直径が小さいフライパン・鍋で作ることをおすすめします!

※最初卵を1個乗せるのを忘れてしまったため、写真には卵1個しか映っていませんが、実際は卵2個乗せて食べました。


パン&白米とあわせて食べてみた!

まずは、パンに乗せて食べてみました。

口に入った瞬間、トマトの酸味とともに、カレーっぽい複雑なスパイスの風味が口いっぱいに広がります。後味にニンニクの風味もかなりしっかり感じられ、後引く美味しさです。

パンとの相性は言わずもがな抜群で、小麦の甘味・旨味が引き立ってうんまい!! 卵の白身&黄身を絡めることで、トマトの酸味がよりまろやかになり、さらに旨味が増します♪


パンに乗せて食べてみたとき、「スパイスをたっぷり効かせたトマトカレーっぽいな」と感じたので、「もしかして白米にも合うのでは…?」と思い、白米とともに食べてみました。

うん、想像どおりトマトカレーっぽい!! トマトの酸味をガッツリ感じるとともに、スパイスの風味が鼻を抜け、爽やかな印象に仕上がっています♪

それでいて、後味にニンニクの旨味がガッツリくるため、ただ爽やかなだけでなく、後引くような中毒性も兼ね備えられています。

ただ、トマトとスパイスの風味はかなり効いていますが、味がめちゃくちゃ濃いわけではないので、白米とともに食べるには少し物足りない印象。白米と合わせるなら、玉ねぎやパプリカ、ソーセージなどの具材をプラスするとより美味しく食べられるかもしれません!


カルディの「シャクシュカの素」は、中東の料理とのことで、多少なりともクセを感じる味なのかな? と勝手に思っていたのですがまったくそんなことはなく、スパイシーなトマトカレーといった印象の美味しい料理でした♪ 気になった人はぜひ買って食べてみてください!

お店:カルディ
商品名:シャクシュカの素
価格:194円(税込)
公式サイト:シャクシュカの素 2p

筆者のインスタでも様々なグルメレビューを投稿中♪フォローよろしくお願いします!★

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次