【ポケモンGO】メラルバ捕まえるチャンス!?妖精の庭プロジェクトで作るべき5選

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。
目次

プクリン


通常技の「あまえる」が非常に強力。等倍相性同士であれば通常技だけでもガンガン相手のHPを削ることが可能。

プクリンはHPが全ポケモン中でもトップクラスで高いポケモンなので、耐久力とあまえるの威力を存分に活かしたゴリ押し戦法もかなりハマります。

オススメのゲージ技はじゃれつく&れいとうビーム。ゲージ技の回転はそこまで良くないものの、スーパーリーグの環境に多いチルタリスやトロピウスやフシギバナなど、厄介なポケモンに非常に刺さりやすいゲージ技なので、確実にシールドを使わせたり、大ダメージを与えることが可能。

スーパーリーグでの勝率を間違いなく引き上げてくれるポケモンとなっているので、この機会に必ずゲットしておきたいところです。

ロズレイド


ロズレイドは、くさとどくタイプで最強クラスのポケモン。くさならはっぱカッターxローラービーム、どくならどくづきxヘドロばくだんの技構成がおすすめです。

ロゼリアから進化させる際に「シンオウのいし」が必要と、少しだけ作成難易度は高いものの、イベント中であればステータス厳選や育成用のアメの入手難易度が低いため、この機会に何匹か作成しておくのがおすすめ。

一応ではありますが、フェアリータイプのゲージ技「マジカルシャイン」も習得するので、手持ちにフェアリータイプのポケモンが少ないトレーナーさんなら、トゲキッスやニンフィアが手に入るまでの繋ぎとして、フェアリー運用をするのもあり(その場合は通常技をどくづきにすると◯)。

ナットレイ


ナットレイは非常に防御ステータスの高いポケモンで、耐久力が重要となることの多いトレーナーバトル(特にスーパーリーグ)での活躍が期待できるポケモン。

弱点が2種類と少なく、対して耐性は9種類と非常に多いので、弱点を突かれなければ数値以上に耐久力の高いポケモンとなります。

特にくさタイプに対して2重耐性を持っているのが優秀で、スーパーリーグで高確率で選出されるフシギバナ、メガニウム、トロピウスからのダメージを大幅に抑えられます(脅威となりやすいはっぱカッターのダメージを抑えられる)。

また、高確率で選出されるラグラージ、マリルリ(ゲージ技はみずタイプじゃない場合が多いので注意)あたりからのダメージを抑えつつ、こちらはくさタイプ技で一方的にダメージを与えることが可能なのも魅力。

スーパーリーグにおいて最も厄介なポケモン達の対策が一気にできてしまうので、自身のパーティ編成の自由度も上がりますよ。

▼これもおすすめ!
マスボみんなはコレに使ってる!?





今月のイベント日程・レイド最新情報はこちら

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

新着記事

マックスむらいの最新ドッキリ動画

目次