【ポケモンGO】カイリューがゲットし放題!?毒の沼プロジェクトで作るべき6選

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

8月19日10時〜22日20時まで『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催される「毒の沼プロジェクト」イベント中に作っておくべきポケモン6選です。

目次

カイリュー


カイリューは最強とまではいかないものの、ドラゴンタイプの中ではトップクラスのアタッカー。

ステータスのバランスも良く、強力な2ゲージ技「げきりん」を使用可能なため、ジムバトルやレイドバトルなどあらゆる場面でアタッカーとして活躍するという汎用性が魅力(ドラゴンタイプは等倍以上で戦える場面が非常に多い)。

ドラゴンタイプのトップクラスのアタッカーといえば、レックウザ、パルキア、ディアルガあたりが不動の3トップとして君臨していますが、現在は入手不可能なポケモンなので、これらのポケモンを持っていないorあまりいいステータスの個体を持っていない場合は、今回のイベントでステータスの高いカイリューを複数作成するのはかなりオススメ。

今回のミニリュウは野生で出現するので、天候ブーストの時に高CPの個体を入手して進化させれば、殆ど育成コストをかけずに強めのカイリューを入手可能なのも嬉しいですね。

オノノクス


オノノクスは非常に攻撃ステータスの高いドラゴン単体タイプのポケモン。

レイドアタッカーとしてみた場合、ドラゴンテールxドラゴンクローという手数の多さでレイドボスのHPを素早く削っていく立ち回りが可能で、与えられる総ダメージ量はかなりのもの。

ただ、ドラゴンタイプ単体ということもあり他に使用可能なゲージ技をタイプ一致で使えず、汎用性にやや欠けるという側面も。

GOバトルリーグでのアタッカーとしてみた場合(主にマスターリーグやプレミアリーグでの活躍が期待できます)、高い攻撃力から繰り出される通常技のカウンターが非常に強力で、GOバトルリーグで選出されやすいはがねタイプやあくタイプのポケモンのHPを通常技だけでゴリゴリ削れます。

ゲージ技のつじぎりを使用して攻撃力アップ効果が発動すれば、更に通常技の威力が上昇するので相手によっては瞬殺が可能。

攻撃力上昇後はタイプ一致で使用可能なドラゴンクローで確実にシールドやHPを削るという、ハマればかなり凶悪な性能のポケモンとなっています。

▼これもおすすめ!
マスボみんなはコレに使ってる!?

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次