【たった2投!?】朝早くから釣りをしたら初っ端からとんでもない大物が……

「本気で日本各地の巨大魚を追う完全ドキュメンタリー」を理念とする釣りYouTubeチャンネル「巨匠ハヤト。」【たった2投であの大物が急接近‼︎ウソみたいな本当の出来事。】というタイトルの動画をアップしました。今回は磯でルアーを丸一日投げ続けるようです。たった2投で一体どんな大物が来たのでしょうか?楽しみですね‼︎ 早速見ていきましょう!

キャンプアイテムを探すなら!「VINOVER(ヴィノバー)」を無料でダウンロードする

目次

期待みなぎる朝マヅメ!

8月某日。まだ暗い釣り場から始まります。眩しいライトの下、リールをロッドにセットしているハヤトさん。使用リールはSW5000XG 。ショアゲームに適したハイスピードモデルで、最大ドラグ力は13kg。さすが巨大魚を狙い続けるハヤトさん。タックルからも気合がみなぎっています!

釣りを始める前に、まずはドラグの調整と足場の確認です。大物狙いは取り込む時が肝心。事前によくシュミレーションしておくと安心ですね。そして、美しい朝焼けを楽しむ心の余裕も。否応なく期待が高まります。動画の随所に繰り出されるドローンや水中カメラ、定点カメラなどの多彩な景色もこのチャンネルの魅力のひとつ。カメラマンとして各メディアの撮影や編集にも携わっているハヤトさんが見せてくれる映像は必見です!

初っ端のとんでもない大物!

さあ朝マヅメの第1投!真正面に投げたルアーが美しい弧を描いて海へ。ハンドルを2度回して引く2ピッチジャークを入れながらルアーを動かしていきます。

そして2投目、今度は右に投げるハヤトさん。「潮が右から左に流れているんですが ここはその潮が当たるワンドといった感じ」とのこと。確かに入江のように渦巻いています。アクションを付けながらルアーを引いてくると、なんとすぐ目の前まで魚が追ってきてアタックしてきました!タイミングを見極め、魚が岩の前で反転したその瞬間、足元でフッキング!見事にアワセを入れ、続く突っ込みにも耐えるハヤトさん。ドラグを出されても、巻いて巻いて引き寄せます!波の力を利用してブリ上げたのは特大のヒラマサ!「おっしゃーっ!!」と大喜びです。

足元まで来た急接近からのファイト!

メーターオーバーに届くかというヒラマサのかなり岸まで寄ってきてからのフッキングは、かなりの見応え。ハヤトさんも「朝一こんな早く食ってくると思わんかった!」と興奮が止みません!釣り上げた特大ヒラマサを掲げるカメラアングルも最高です!たった2投でこれほどの大物をしとめるとは、さすが24歳にして釣り歴21年。プロアングラーに「巨匠」と命名された実力はダテじゃありません!

今日はPEラインの3号タックルなのでヒヤヒヤしたとのことでしたが、始めのドラグ調整を欠かさず、タックルバランスを最適にしていたことの勝利でした!「最高の1尾です!やった!!」と喜びいっぱいの笑顔。

巨大魚狙いは体力勝負!

初っ端の大物にも慢心せず、更なる巨大魚を求めて磯を駆け巡るハヤトさん。とはいえ重要事項はきっちり押さえて、まずは新しくノットを組み直します。今日のラインは細く繊細な分、見えない傷が入ってるのが一番怖いとのこと。巨大魚とのやりとりでは少しの油断がバラシの原因になることを忘れません。さすが場数を踏んだ実力者です。

しかし時合を過ぎたのか、魚の反応が出ません。「真夏の日中はそう甘くない」とハヤトさん。水温が上がる日中、魚は深場に寄りたがるし、人も炎天下投げ続けるのは厳しいでしょう。ここは次の時合まで休憩することに。魚の活性が上がる時間に全力でキャストするため、限りある体力をうまく配分して釣りを楽しむのも「巨匠」たる所以ですね。

そろそろ夕まずめ。苦労の末、再び大物が!

夕まずめが近づき、目の前を中型のトウゴロイワシの群れが泳いでいきます。そのヒントを見逃さないハヤトさん。イワシの大きさは11cmほど。ちょうど使用中のダイビングペンシルと同サイズ。これにヒラマサが反応するはずとの確信を強めます。すると、風が吹き、潮が流れ、水面がざわつき始める……夕まずめに差し掛かってきました!高まる期待を抑えきれません。

粘り強くキャストを続け、待望のヒット再び!アグレッシブにドカンと沖で突き上げます!苦労の末、どんな大物をゲットするのでしょうか?続きはぜひ本編でご覧ください!

気になる視聴者の声は?

大物を即効で仕留めた後も粘り続けたハヤトさんに寄せられたコメントを一部抜粋してご紹介します。

・久しぶりに釣りしたくなった
・ヒラマサ大量発生ですね! 巨匠さんよく釣れてて羨まです!
・ハヤト君に習いたいルアー釣り

釣りの面白さを伝えてくれたハヤトさんの釣果や技術を皆さん楽しみにしておられるようでした。

YouTubeチャンネル「巨匠ハヤト。」これからも目が離せない!

釣りの楽しさはもちろん、釣るまでの苦労や努力を地道にドキュメンタリーで伝えてくれた今回の釣行記録。釣り師として巨大魚を追うには、技術の伴った努力が必要という基本的な真理を、改めて教えてくれます。明日からも頑張ろうと元気が出てくる気がしました!ダイナミックかつ繊細なカメラワークにも注目です。YouTubeチャンネル「巨匠ハヤト。」今後の動画の更新も期待して応援しましょう!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す