【新商品】ローソンの150円発泡酒「ゴールドマスター生」飲んでみた感想!爽やかウマい!! #今週のコンビニ酒

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ローソンのPBに(プライベートブランド)から発泡酒が出た〜! 10月1日の酒税改正で、新ジャンル(第三のビール)が増税され価格が上がった・・・のですが嬉しいことに同じ値段で発泡酒を発売!! 早速飲んでみましょう♪

※20歳未満の者の飲酒は法律で禁じられています。お酒は二十歳になってから。

目次

今週発売「ゴールドマスター生」飲んでみた感想


2023年10月3日(水)、発売日に突然飛び込んできたのは、ローソンのPBで発泡酒が出るとのこと。ローソンの公式サイトを見てびっくり。これは飲まねば、と急いでチャリを(安全運転で)走らせて買ってまいりましたよ!

名前は「ゴールドマスター生」。以前新ジャンルだったときは「ゴールドマスター」という名前でした。一体どんな味になったんだ!? おらワクワクすっぞ。

(今回は購入していませんが「ゴールドマスター生糖質オフ」も同時に発売されています)

「ゴールドマスター生」とは?

第三のビールの製法と比較して大麦の使用量を増やし、複数のホップが使用されているとのこと。だいぶん味わいも違いそうですね。缶にも「麦のうまみと華やかな香り」と書かれています。

アルコール度数は5%と、新ジャンルの頃よりも軽くなっています(「ゴールドマスター」は6%でした)。原材料は麦芽・ホップ・大麦・コーン・糖類。

パッケージデザインは以前とほぼ同じなんじゃないでしょうか。真ん中にグラスに入ったビール(ふう)のイラストに、周りには麦が描かれています。

新しくなったことを知らなかったら、買ってから「え、発泡酒やん!?」ってなりそうですね。缶にも「発泡酒」とは書いていますが、気にして見なければいつも買っている人はびっくりするかも。

製造は「ゴールドマスター」と同じくキリンです。


「ゴールドマスター生」はどんな味?

開けると、キリンのビールっぽい、しっかりとした麦汁の苦い香り。グラスに注ぐともこもこ泡。

本当に発泡酒が出た頃を思い出すと、現在ってビールと遜色ないよなあ・・・。企業努力に感服することしかりです。酒飲みにとってありがたい。


「ゴールドマスター」はもっと麦の味がする印象でしたが、こちらはホップが増えた分、キリリと華やかな香りとキレがあります。爽やかな苦さと、雑味なくスッキリした後味。喉越しもよくて、ウマい!!

筆者的には発泡酒の中ではかなり好きな味です。ランキング上位です。150円で、コンビニで手軽に手に入れられるとあれば・・・こりゃ買うわ!!


ビールが安くなったとはいえ、まだ発泡酒・新ジャンルと比べると高い。そして新ジャンルが発泡酒とあまり変わらなくなったのなら、金額の麺で選択の幅が広がりますよね。

その中で、新ジャンル時代もいちばんお手頃価格だったローソン(ファミマ、セブンに比べて10円ほど安かった)が発泡酒を出したとあれば・・・これからもっとコンビニやスーパーのPBの発泡酒が出たら嬉しいなあ〜。


次に買うときは、「糖質オフ」のほうも試してみたいものです。

昨年大手コンビニのPB商品を飲み比べた記事はこちら(「ゴールドマスター」を飲んでいます)→大手コンビニ3社の新ジャンル(第3ビール)を酒飲みライターが徹底比較!

※お酒はおいしく、適量を。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。

お店:ローソン
商品名:ゴールドマスター生
価格:350ml缶150円、500ml缶208円
公式サイト:ゴールドマスター生 350ml|ローソン公式サイト

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次