【パズドラ】魔改造で生まれ変わった「ライトニング」の使い道はこれ!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。


FFコラボの既存キャラから、強化後の「ライトニング」について解説していきます。


目次

強化後の「ライトニング」について

ライトニングは今回アシスト進化を含めた4形態が強化。

強化前とどう変わったのか、今回初ゲットした方も気になるであろう「今後はどう使う?」といったところにも触れていきます!

究極進化

まず目に入るのが攻撃力の高さ。
元々あった神キラーが削除された影響か、攻撃力のステータスがとんでもないことに…!
レベル120と+297で潜在覚醒なしでも18000超え。

これまで「攻撃力ステータスで独占上位」をキープしていたモンハンキャラ並かそれ以上のステですよ?
とても魔法石5個ガチャのキャラとは思えませんね…。

リーダースキル(以下LS)も大幅強化でHP4.4倍+5コンボ加算になり、コンボ減算などがある高難度ダンジョンにも適応出来るレベルのLSになりましたね!


▼強化後スキル

スキルは進化前・進化後・究極進化の3形態で共通。

元々の「ロック解除+6色陣」に全ドロップ強化が追加、これが3ターンで打てるようになったのはデカいですね。
カイドウなど他の「3ターン6色陣」と組み合わせてパーティ内に3体いれば陣ループも可能。
このスキルがあることで、ライトニングを多色編成のサブとしても採用しやすくなっています。

全体10万固定ダメージは「おまけ」と捉えて問題ないでしょう。


アシスト進化

今回復刻前の4年前当時は、筆者個人的にこちらのアシストをメインに使っていました。
当時、多色編成のサブとして使っていたイデアルのスキルとほぼ同じ性能だったので、耐性目的でほぼイデアル固定アシストでしたね。

今回の強化では覚醒に「3色強化」が追加、加えてスキルターン短縮、ロック解除が追加。

今となっては覚醒も目立った強みはなく、スキルも平凡な感じなので「アシスト進化の優先度は低め」と言わざるを得ません。


1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次