【侍ジャパン】日本を封じ込めた〝台湾のピッチャー〟の正体とは!?

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

アジアプロ野球チャンピオンシップの初戦で対戦した台湾戦で、日本代表は、かなり苦戦を強いられていましたね。その要因は、台湾代表の先発投手の古林投手です。最速157キロのストレートを主体に日本代表打線を完全に封じ込めていましたね。そこで今回は、日本代表打線を苦しめた台湾代表の古林選手の活躍ぶりなどについて、解説していきます。

目次

6回途中まで日本打線を完全に封じ込めた古林投手

台湾代表の古林選手は、日本代表戦に先発し、6回1アウトまで、1人の走者も出さない完璧なピッチングを披露。その後ヒットやホームランを打たれ、失点を許すも、6回と3分の2を投げ3安打1失点の好投。

降板時には、日本人のファンから拍手を送られるなど、好投ぶりが評価されていました。日本代表の打線を封じた投手として古林投手は、かなりの注目を集めています。今後の活躍から、目が離せません。

古林投手は、ストレート中心で攻めていた

台湾代表の古林投手は、最速154キロのストレートを武器に、日本代表打線を圧倒。2回には、佐藤輝明選手から見逃し三振。そして、他の打者にもストレートを中心に攻めていき、日本の打者はかなり苦戦を強いられていました。

そして、対戦した日本の打者からは、投球フォームのテイクバックが小さく、球速が出ている為、思っている以上に球が伸び、振り遅れてしまったとのこと。球速が速いだけに、伸びのあるボールをコースに投げ分けられると、とても厄介です。日本代表打線をここまで苦しめた古林投手は、今後の国際大会でどんなピッチングを見せてくれるのか、注目していきましょう。

完璧なピッチング内容も、かなりのプレッシャーを感じていた?

日本代表戦で、完璧なピッチングを見せていた台湾代表の古林投手。しかし、古林投手は、日本代表打線からかなりプレッシャーを感じていたとのこと。そんな状況でも良いコースに投げ、日本代表を抑える好投を見せた古林投手は、才能溢れる投手です。

しかし、1番警戒していた森下選手にホームランを打たれてしまい、1回のミスで、失点してしまう恐ろしさを感じ、反省しているとのこと。この投球を見た井端監督も世界で通用する実力者と評価しており、今後の活躍が楽しみな選手です。次の世界大会では、今大会より日本代表打線を抑えるピッチングを見せてくれるかもしれませんね。果たして、古林投手は、これからどんな成長を遂げ、活躍した姿を見せてくれるのか、楽しみです。

古林投手の投球は、SNSでかなり盛り上がりを見せていた!

アジアプロ野球チャンピオンシップで、日本代表に対して、好ピッチングを見せた古林投手は、SNS上でかなりの盛り上がりを見せていたとのこと。各球団のファンが、自分の応援しているチームに勧誘する声や、日本のプロ野球で通用しそうなど、実力を評価する声が多く寄せられていました。

また、試合開始40分後には、台湾のピッチャーというワードが、SNSのトレンド入りを果たしたとのこと。これだけのピッチングをした投手は、どの球団のファンも欲しがる可能性はあります。果たして、古林投手は、日本球界入りを果たし、ファンを魅了するピッチングを見せてくれるのか、注目していきましょう。

日本のプロ野球やメジャーリーグ挑戦も視野に入れている古林投手

今回の日本代表戦で、自信をつけてきている古林投手は、日本のプロ野球やメジャーリーグに憧れを持っているとのこと。選手として大きな舞台に憧れており、今回の大会や国際大会でアピールしていき、どんどん挑戦していきたいと語っていた古林投手。オファーなど機会があれば、メジャーリーグや日本のプロ野球に挑戦したいとのこと。

日本代表打線を途中まで完璧に抑えていた実力があれば、日本のプロ野球やメジャーリーグで通用する実力はあるのではないかと思いました。選手として、野望を持ってプレーしている選手は、大きく飛躍し、ビッグな選手になる可能性は高まります。果たして、古林投手は、今後の世界大会や自国でのリーグで、アピールを続け、日本のプロ野球界やメジャーリーグなどの大きな舞台への切符を掴める事ができるのか、今後の活躍に注目していきましょう。

まとめ

今回は、アジアプロ野球チャンピオンシップで、日本代表を完璧に抑えた台湾代表の古林投手について、解説しました。150キロ越えのキレのあるストレートを武器に、日本代表打線を抑え込んだ古林投手は、メジャーリーグや日本のプロ野球界に挑戦したいという野望があり、移籍のチャンスを掴むことができるのか、注目が集まります。

そんな古林投手のピッチングを見た各球団のファンは、SNS上で自分のチームに勧誘するコメントが多く寄せられており、評価する声が多かったですね。果たして、古林投手は、今後の世界大会で実力をアピールし、日本のプロ野球界やメジャーリーグ入りを果たす事ができるのか、今後の活躍から目が離せません。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す