【セブン実食】柔らか牛肉たっぷりで超贅沢! お値段以上の満足度っ!「ローストビーフ丼」食べてみた

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

セブン-イレブンに「ローストビーフ丼(アンガス牛使用)」が11月25日(土)に新登場! さっそく食べてみました!

目次

セブンの「ローストビーフ丼」に挑戦!


11月29日はいい肉の日ですっ! 年の瀬が迫っているせいもあり、コンビニにも贅沢な肉グルメがお目見えしてます。いつもよりちょっといいお肉がたべたーい! というわけで、セブン-イレブンに11月25日(土)新登場した「ローストビーフ丼(アンガス牛使用)」をゲットしてきました。めちゃ豪華で美味しそうなんですが、税込626円とお手軽な価格帯なんですよね。

パッケージと中身を確認します

お肉とごはんの二段重ねでずっしりした重さ。上皿を外してごはんのみを温めてから食べる仕様になっています。


しっかり「いい肉の日」シールが貼ってありますね。


サイドにはラグジュアリー感のあるシールがペタリ。


フタを外すとローストビーフがてんこ盛り! わーい、嬉しすぎるぅ!

ソースは2種類で、中央から左にかかっている茶色のソースはオニオンソース、右の白いソースはホースラディッシュソースです。グリーンのパセリが映えていますね。


さて、いただきま〜す

まずは、ローストビーフをそのままいただきます。アンガス牛を使ったローストビーフは薄手で柔らかい赤身とジューシーな肉質が特徴。あっさりしているのに肉の旨味がしっかり感じられます。適度なサシが入っていて、噛みしめると脂が舌の上でとろけて甘〜ぃ、感動的なおいしさっ。


次にオニオンソースを付けていただきます。濃厚な赤身肉に玉ねぎの甘みと酢の酸味がプラスされて、爽やかながらも奥深い味わいです。


さらに、ホースラディッシュソース。西洋わさびが使われていて、口に含むとつーんとした風味。クリーミーでお肉によく絡んで癖になりそう。


ここから、レンジで2分温めたごはんにローストビーフをトッピングします。ごはんの熱でビーフの脂身がとろけてなめらかな食感に。ごはんとの相性もよくて、噛むごとに旨みが溢れ出します。ああ、このままずーっと噛み締めていたいっ。


気になるカロリーは?

気になるカロリーは473Kcalと低め。たんぱく質18.2g、脂質7.7g、炭水化物83.9g(糖質81.4g、食物繊維2.5g)、食塩相当量1.3gとなります。


まとめ

コンビニとは思えぬクオリティの高さ! お肉がやわらかで旨みたっぷり。食感もよく、サッパリしているのに、噛みしめるごとに脂がとろけて激ウマでした。ローストビーフなのに気軽に購入できる価格なのも魅力です。赤ワインと一緒に食べてみたんですが、めちゃ合います。11月29日のいい肉の日はもちろん、ちょっぴりご褒美したいときや、ホリデー気分を楽しみたい時にもぴったり。全国発売されているので、お近くのお店で手にとってみてくださいね♪

商品名:ローストビーフ丼(アンガス牛使用)
価格:580円(税込626.40円)
発売日:2023年11月25日(土)以降順次発売
販売地域:全国
公式サイト:セブン-イレブン| ローストビーフ丼(アンガス牛使用)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次