ホームボタン復活!! 「iPhone 16」の嬉しすぎるリークの詳細

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

2024年に登場する「iPhone 16」シリーズについて、ボタン周りの大きな変更がリークされています。

*Category:テクノロジー Technology

「iPhone 16」ではアクションボタンが大きく進化


テックメディア「MacRumors」によれば、Appleが「iPhone 16」シリーズにアクションボタンを登載する予定であることを示す「広範な証拠」を確認したとのこと。


» iPhone 16 to Include Action Button Across Entire Lineup

同メディアによれば、アクションボタンの開発と計画は少なくとも2021年まで遡り、当初は「iPhone 15 Pro」で静電容量式のHaptic(触覚)ボリュームボタンと電源ボタンと共にリリースされる予定だったそうです。

これらのボリュームボタンと電源ボタンの変更は「未解決の技術的問題」のために突然キャンセルされたものの、アクションボタンは最終的に「iPhone 15 Pro」と「iPhone 15 Pro Max」に登載されました。


アクションボタンはミュートスイッチに変わるもので、ユーザーは「サイレントモードの切り替え」の他、カメラやライトの起動など、様々なショートカット機能を設定することができます。

「iPhone 16」シリーズでは、アクションボタンは機械式から静電容量式に変更され、さらに機能が追加される見込み。興味深いのは「Touch IDホームボタンと同様の機能を果たす」と予想されている点です。

The revamped Action button, developed under the codename Atlas, is expected to function similarly to the Touch ID Home button on older iPhone models, or the Force Touch trackpad on found on more recent MacBooks.


— 引用:MacRumors

訳:Atlasというコードネームで開発された刷新されたアクションボタンは、古いiPhoneモデルのTouch IDホームボタンや、最近のMacBookに搭載されているForce Touchトラックパッドと同様の機能を果たすと予想されている。

長年のAppleファンからすればかなり嬉しいリークですが、一方でTouch ID機能が登載されるかどうかは不明。同機能の復活は度々否定されており、Face IDに比べセキュリティ面が劣ることからも「iPhone 16」で復活する可能性は低そうです。

「MacRumors」が発見した内部文書によると、アップデートされたアクションボタンは、圧力の変化を検知するフォースセンサーと、「タクト切り替え機能」を搭載する予定とのこと。後者が具体的に何を意味するのかは今のところ不明ですが、「iPhone 16」シリーズで登載が噂されている別の「キャプチャーボタン」もまた、改良されたアクションボタンと同じ機能を含む設計になっているそうです。


» iPhone 16 to Include an Additional Capacitive ‘Capture’ Button

同メディアはまた「iPhone 15 Pro」と同様、ベースモデルの「iPhone 16」の初期のデザインやプロトタイプでもアクションボタンが搭載されており、異なる開発段階、さらには異なるハードウェア構成においても「不変だった」とのこと。このことから、前モデルにこのボタンが登載される可能性は非常に高いようです。

またAppleはアクションボタンの異なるサイズも実験しており、特定のハードウェア構成では、現在「iPhone 15 Pro」に搭載されているものよりも大きく、よりボリュームボタンに近いサイズになっているものもあるそうです。

そのほか、このアクションボタンは、2025年の発売が予定されているとされる第4世代「iPhone SE」の次期モデルにも搭載される予定とされています。これにより、現在開発中のすべてのiPhoneからミュートスイッチが事実上排除されているということになります。

「iPhone 16 Pro」では他にも、画面サイズが拡大されると、ディスプレイ業界に詳しいアナリストのロス・ヤング氏が以前リークしていました。



» Report: iPhone 16 Pro to pack biggest iPhone screen ever; ProMotion still exclusive to ‘Pro’ devices

ボタンの大きな変更に加え、ディスプレイサイズも変更されるなど「iPhone 16」シリーズはかなり変更点の多いモデルとなりそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次