Twitchが「ゲーム大国」韓国から撤退した複雑事情

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ライブストリーミング配信サイト「Twitch」は12月6日、韓国でのサービスを2024年2月27日付で終了する事を発表しました。この撤退の背景には、韓国で議論されているコンテンツ・プロバイダの「インフラただ乗り」論争があります。

*Category:テクノロジー Technology

韓国からTwitchが撤退した背景


韓国はeスポーツが盛んな世界有数の「ゲーム大国」で、Twitchも人気のプラットフォームの1つです。しかし同社はXへの投稿にて、突如として韓国内でのサービス提供の終了を発表しました。

한국 시간 기준 2024년 2월 27일부로 한국 내 Twitch 운영이 종료됩니다. 어려운 결정에 이르게 된 자세한 내용은 Twitch 블로그를 통해 확인하실 수 있습니다.


— 引用:@TwitchKR

訳:韓国時間基準 2024年2月27日部分で韓国内Twitch運営が終了します。難しい決断につながった詳細は、Twitchブログで確認できます。

2024年2月27日以降、韓国のユーザーはTwitchの有料コンテンツを購入することができなくなり、ストリーマーはTwitchを通じて収益を得ることができなくなるとのこと。

Twitchはブログの中で、サービス終了の理由について、韓国でTwitchを運営するためにかかるコストが「深刻なレベルで高い」ことを挙げました。説明では、韓国では、日本などほとんどの国に比べ「ネットワーク使用料が10倍以上高い」とされています。


» 한국 Twitch에 대한 업데이트

韓国では、このような「ネットワーク使用料」について、インターネット・サービス・プロバイダ(ISP)とコンテンツ・プロバイダ(CP)が長年争っています。2020年には、韓国大手ISP、SKテレコムの子会社SKBがNetflixに対して「増加したネットワーク手数料」を要求し、最近まで法廷闘争が続いていました。


» ネットフリックス、データ料金巡りSKと対立-ヒット作で使用量急増

韓国メディア「Korea JoongAng Daily」はこの「インフラただ乗り」の問題を、「民間企業が設立した高速道路」に例えて説明しています。

For the layman, the network fee issue is often described as a highway established by a private company. The highway operator carries the initial burden of maintaining the road quality, but if one particular company heavily occupies the road and forces the constructor to perform additional work, who is responsible for that extra cost?


— 引用:Korea JoongAng Daily

訳:ネットワーク料金の問題は、一般には、民間企業が設立した高速道路に例えられることが多い。高速道路事業者は道路の品質を維持するための初期負担を負うが、ある特定の企業が道路を大量に占有し、建設業者に追加工事を強要した場合、その追加費用は誰が負担するのだろうか?

韓国では、ISPへのネットワーク利用料の支払いを法的に義務づける「電気通信事業法改正案」が韓国の国会に提出されましたが、これに対し大きく反発しているのが、ネットワーク通信量の多いTwitchやNetflix、Googleといった大手CPです。

韓国のYouTubeは2022年、公式ブログの中で「プラットフォーム企業にいわゆる通行料を払わせるのは、自動車メーカーに韓国の高速道路を建設・維持する建設会社にお金を払わせるのと同じだ」と述べ、「クリエイターに不利益を与える」と批判し、署名運動を行っていました。


» 망 이용료에 대한 국회 토론회 내용을 공유드립니다

Twitchも9月に「最高画質を720pに制限する」という取り組みを行い、これにより批判が高まったことで法案は一旦保留されています。

Twitchは今回のブログの中で、これまで韓国で「著しい損失を抱えながら辛抱強く運営を継続してきた」ものの、これ以上運営を継続していく方法を見つけることができない状況に至ったと説明していました。一方でこの撤退をめぐり、AfreecaTVなど韓国のライブストリーミングサービスのシェアが伸びるのではないかとも注目されています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次