【野球】中田翔選手の移籍先が決定!年俸・背番号がヤバすぎる

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

今シーズン読売ジャイアンツの中軸として活躍していた中田翔選手は、新天地へ移籍する事が決定しました。選手のレベルが高い読売ジャイアンツでは、出場機会が限られてしまう為、出場機会を求め、今回の移籍を決意したとのこと。そこで今回は、中田翔選手が結んだ契約内容から新天地ではどのような活躍が求められているのか、解説していきます。

目次

目次

遂に中田翔選手の移籍先が決定!

読売ジャイアンツを自由契約になった中田翔選手は、中日ドラゴンズと契約を果たしました。中田翔選手は、34歳という年齢もあり、移籍交渉は長期に渡ると予想されていましたが、中日ドラゴンズへの移籍をスピード良く決定し、スムーズな移籍となりましたね。

中日ドラゴンズの球団幹部と立浪監督が移籍交渉解禁日に猛烈なラブコールを送り、移籍が決まったとのこと。中日ドラゴンズが中田翔選手を獲得したいと思いが伝わり、中田翔選手も、移籍を決断しました。果たして、新天地の中日ドラゴンズでどのような活躍を見せてくれるのか、楽しみですね。

年俸はいくら?背番号はいくつをつける?

中田翔選手は、中日ドラゴンズから2年総額6億円・背番号6の条件提示を受けていたとのこと。1年間の年俸に換算すると3億円となり、中日ドラゴンズ内では、最多の年俸となります。チームからかなりの期待を寄せられているからこその年俸提示かもしれませんね。

また、背番号6は、中田翔選手が日本ハムファイターズ時代に付けていた背番号です。そして、背番号6は、これまでに落合博満氏や井端弘和氏などが付けていた番号ということもあり、チームの主軸選手として活躍してほしいという思いから、提示したのかもしれませんね。様々な思いが込められた条件提示を上回る成績を残せるか、注目していきましょう。

中日ドラゴンズの弱点を補える選手として期待されている中田翔選手

中田翔選手は、中日ドラゴンズの貧打解消のキー選手になり得る可能性があるとのこと。今シーズン、中日ドラゴンズは得点力・本塁打数共に12球団でワーストを記録。この現状を克服するために、中日ドラゴンズは右の大砲と呼ばれている中田翔選手を獲得したとのこと。

そんな中田翔選手は、中日ドラゴンズの中核選手としての活躍が期待されていますが、メインポジションとなるファーストには、ピシエド選手がおり、熾烈な争いが予想されます。ですが、中田翔選手もピシエド選手に負けない実績を残しており、活躍が注目されているとのこと。果たして、中田翔選手は、中日ドラゴンズの弱点を補える選手として、活躍する事ができるのか、注目していきましょう。

中田翔選手の加入によって中日ドラゴンズの布陣はどうなる?

中田翔選手の加入により、戦力アップした中日ドラゴンズの来シーズンは。大きく布陣が変わると言われています。中田翔選手は、両リーグでゴールデングラブ賞を獲得した実績があり、中日ドラゴンズの一塁手のレギュラーになり得る選手です。また、打撃だけではなく、守備でもチームに貢献できる選手ということもあり、戦力として期待されています。

そして、新戦力として期待されている中島選手の加入により、一塁手のレギュラー争いは、かなり熾烈な争いとなっているとのこと。中田翔選手は、その争いから抜け出し、ピシエド選手・中島選手の3選手による、一塁手のレギュラー争いを誰が制するのか、今後の争いから目が離せません。

果たして、中田翔選手は中日ドラゴンズの救世主となれるのか?

中日ドラゴンズは、中田翔選手の獲得にかなり注力していました。移籍交渉解禁直後から、チームの幹部や監督が獲得へのアピールを積極的に行っており、中軸打者としての活躍が期待されています。これまでに、正一塁手を守ってきたピシエド選手は、今シーズンなかなか活躍する機会を得られず、かなり苦戦していました。また、中日ドラゴンズは、12球団ワーストとなる得点力とホームラン数を記録していたとのこと。

その状況を打破できる選手として、中田翔選手の名前が挙がり、獲得に踏み切ったと言われています。球団幹部と立浪監督が活躍できる選手と思い、獲得した中田翔選手が中日ドラゴンズにどんな影響をもたらし、チームの再建に貢献する事が出来るのか、注目していきましょう。そして、中日ドラゴンズの正一塁手は、誰が務めるのか、今後の争いから目が離せません。

まとめ

今回は、読売ジャイアンツから出場機会を求め、中日ドラゴンズへと移籍を果たした中田翔選手について、解説しました。中田翔選手は、年齢の影響等もあり、所属球団が決まるまでは、かなりの時間を要すると言われていましたね。

しかし、中日ドラゴンズの猛烈なアタックにより、心が揺らいだ中田翔選手は、即決で入団を決めました。現在の中日ドラゴンズ内の最高年俸と日本ハムファイターズ時代の背番号6を提示された中田翔選手は、かなりの期待を寄せられています。果たして、中田翔選手は、中日ドラゴンズの正一塁手として活躍する事が出来るのか、注目していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次