ポケットWiFiはどこで買える?3つの契約方法や具体的な流れ・必要なものを解説

ポケットWi-Fiを使いたいけど、どこで買えばいいの?

どこでも手軽にインターネット環境を得られる「ポケットWi-Fi」は、近年高い人気を獲得しています。しかし、実際に使おうと思ったとき「どこで買えるの?」と疑問を抱いたことはありませんか?

ポケットWi-Fiは主に「店舗」と「オンライン」で購入可能です。

当記事では、ポケットWi-Fiの契約方法と具体的な流れについて解説します。選ぶ際のポイントや、おすすめのポケットWi-Fiについても紹介するので、参考にしてみてください。

この記事のまとめ
  • ポケットWi-Fiは店舗とオンラインで買える
  • お得に契約できるオンラインでの契約がおすすめ
  • 初心者におすすめなポケットWi-Fiは5つ
  • 楽かつお得に契約するならオンラインがおすすめ

ポケットWiFiはどこで買える?3つの契約方法を解説

ポケットWi-Fiは、実際どこで買えるのでしょうか?下記3つの契約方法を解説します。

  • 家電量販店で契約
  • スマホ販売店で契約
  • Webで契約

それぞれの特徴も解説するので、参考にしてみてください。

家電量販店で契約

ポケットWi-Fiは、以下のような家電量販店で契約できます。

  • ビッグカメラ
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラなど

家電量販でポケットWi-Fiを契約するメリットは、契約して即日から使用できる点です。ポケットWi-Fiは工事不要なので、契約したら電源をオンして接続するだけで使えます。

また家電量販店で契約するなら、端末本体を見て決められる点も魅力です。実際に使用感を確認できるので、契約後に「思っていたのと違う」という残念な結果を防げるでしょう。

ただし、家電量販店でポケットWi-Fiを契約するなら、お得感はさほど期待できません。一部の割引などはあるのの、キャッシュバック・料金の安さにおいては、スマホ販売店やWebでの契約の方が優れています。

スマホ販売店で契約

ポケットWi-Fiは、以下のようなスマホ販売店で契約する方法もあります。

  • au
  • Softbank
  • docomo
  • Ymobile
  • UQmobileなど

自宅近くにスマホ販売店があれば、気軽かつ最短即日で利用可能です。また、契約しているスマホとのセット割引を受けられる場合もあります。

ただしスマホ販売店でポケットWi-Fiを契約すると、端末料金や月額料金が割高なケースが多いです。ちなみに、「無制限」を謳っているポケットWi-Fiは数多く存在しますが、ほとんどは3日で◯GBなどで通信制限がかかります。

「Webで契約できる端末は100GBまでがほとんどでしょ?」と勘違いするかも知れませんが、実際に無制限で利用できるポケットWi-Fiはありません。注意しましょう。

Webで契約

ポケットWi-Fiを利用したいなら、Webで契約がおすすめです。多数の会社がサービスを提供しており、キャッシュバックや割引を実施しているポケットWi-Fiも少なくありません。

また、家電量販店やスマホ販売店と比べて端末料金が安い傾向にあり、レンタル料0円のポケットWi-Fiも存在します。

さらに契約期間の縛りがない、解約金が比較的安いといった点も魅力です。即日利用はできませんが、最短翌日発送の場合も多いので、不便さは感じないでしょう。

なにより、店舗に行かずWebで気軽に申し込みできるので、忙しい合間でも契約可能です。

ポケットWi-Fiを契約するなら、Webがおすすめです

ポケットWiFi契約時の具体的な流れと必要なものを解説

ポケットWi-Fiの契約時の具体的な流れと、必要なものを解説します。

  • 店舗で契約する場合
  • オンラインで契約する場合

必要なものを用意しておくことで、契約をスムーズに進められます。下記を参考にしてみてください。

店舗で契約する場合

ポケットWi-Fiを店舗で契約する場合は、下記の3点を用意しておきましょう。

  • 印鑑
  • 本人確認書類
  • 契約者名義のクレジットカード
    (キャッシュカード / 預金通帳)

本人確認書類は、免許証のほか健康保険証やマイナンバーカード、3ヶ月以内に届いた郵便物が利用できます。また、契約の流れは次の通りです。

手順1
最寄りの店頭に出向く
ブースでスタッフに「ポケットWi-Fi契約」の旨を伝えましょう
手順2
端末とプラン(契約期間)を選ぶ
スタッフの意見を参考しながら端末とプランを選択します
手順3
契約書類の記入
このとき必要書類の提出を求められます
手順4
端末受け取り
店舗に在庫があれば当日に持ち帰り・使用できます

端末を確認しながら選べるのは、店頭契約のメリットです。また在庫があれば、当日から使える点も魅力でしょう。

オンラインで契約する場合

ポケットWi-Fiをオンラインで契約する場合は、用意するものが限られます。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
    (口座振替可能な場合はキャッシュカード / 預金通帳)

オンラインの場合、口座振替ができないポケットWi-Fiが多数存在します。事前に支払い方法を確認し、手元にクレジットカードを用意しておきましょう。

手順1
申し込みページから契約申請
各ポケットWi-Fiには専用の申し込みページがあります
手順2
個人情報の入力
個人情報・支払い情報の入力、本人確認書類のアップロードを行います
手順3
入力内容を確認後、申し込み送信
契約が完了したら、会社によっては最短翌日頃に発送されます

オンラインでの契約は、自宅で簡単に行なえます。事前に端末やプラン情報を把握しておけば、5分程で申し込みが完了するでしょう。

オンラインでポケットWiFiを契約する3つのメリット

ポケットWi-Fiを契約するなら、オンラインがおすすめです。メリットを3つ紹介します。

  • 家電量販店やスマホ販売店よりもお得に契約できる
  • より多くの選択肢から契約するポケットWiFiを選べる
  • 店舗に足を運ばなくてもサポートを受けられる

オンラインなら、自宅で簡単に優秀なポケットWi-Fiを契約できます。それぞれ詳しく解説するので、参考にしてみてください。

家電量販店やスマホ販売店よりもお得に契約できる

オンラインでポケットWi-Fiを契約すると、家電量販店やスマホ販売店よりもお得になります。

理由はコストの違いが大きく、家電量販店やスマホ販売店は店舗や人件費がかかるため、どうしても料金が高くなってしまうのです。

すべてWiMAX3年間で実質かかる料金
ビックカメラ(家電量販店)182,098円
auショップ(スマホ販売店)182,100円
Broad WiMAX(オンライン)147,837円

同じ回線でも、約35,000円の差が生じます。ポケットWi-Fiをお得に使いたいなら、オンライン一択でよいでしょう。

より多くの選択肢から契約するポケットWiFiを選べる

オンラインでポケットWi-Fiを契約するメリットは、より多くの選択肢から契約するポケットWiFiを選べる点です。

国内には、数多くのポケットWi-Fiが存在します。しかし、店頭で契約する場合は大手回線(Softbank,au,WiMAX,docomo,Ymobile)のみです。

また店舗で提供しているポケットWi-Fiは、ほとんどが直接足を運ばなくてはいけません。店舗へ行けば、もちろん契約を前提で進められるでしょう。

MEMO
他社と比較しながら、自分のペース・好みで選びたい人はオンラインがおすすめです

店舗に足を運ばなくてもサポートを受けられる

実店舗がないとサポートに不安

「店舗の方がサポートが充実していそう」と考える人は少なくありません。もちろん、店舗での契約は対面のため、安心感がある点ではメリットと言えるでしょう。

しかし、店舗で契約したからといって、その後のサポートが充実しているとは限りません。中には知識が浅い店員もいます。

オンラインであれば、契約後も不安な点はカスタマーセンターへの連絡が可能です。中には24時間対応のポケットWi-Fiも存在するので、しっかりとしたサポートを受けられます。

自分に合ったポケットWiFiを選ぶために確認すべきポイント

ポケットWi-Fiを契約する際には、自分にあったサービスを選ぶために確認すべきポイントがあります。

  • データ容量
  • 通信速度
  • 対応エリア
  • 料金
  • 契約期間

上記を確認しておかないと、契約後に「使いにくい」「思っていたのと違う」という残念な結果になりかねません。それぞれ解説するので、事前にしっかり理解しておきましょう。

データ容量

ポケットWi-Fiを契約する際には、必ずデータ容量を確認しましょう。データ容量はGBで記載され、ポケットWi-Fiを使う上で最も重要なポイントです。

データ容量は1GB〜100GB、無制限など各社で幅広く設定されています。

日々LINEやメール、サイト検索のみであれば1GB〜10GB未満でも問題ないでしょう。一方、動画視聴やGoogle Map、アプリダウンロードなどでデータ容量を大量に使うなら、50GB〜100GB程度のプランがおすすめです。

通信速度

ポケットWi-Fiを選ぶ際には、通信速度もチェックしましょう。オンラインで契約できるポケットWi-Fiは、多くが「下り最大150Mbps / 上り最大50Mbps」です。

動画視聴をストレスなく楽しむためには、最低20Mbpsは必要と言われています。また記載されている通信速度は、あくまで最大です。

普段の通信速度がどれくらいでるのか?口コミや評判を調べておくと安心でしょう。

対応エリア

ポケットWi-Fiを契約する際には、対応エリアも確認すべきポイントです。対応エリアとは、主に回線を指します。

Softbankやau、docomoなどは、それぞれに繋がりやすい対応エリアが存在するのです。繋がらない対応エリアが広いと、使い勝手が悪く感じてしまいます。

MEMO
ポケットWi-Fiの多くは、対応エリアが広いというメリットがあります

料金

ポケットWi-Fiは、基本的に長期間の契約になります。そのため、「料金が高すぎないか?」という点も確認しておきましょう。

すべてWiMAX3年間で実質かかる料金
ビックカメラ(家電量販店)182,098円
auショップ(スマホ販売店)182,100円
Broad WiMAX(オンライン)147,837円

契約場所だけでも、上記のように大きな差が生じます。他にも、自分に合ったプラン選択も大切です。

無駄な出費が発生しないよう、事前にしっかり把握しておきましょう。

契約期間

ポケットWi-Fiを契約する際には、契約期間についても確認しておきましょう。ポケットWi-Fiには、一般的に契約期間の縛りがあります。

主に2年または3年の場合が多く、契約期間の途中で解約すると、多額の解約違約金が発生するため注意が必要です。

また、家電量販店で契約するポケットWi-Fiは端末代自体が高く、解約金も割高な傾向があります。下記は店舗契約のポケットWi-Fiと、オンラインで契約できるWi-Fiの解約料金の一例です。

ポケットWi-Fi契約期間 / 解約金
ヨドバシカメラWiMAX(家電量販店)3年 / 21,780円
ケーズデンキWiMAX(家電量販店)3年 / 10,450円
Mugen WiFi(Web)2年 / 5,500円
クラウドWi-Fi(Web)なし / 0円

契約期間の縛りがない、または解約金についても各社で幅があります。事前に把握しておくことで、損せず利用できるでしょう。

【初心者必見】おすすめのポケットWiFi5選

ポケットWi-Fiは数多くの会社が提供しているため、「どのポケットWi-Fiがよいかわからない」と悩むでしょう。下記では初心者必見の、おすすめポケットWi-Fiを5つ紹介します。

  • ギガWi-Fi
  • Wi-Fiレンタルどっとこむ
  • クラウドWi-Fi
  • ゼウスWi-Fi
  • MugenWi-Fi

上記ポケットWi-Fiには、それぞれに優れた魅力があります。下記で詳しく紹介するので、ポケットWi-Fiを選ぶ際の参考にしてみてください。

ギガWi-Fi

「必要なデータ容量を選びたい」「オプションが豊富なポケットWi-Fiが気になる!」という人には、ギガWi-Fiがおすすめです。

プラン(月額料金)ミニ従量プラン・定額プラン(1,078円〜3,718円)
データ容量1GB〜100GB
契約期間 / 解約違約金2年または3年 / 9,500円(+端末残高)更新月は0円
端末MacaroonSE-3k / U3-2k / G4Max-2k など
通信速度下り最大150Mbps / 上り最大50Mbps

ギガWi-Fiは、選べる料金・容量やオプションが充実しており、自分に合ったプラン設定ができます。また契約者は、漫画や雑誌が読み放題の「ビューン」アプリも、無料で利用可能です。

さらにギガWi-Fiでは、全国15万箇所のWi-Fiスポットを利用できるサービスも充実しています。端末がなくても利用できるので、万が一の充電切れや自宅に忘れてしまった場合でも安心でしょう。

ギガWiFiっておすすめ?評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説 ギガWiFiっておすすめ?評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説

Wi-Fiレンタルどっとこむ

「契約期間の縛りを気にせず使いたい!」「数日だけポケットWi-Fiが必要」という人には、Wi-Fiレンタルどっとこむがおすすめです。

プラン(月額料金)1日〜1ヶ月単位の利用が可能(1日495円〜)
データ容量5GB〜無制限
契約期間 / 解約違約金なし / 0円
端末多数取り扱い
通信速度端末による

Wi-Fiレンタルどっとこむは、最短1日から契約できるポケットWi-Fiのレンタルサービスです。端末のスペックや利用日数を自由に選べるので、外出や仕事で「少しの期間だけ必要」という場合でも気軽に利用できます。

また、選べる端末は大手回線です(Softbank,au,UQ WiMAX)。データ容量やプラン料金は端末やレンタル期間によって異なりますが、多くが1日495円からレンタルできます。
【評判悪い?】WiFiレンタルどっとこむの実態と口コミから分かる特徴と注意点を解説 【評判悪い?】WiFiレンタルどっとこむの実態と口コミから分かる特徴と注意点を解説

クラウドWi-Fi

「契約期間の縛りが煩わしい」「プランがたくさんあると分かりづらい!」という人には、クラウドWi-Fiがおすすめです。

プラン(月額料金)プランは1つだけ(3,150円)
データ容量100GB保証
契約期間 / 解約違約金なし / 0円
端末U2s
通信速度下り 最大150Mbps / 上り 最大50Mbps

クラウドWi-Fi最大の特徴は、契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金が発生しない点です。またプランは1つだけなので、分かりやすい料金設定になっています。

データ容量は月100GBで大容量(過剰使用時に通信制限の可能性あり)、クラウドSIMを採用しているため対応エリアが広い点も魅力でしょう。

また、海外での利用も可能です。面倒な手続きなし、地域によりますが1日700円から使えます。
クラウドWiFiはおすすめ?評判・口コミを徹底調査して実態を解説 クラウドWiFiはおすすめ?評判・口コミを徹底調査して実態を解説

ゼウスWi-Fi

「ポケットWi-Fiを安く利用したい」「契約期間の縛りが煩わしい」という人には、ゼウスWi-Fiがおすすめです。

プラン(月額料金)スタンダードプラン(2,178円〜)
データ容量20GB〜100GB(追加可能)
契約期間 / 解約違約金2年 / 10,450円(フリープランの場合は0円)
端末H01
通信速度下り 最大150Mbps / 上り 最大50Mbps

ゼウスWi-Fiは、20GBのスタンダードプラン(契約期間2年)が2,178円から利用できる、業界最安値クラスのポケットWi-Fiです。また2021年10月1〜2022年1月31日まで実施されているキャンペーンによって、スタンダードプランがお得に利用できます。

加えて、ゼウスWi-Fiでは契約期間を気にせず使える「フリープラン(100GB / 4,708円)」も人気です。通常2年の契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金が発生しません。
ZEUS(ゼウス)WiFiの口コミ・評判は悪い?メリット・デメリットをそれぞれ解説

MugenWi-Fi

「キャッシュバックキャンペーンが気になる!」という人には、MugenWi-Fiがおすすめです。

プラン(月額料金)プランは1つのみ(3,293円〜)
データ容量100GB
契約期間 / 解約違約金2年 / 13ヶ月〜24ヶ月の場合5,500円
端末U3
通信速度下り 最大150Mbps / 上り 最大50Mbps

MugenWi-Fiの魅力は、最大13,500円のキャッシュバックを受けられる点です。実質の月額料金は3,293円で、100GBの大容量なら業界最安値クラスを誇ります。

キャッシュバックを受ける方法は、契約後2回に分けて届く「申請メール」に口座情報を登録するだけです。3日◯GBの通信制限もないため、快適なインターネット利用を楽しめます。
【徹底解説】Mugen WiFiの評判・口コミを調査!特徴や料金についてわかりやすく解説 【徹底解説】Mugen WiFiの評判・口コミを調査!特徴や料金についてわかりやすく解説

ポケットWiFiに関してよくある質問

はじめてポケットWi-Fiを使うなら、いくつかの疑問が浮かぶでしょう。下記では、ポケットWiFiに関してよくある質問に回答します。

  • ポケットWiFiの購入価格はいくらくらい?
  • 国内3大キャリア(docomo/Softbank/au)に対応したポケットWiFiのおすすめは?
  • 980円で契約できるポケットWiFiはある?

それぞれ理解し、安心してポケットWi-Fiを使ってみてください。

ポケットWiFiの購入価格はいくらくらい?

ポケットWi-Fiの費用は、主に下記のように分類されます。

MEMO
月額費用
端末代(2万円程度)
初期費用

ポケットWi-Fiを契約する際には、初月のみ「事務手数料」が発生します。月額料金は、ギガ数によって2,000円〜5,000円程度が相場です。

また、端末代は会社によって異なります。おおよそ2万円ほどの代金が、契約期間に合わせて分割請求となる場合がほとんどです。

ただし、端末代が0円の会社もあります。気になる人はチェックしてみてください。

国内3大キャリア(docomo/Softbank/au)に対応したポケットWiFiのおすすめは?

国内3大キャリア(docomo/Softbank/au)に対応したポケットWiFiは数多くありますが、筆者はクラウドWi-Fiをおすすめします。

クラウドWi-Fiの魅力
料金設定がシンプルで安い
契約期間の縛りがなく使いやすい
端末代0円

月額料金が3,150円と比較的安く、100GB保証も魅力的です。契約期間の縛りもないため、いつでも違約金0円で解約できます。

最低1ヶ月の利用から可能なので、ポケットWi-Fiを試してみたい初心者におすすめです。

980円で契約できるポケットWiFiはある?

2021年10月現在、980円で契約できるポケットWiFiがあります。それは、上記でも紹介した「ゼウスWi-Fi」です。

2021年10月1〜2022年1月31日まで、期間限定のお得なキャンペーンを実施しています。

通常キャンペーン
20GB20GB+5GB
月額2,178円月額980円
2年契約2年契約

980円で利用できる期間は3ヶ月間です。一方キャンペーン中に契約すれば、通常20GBのところを、1年間25GB使えます。

980円ではありませんが、その他のデータ容量もお得に契約可能です。この機会にぜひ、試してみてください。

まとめ:楽かつお得に契約するならオンラインがおすすめ

今回は家電量販店とスマホ販売店、オンラインでのポケットWi-Fi契約について紹介しました。結論を述べると、楽かつお得に契約するならオンラインがおすすめです。

オンラインは自宅ですぐに申し込みができ、月額料金や端末代がお得になります。各会社でサービスの内容に違いがあるので、自分に合ったポケットWi-Fiを選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *