【具体的に解説】ポケットWiFiをZOOMで使用する際のデータ容量と通信速度はどのくらい?おすすめのポケットWiFi会社も紹介

ZOOM会議なのにポケットWiFiが遅すぎてイライラ!おすすめのポケットWiFiはある?

ZOOMで会議やミーティングを快適に行うには、データ容量と通信速度を確認した上で最適なポケットWiFiを選ぶ必要があります。

現在使っているポケットWiFiが遅いまたは使えないなら、別会社を検討するのも1つの方法です。

今回の記事では、ポケットWiFiをZOOMで使用する際のデータ容量と通信速度の詳細・おすすめのポケットWiFi5選をまとめました。

ポケットWiFi以外のおすすめ製品も掲載しているので、ぜひご覧ください。

この記事のまとめ
  • ZOOM会議はポケットWiFiだけでも問題ない
  • ポケットWiFiのデータ容量や通信制限、対象エリアは要確認
  • ZOOMで使用するならどこよりもWiFiがおすすめ

結論:ZOOM(WEB)会議はポケットWiFiのみで問題なし

ZOOM会議は、ポケットWiFiのみでも快適に行えます。普段あまりWiFiを使用しない方は、以下を満たすポケットWiFiであれば問題ありません。

  • 通信速度は上り1.0Mbps/下り600kbps
  • 50GBの通信量

各事柄の詳細をまとめました。

通信速度は上り1.0Mbps/下り600kbps

大体どのくらいの通信速度がいいの?

「ZOOMヘルプセンター」の帯域幅の要件を確認したところ、高品質のグループビデオ通話を利用する際には、上り1.0Mbps/下り600kbpsが推奨されています。

「ZOOMヘルプセンター」では、その他利用状況に合わせて帯域幅が細かく掲載されているのでぜひご確認ください。

50GBの通信量

ZOOM会議用にポケットWiFiを使うなら、およそ50GBの通信量が必要です。他インターネットサイトをみると、ZOOMを1時間利用した際のデータ使用量はおよそ0.6~0.7GBと掲載されていました。

1時間0.7GBを3時間使用すると仮定し、1ヵ月のうち平日20日間(週5日×4週間)利用した場合は42GBを使う計算になります。

ZOOM会議では多くのデータ通信量を利用するため、ある程度余裕をもったポケットWiFiを選ぶのがおすすめです。

ZOOMのためのポケットWiFiの選び方

ZOOMにあうポケットWiFiがほしい!なにを基準に選んだらいいの?

今回はZOOMのためのポケットWiFiの選び方をまとめました。ポケットWiFiを選ぶ際は、大きく次の4つのポイントに注目してください。

  • データ容量は100GBあると安心
  • 通信速度制限中にかからないように注意する
  • パソコンの最低スペックにも気をつけよう
  • WiFiのエリア対象内か確認しよう

各ポイントの詳細を解説します。

データ容量は100GBあると安心

ZOOMで利用するなら、ポケットWiFiのデータ容量を確認してください。テレワーク(在宅勤務)の場合、1日だけで沢山のデータ通信量を利用する可能性は十分あります。

普段からストレスなく利用するためにも、100GB以上のように通信量に余裕のあるポケットWiFiが安心です。

月のデータ容量にばらつきがある方や気にせず使いたい方は、無制限プランがあるポケットWiFiをご利用ください。

通信速度制限中にかからないように注意する

ZOOM会議でポケットWiFiを利用する際は、速度制限にならないよう使用時間には注意してください。通信速度制限になると、映像が止まったり音声が途切れたりする可能性があります。

通信制限は仕事の進みを遅くする厄介な存在です。こまめにデータ使用量を確認しながら利用することで、最悪の事態を未然に防いでください。

また、ポケットWiFiサービスを提供する会社によっては1日の使用量を制限しているところもありました。ポケットWiFiを選ぶ際は、通信制限の有無を確認するのがおすすめです。

パソコンの最低スペックにも気をつけよう

ZOOMのためのポケットWiFiを選ぶ際、注意すべきは端末本体だけではありません。使用中のパソコンの最低スペックにも、十分注意を払ってください。

出典元:https://support.zoom.us/

まず、プロセッサの最小と推奨を確認すると、どちらもそこまで厳しい条件ではないことが理解できます。最小(シングルコア1GHz以上)は、Windows10のほとんどのパソコンはとくに問題ありません。

RAMの各項目を確認したところ、推奨4Gbと記載されていました。ある程度余裕をもって利用するなら、7または8GBあると安心です。

WiFiのエリア対象内か確認しよう

ZOOMで利用するポケットWiFiを選ぶ際は、対象エリアを1度確認してください。ポケットWiFiには、それぞれ利用エリアが決定されています。

居住地が対象エリア内かどうかを確認して、ポケットWiFi選びの失敗を未然に防いでください。居住地がポケットWiFiの対象エリア外の場合は、圏外と表示されます。

ポケットWiFiの対象エリアや地域別の最大通信速度は、各社の公式HPに掲載されています。

ZOOM会議を利用する際のポケットWiFiおすすめ

今回は、ZOOM会議におすすめのポケットWiFi5選をまとめました。

  • カシモWiMAX:どにかく安い
  • どこよりもWiFi:大容量200GBで実質無制限
  • クラウドWiFi:解約違約金なしの縛りなしWiFi
  • ギガゴリWiFiワールド:日本中どこでも繋がるクラウドSIM
  • 楽天モバイルWiFi:デザリングも可能

各ポケットWiFiの口コミ評判と特徴をご紹介します。

カシモWiMAX:どにかく安い

出典元:https://www.ka-shimo.com/

  • 月額料金が安い
  • 初期費用をかなり安く抑えられる
  • お支払い方法はクレジットカードのみ

カシモWiMAXは、株式会社MEモバイルが運営するWiMAXプロバイダです。月額料金がとても安く初月は1,408円(税込)、1ヶ月目以降は4,455円(税込)に設定されています。

カシモWiMAXは、初期費用をかなり安く抑えられるのも魅力です。端末代金・送料は、どちらも0円に設定されています。事務手数料として3,300円(税込)が発生しますが、全体的にかなり費用を抑えることが可能です。

カシモWiMAXでは支払い方法がクレジットカードに限られています。口座振替やコンビニ支払いなどは利用できないので注意しましょう。

カシモWiMAXの公式サイトを見る

どこよりもWiFi:大容量200GBで実質無制限

出典元:https://wifi.dokoyorimo.com/

  • 階段方式の料金設定
  • 2つの料金プランから選べるので分かりやすい
  • 工事不要で手軽に利用可能

どこよりもWiFiは株式会社Wizが提供するポケットWiFiサービスです。階段方式の料金設定が採用されているので、使った分だけ料金を支払います

データ使用量が少なければ、その分費用を安く抑えることが可能です。使うデータ使用量が月によってばらつきがある方や、なるべく費用を抑えたい方はぜひチェックしてください。

また、どこよりもWiFiでは契約年数が異なる2つのプラン(24ヶ月または契約期間縛りなし)から選べます。24ヶ月契約の方が縛りなしプランよりも費用を安く抑えることが可能です。

どこよりもWiFiは工事不要で手軽に利用できます。大掛かりな手続きや別途工事は必要ないので、ご自宅に届き次第すぐに使えるのは魅力です。

どこよりもWiFiの公式サイトを見る

【徹底解説】どこよりもWiFiを選ぶメリット、デメリット、評判までをわかりやすく解説 【徹底解説】どこよりもWiFiを選ぶメリット、デメリット、評判までをわかりやすく解説

クラウドWiFi:解約違約金なしの縛りなしWiFi

出典元:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/

  • 料金プランがシンプル
  • 世界135ヵ国に対応
  • 平日14時までに申し込めば即日発送可能

クラウドWiFiは、株式会社ニッチカンパニーが運営するポケットWiFiサービスです。

料金プランが1つに限られているため、複雑な料金設定に悩んだり迷ったりする心配がありません。初めてポケットWiFiサービスを利用する方でも使いやすいのは大きなメリットです。

クラウドWiFiは、国内外を問わず使用できます。世界135ヵ国で利用できるので、海外出張や旅行をする機会が多い方にもおすすめです。

海外で使用する際は電源を入れるだけですぐに使えます。面倒な手続きは一切必要ないので、かなり便利です。

また、クラウドWiFiなら平日14時までに申し込めば当日発送されます。急遽ポケットWiFiが必要になった場合も、すぐに使用可能です。

クラウドWiFiの公式サイトを見る

クラウドWiFiはおすすめ?評判・口コミを徹底調査して実態を解説 クラウドWiFiはおすすめ?評判・口コミを徹底調査して実態を解説

ギガゴリWiFiワールド:日本中どこでも繋がるクラウドSIM

出典元:https://gmobb.jp/

  • GB数が異なる4つのプランから自由に選択可能
  • 最低利用期間は2年間
  • 世界132ヵ国で利用可能

ギガゴリWiFiワールドは、GMOインターネット株式会社が運営しているポケットWiFiサービスです。東証一部上場の大手企業なので、安心安全・信頼の両方を実現できます。

ギガゴリWiFiワールドでは、GB数が異なる4つの料金プランのなかから自分にあうものを選択可能です。最大200GBプランまで用意されているので、月のデータ使用量が多い方も安心して利用できます。

契約期間は2年間です。契約期間内に解約する場合は、高額な解約金を支払わなければいけません。

また、ギガゴリWiFiワールドは132ヵ国で利用可能です。別途申請は不要で、端末本体の電源を入れるだけですぐに使えます。海外に行く機会が多い方にはとくにおすすめです。

ギガゴリWiFiの公式サイトを見る

【微妙?】ギガゴリWi-Fiの評判口コミ|契約前に知るべきデメリットや注意点も解説

楽天モバイルWiFi:デザリングも可能

出典元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

  • データ容量無制限
  • お得なキャンペーンを利用すれば本体代金が実質0円(税込)※2021年10月現在
  • 違約金無料

楽天モバイルWiFiは、楽天モバイル株式会社が運営しています。大きな特徴は、データ容量が無制限である点です。

自社回線エリア内であれば、データ容量は無制限で利用できます。月のデータ容量が多い方も、ストレスなく利用可能です。

また、楽天モバイルWiFiではお得なキャンペーンが実施されています。2021年10月現在は「モバイルWiFi実質0円お試しキャンペーン」を実施中です。

キャンペーンを利用すれば、事務手数料と楽天回線エリアデータ無制限が3ヵ月0円になります。本体代金も実質0円になってかなりお得です。

楽天モバイルWiFiは契約期間の縛りがありません。解約金が一切かからないので、万が一契約を解除する場合にも安心です。

ポケットWiFi無制限のおすすめを紹介|エリア外の場合に知っておきたいWiFiも一挙紹介

ポケットWiFi以外のおすすめ

ポケットWiFi以外におすすめはある?もしあるなら一応把握しておきたい!

今回は、ZOOM会議でポケットWiFi以外におすすめの製品をまとめました。

  • 自宅でZOOMが多いならホームルーター
  • 安定した状態でオンライン会議をしたいなら光回線
  • ZOOM用にポケットWiFiをレンタルするのもあり

各事柄の詳細をご紹介します。

自宅でZOOMが多いならホームルーター

自宅でZOOMをする機会が多いなら、SoftbankAir(ソフトバンクエアー)がおすすめです。ソフトバンクエアーには大きく3つのおすすめポイントがあります。

SoftbankAirのおすすめポイント
  • データ容量が無制限なので気にせず使い放題
  • コンセントに差すだけですぐに利用可能
  • Softbankのスマホとセットなら永年毎月割引

データ容量無制限なので、データ使用量が多い方もストレスなく使えます。

また、本体を設置する際面倒な工事や手続きは一切必要ありません。コンセントに差すだけですぐに使用可能です。

なるべく費用を抑えたい方や今後引っ越しの予定がある方、初めてホームルーターを利用する方でも簡単かつ手軽に使えます。

Softbankのスマホとセットで利用すれば、毎月1,100円(税込)の割引があるのもメリットです。

ソフトバンクエアーの解約金はバカ高い!?解約金を0円にする方法 ソフトバンクエアーの解約金はバカ高い!?解約金を0円にする方法 ソフトバンクエアーって遅いの?一瞬で解決する対処法や検討している人へ ソフトバンクエアーって遅いの?一瞬で解決する対処法や検討している人へ

安定した状態でオンライン会議をしたいなら光回線

光回線は種類が多すぎてどれがいいのか選べない!なにか分かりやすい選ぶ基準はある?

安定した状況下でZOOM会議をしたいなら、光回線サービスを利用するのが1番確実です。光回線なら、高速・安定の両方を実現できます。

ポケットWiFiが不安定で困った経験のある方や、より良い環境下でZOOM会議を行いたい方にはとくにおすすめです。

現在、光回線サービスは数多くの会社から提供されています。光回線の選び方にとくにこだわりがないなら、携帯キャリアと合わせて選ぶのがおすすめです。

携帯キャリアに合わせて光回線を選べば、お得なセット割が適用される場合があります。例えば、docomoならお得なセット割で永年最大1,100円(税込)割引です。

光回線のメリットとデメリットは?他の回線との違いを徹底解説 光回線を契約したいけどどれを契約すべき?失敗しない光回線5選

ZOOM用にポケットWiFiをレンタルするのもあり

テレワーク(在宅勤務)の期間が限定的な方やZOOM会議の頻度が少ない方は、ポケットWiFiをレンタルするのもおすすめです。

レンタルなら、端末本体を購入・契約するよりも費用を抑えられます。ポケットWiFiを使用する機会が無くなれば返却も可能です。

期間限定のテレワーク(在宅勤務)でポケットWiFiを利用するなら、クラウドWiFiをご利用ください。契約期間の縛りがないので、解約金も発生しません。

また、クラウドWiFiなら最短即日発送です。ご自宅または新宿の店舗で受け取ることができ、新宿店舗なら当日受付が可能です。

注意
お支払い方法は、クレジットカードに限られています。その他のカードや口座振替、コンビニ支払いなどは一切利用できないのでご注意ください。

ZOOMにおすすめのポケットWiFiはどこよりもWiFi

ZOOM会議用にポケットWiFiを利用するなら、どこよりもWiFiがおすすめです。使った分だけ料金を支払うので、データ使用量によっては月の費用をかなり安く抑えられます。

なるべくお得なポケットWiFiを利用したい方や、ZOOM会議の開催頻度が月によって異なる方にもおすすめです。

ZOOM会議を快適に行えるように、用途に応じたポケットWiFiを利用しましょう。

【短期から長期まで】ポケットWiFiレンタルのおすすめを利用期間別で解説 【必見】ポケットWiFiの対応エリアを確認しよう!購入する前にチェックすべき項目 【必見】ポケットWiFiの対応エリアを確認しよう!購入する前にチェックすべき項目

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *